« Dragon Force(1):ジュノーン | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:50話) »

Dragon Force(2):ジュノーン

●1年3月2週
三日月湖南端の街にジュノーン様親征師団が行くとイベント発生、地下通路の先の神殿発見。乗り込んだジュノーン様単独で「運命の将星録」の守護者アヤメ&マツリとの戦闘発生。アヤメ・マツリ師団は兵力モンク×50、HP92、MP20、武将技はオーラシュート、クロスフラッシュ、クロスラッシュ。武将技連打だけでやられそうだな・・・まぁ相手がモンクなのは助かったけど。ハーピーの天敵、メイジやアーチャーだったりしたら目も当てられない。(^^;
倍する兵力にものを言わせて速攻撃破すると、「運命の将星録」は預けられたものの、未だ解けてない封印を解けるのはハーセルドだけ、いずれわかる、と告げられ、アヤメとマツリは故郷へ帰ると言って消えた。残されたのは将星録と見慣れない(和風の)花々・・・あやめと茉莉花、かな?
トパーズ城とソプニカ城の間の街にどくろ党出現。こっちにも出るのか、こいつら。厄介な・・・アンビ城にだけ迎撃部隊貼付ければ十分かと思ったのにぃ。

●1年3月3週
トパーズを押し込んでファンダリア、トラッドノアと接するロウラン城まで占領したところ、ギデオンだのウリルだの人外のヒト達から波状攻撃受ける羽目になり、とても持ちこたえられないので一時トパーズ城まで後退。そこで抑えてる間に、追いつめたレオンをジュノーン様親征師団で直撃して撃破。
そろそろ先のこと考えて兵種の整備始めたいので、まずガーラン城に竜騎士徽章探索部隊を貼り付けてひたすら探索。対竜人戦も見越して、各地から足軽部隊を前線に集め、少しずつ兵力増やしておく。

●1年4月1週
内政フェーズ、捕らえたレオンがジュノーン様とのタイマン目当てで私室に忍んで来て星竜の紋章発動、国ごと傘下に入って協力。
ファンダリア国境ではトラッドノアと三つ巴となり、ちょうど兵力減ったところへ攻め込めたので、西は一気にアイネス城まで戦線を進める。トラッドノアもレイナート独りで籠ってるトラッドノア城を完全包囲。
一方南のハイランドも内実スカスカになってるので、イグラシオらが詰めてるトランバン城を親征師団で一気に撃破して蹂躙の前準備開始。途中、魔の塔を通りがかるとハイムが出て来て、ジュノーン様独りで来いと言うので、次の内政で準備する予定。

●1年4月2週
内政フェーズで、ジュノーン様に竜騎士徽章付けて、余らせた勲章で一気に兵力最大化。ミュリカが「フレスト様が言っていた影の塔は・・・」とか突然言い出す。聞いた覚えがないんだけどなぁ〜・・・ま、いーけど。f(^^;
ジュノーン様は単騎でドラゴニアン×100引き連れ魔の塔を再訪、力試しとして挑んでくるハイムのゾンビ×100を鎧袖一触。(^^
北西でファンダリア、南西でボザックの散発的な侵攻を食い止めつつ、ジュノーン様親征師団がハイランドを蹂躙してウェインも遂にハイランド城で孤立。

●1年4月3週
ジュノーン様、ハイランド城に攻め込んでウェインと雌雄を決し、星竜の紋章発動。送った使者を殺されたと非難するジュノーン様にウェイン、それは誰かの策略だと答え、証拠を求められて「証拠はある!それは僕の騎士の誇りだ!」・・・いいねぇ、このお坊ちゃん。(^^;
次の内政で同盟締結。

|

« Dragon Force(1):ジュノーン | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:50話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/5885346

Listed below are links to weblogs that reference Dragon Force(2):ジュノーン:

« Dragon Force(1):ジュノーン | Main | 第3次SRWαメモ(クスハ:50話) »