« 第3次SRWαメモ(クスハ:36話) | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:キャラルルート:38話) »

第3次SRWαメモ(クスハ:37話)

●第37話:果て無き旅路の始まり
・グローバル議長の断腸の思いでの追放裁定を思いやったクローディア、イカロス基地お見送りツアー企画。
・人間が化け物に見えるらしい困ったちゃんアズラエル、追放裁定でロンドベルα吸収のアテが外れ、ゼーレとの裏取引にも支障をきたしてご機嫌斜め。現実無視して大口叩く三輪某に嫌み言ってるとバジルール少佐が到着、彼女のアークエンジェル級2番艦(ドミニオン)にヤク中3人のGを積み、オブザーバーという名目で乗り込む。シナプス大佐は謹慎処分。(→こいつら無能なんだから優秀な部下にまかせときゃいいのに・・・-_-; )
・イカロス基地でグローバル議長とタシロ提督再会。カルネアデス計画の第一次木星圧縮は進捗70%。消息不明の碇司令(ネルフがなくなってるから元司令か?)がEVAの新武装を送りつけてきてるけど、思惑は未だ不明。チェーンもアムロのためにHWS準備。(→よかった、マゴロックスちゃんと付いた。^^; 弐号機のATフィールドはまだか・・・)
・出発直前、アムロがカミーユとジュドーに「・・・帰る場所を失うことで、人は新たな何かを見つけることが出来るかもしれない・・・シャアの見つけたかった人の未来もな・・・」
・追放ってことでちょっと負け犬気分入ったキラとアスランに、ゼクス「信念や理想などというものは壁に当たった時にこそ、その真価が問われるものだ」、デュオ「ま・・・これでわかったろ?漫画みたいに連戦連勝、正義は無敵!・・・なんてのはないのさ」、更に五飛が「間違えるなよ、デュオ。正義は無敵だ・・・それを貫く心がある限りな」とツッコむ。(→並べちゃうとWing勢はメンタル強すぎカモ・・・)
・大空魔竜ブリッジ、積み込まれたコンテナの数がリストより多いのに気付く。そこでゴラー・ゴレム隊が出現、追放立ち会いの連邦艦隊を瞬殺して襲撃。
・2ターン目で雑魚5個小隊まで減らすとエイス率いる敵増援、大空魔竜の余分なコンテナ内でお姫様とお付きが内緒話。(→てっきり直接クスハにコンタクトしてくると思ったのに。テスラ研あたりの手引き?)
・追放に加えての相次ぐ敵襲に士気下がりかけたところへ、超々弩級戦艦エルトリウム出現、遂にガンバスターとシズラーブラック出撃!未完のエルトリウムからリリーナ、グローバル議長、タシロ提督らが激励、更にお姉様とコーチが活を入れ、フォッカー少佐やアムロ大尉、凱あたりが皆を鼓舞して全員気力アップ。(→たまたま気力140に達し、ライディーンのムートロン解放発動してびっくり。いつの間に付いてたんだこんなモン。^^; )
・所詮追放する側、と自嘲するリリーナにヒイロ、「・・・俺はお前の言葉があれば光届かぬ宇宙でも戦う・・・」(→この二人だけでも空気変えちゃうよなぁ・・・)
・戦闘再開して愕然、ガンバスターにスーパーイナズマキックがない!そっか、ノリコ一人じゃスーパーになんないのか・・・orz
・次ターン、ドクーガ3幹部も味方援軍に登場。ブンドル局長にレミーげんなり・・・
・スカルフォーメーションアタック初見、無駄口叩きながら撃ちまくってるのがいい感じ。ビリッケツ払いのモチベーション向上、偉大だなぁ。f(^^;
・エイス撃墜すると撤退するかと思いきや、「必要なデータはそろった・・・」と言って移動、ハザル率いる本隊が出現して合流。預かりものを返してもらう、とハザルが言い出したところでクロスゲートが勝手に起動し、まとめて転移。

●ルート選択
・転移中亜空間でソロシップ側、バトル7側のルート選択。イデオンほとんど使ってなかったので前者を選択。

|

« 第3次SRWαメモ(クスハ:36話) | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:キャラルルート:38話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第3次SRWαメモ(クスハ:37話):

« 第3次SRWαメモ(クスハ:36話) | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:キャラルルート:38話) »