« 第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:31話) | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:33話) »

第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:32話)

●第32話:守護神の巫女
・キラの回想シーン、マルキオに連れられてラクスのお家へ。助けた理由としてマルキオ、「あなたはSEEDを持つ者ゆえに・・・」アスランと殺し合ったことに打ちのめされてるキラにラクス、「あなたはアスランを殺そうとしたのですね・・・。そして、アスランもあなたを・・・でも、それは仕方のないことではありませんか・・・戦争であれば・・・お二人とも敵と戦われたのでしょう。違いますか・・・?」更に、地球へ戻るというキラに「なぜ?あなた一人戻ったところで戦いは終わりませんよ?」(→あくまでも優しい顔とやんわりした口調で、シビアな現実を容赦なく突きつけるトコがいいよね、ラクス。回答や解釈を与えるような真似は絶対しないし。なまじな覚悟ではおつきあいできないタイプ。^-^ )
・答えてキラ、「でも、ここでただ見ていることももう出来ない・・・何も出来ないって言って何もしないでいたら・・・もっと何も出来ない・・・。何も変わらない・・・何も終わらないから・・・」(T^T)(→運命だ伝説だっていって自分の責任じゃ何もしないお子ちゃま達に聞かせてやりたい・・・いや、奴らは理解しないか。-_-; )
・ラクス、キラを格納庫に連れて行き、ダコスタに「あちらに連絡を・・・ラクス・クラインは平和の歌を歌います・・・と」と告げた上で、キラにZGMF-X10Aフリーダムを託す。何故と問われて「今のあなたには必要な力と思いましたので。・・・想いだけでも・・・力だけでも駄目なのです。だから・・・」(→キラの志を確認してラクスも覚悟を固めた訳だけど・・・理想主義が冷徹な計算に裏打ちされてるあたりが良い感じ。^_^ )
・地上に戻ってブリッジで、フリーダムのNジャマーキャンセラーに言及。更に、誰のために何と戦うかって話になり、万丈がブルーコスモス暗躍について報告。アムロが「全ての人々の未来のために戦う」ときれいにまとめ。カミーユは不信と絶望のコメント、クスハもひきずられる。と、テスラ研から敵襲の報があり議論は一時棚上げ。
・テスラ研ではイルイ目当てらしき地底帝国をゼンガー少佐とレーツェルが迎撃、ロンドベルαも駆けつける。
・4ターン目で雑魚一掃、5ターン目最初にWゼロのツインバスターライフルで地獄大元帥とフローラをまとめて撃墜。
・シャピロ率いるムゲ軍出現、地底帝国と組んでイルイを付け狙ってるらしい。ラー・カイラムとアークエンジェルに集中砲火、追いつめたところでシャピロの思惑通り、見るに見かねたイルイが登場。続けて帝国監察軍ゴラー・ゴレム隊も現れ、イルイは「アポカリュプシス・・・銀河の終焉・・・もう始まっている・・・負けないで」と言い残して逃走。シャピロは「あの少女こそ無限の力を引き出す鍵」と言って単身追跡。地獄大元帥も追従、フローラはヤマタノオロチ不調で墜落。イルイ保護のためゼンガー少佐らも追撃。
・休む間もなく連邦軍接近、戦いを避けて離脱する。宙は取り残されたフローラ見つけて単身挑戦、でも怪我してるの見て手控える。
・リュウがロバートに「例のあれ」ことアルタードの状況確認。レイオス・プランで出力の問題解決しそうだが、ツイン・コンタクトが物理的に不可能なのが問題。(→念動力者2人が前提なのね。)
・ロンドベルαのオーブ入りを予測したアズラエル、シナプス大佐を指揮官に据えて自らオーブへ押し掛け脅迫の予定。
・プラントでは国家を私するザラ議長がアスランにX09Aジャスティスを渡し、「裏切り者」ことラクスをはじめとするクライン派追撃を命令。(→自分の命令聞かないヤツには刺客を送って始末しようってわけ。やだねぇ独善的なタカ派は・・・-_-; )

|

« 第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:31話) | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:33話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/5622914

Listed below are links to weblogs that reference 第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:32話):

« 第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:31話) | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:地球ルート:33話) »