« 第3次SRWαメモ(クスハ:53話) | Main | 残念、ラトビア戦2-2ドロー »

Dragon Force(4):ジュノーン

●1年6月1週(続き)
フィールドモードでは西側に集中させた戦力で、ミカヅキが孤立するイズモ城、ゴルダークが孤立するファンダリア城を続けて落とす。ミカヅキ様、一介のサムライと一騎討ちであえなく敗北、可哀想・・・ゴルダークは「覇軍と共に戻ってくるぞ」とか強がり言って失踪。残る唯一の敵城ライトニア城にも攻め込み、魔剣エクリクシスを佩くゼノンの一党を数に任せて撃破。奴らもイベント起こるまで不死身なので、しつこくライトニア城に戻ってこようとするけど、魔剣の力でゼノンのHPが回復する以外は消耗したままなので、飛び道具さえあれば超楽勝。部隊をローテーションしてライトニア城に順次駐留させ、迎撃しながら無限育成状態に。

●1年6月2週
内政モードでは、まず捕らえたミカヅキ様がジュノーン様と会見、殺気に振り回されては邪神を斬れない、と諌めたところで星竜の紋章が発動。イズモの民はかつて邪神マドルクに滅ぼされた国からレジェンドラ大陸に移住してきた、と告げてミカヅキ様も仲間に。一方、ミュリカが古文書で魔剣エクリクシスを調べ、高位の妖魔以外の者は精神を支配されてしまう呪われた魔剣と判明。
フィールドモードでは、倒したはずのリスキーマが行軍中のジュノーン様親征師団を奇襲、ドラゴニアン×100のジュノーン様部隊とゾンビ×100のリスキーマ部隊が強制戦闘。ジュノーン様が実は女だと聞きつけて人質にとりたくなったらしい・・・馬鹿?(^^; 楽勝かと思ったけどレザレクション×6でゾンビ増殖され、惜しいところでとどめをさせず引き分け、リスキーマはどこへともなく遁走。

●1年7月1週
ミカヅキ様の旗本隊がミケラル城の南の街を通りかかると、少年忍者シロウが足軽×40率いて挑戦してくる。ミカヅキ様が出るのも大人げないので、足軽×40率いるジュウベイで撃破。するとシロウの師匠ハヤテが現れ、非礼を謝罪し兵法の書をくれて去る。・・・次の内政で何か言ってくるかな?
しばらくするとゴルダークがファンダリアの更に西に出現、ホースマン×100率いて乾坤一擲の突撃かけてきた。この辺の兵力は一度引き上げちゃったので、進路あけてやりつつ兵力結集して迎撃準備。

●1年7月2週
内政モード、ハヤテが隠遁したイズモ一番の武芸達者と判明、ミカヅキ様の助言でジュノーン様自ら会いにいくことに。
フィールドモード開始直後、以前亡霊騒ぎのあったエルメント城の部隊が追い出され、再び女のすすり泣きが聞こえるというので、誰か派遣して探索してみることに。ジュノーン様めがけて突進するゴルダークは臨時編成の間に合わせ師団で迎撃・・・あ、弾き飛ばされた。(^^; そっか、他の人じゃ戦闘させてもらえなかったんだっけ。仕方がないのでジュノーン様親征師団をぶつけると、ゴルダークのホースマン×100とジュノーン様のドラゴニア×100で強制戦闘。まぁ兵種の違いで勝負になんないので楽勝、ゴルダークは生け捕りに。

●1年7月3週
内政モード、捕らえたゴルダークのもとへ暗黒騎士ファウストがやってきて「更なる力が欲しくはないか?」とか勧誘、唐突に魔剣エクリクシスを手渡し、ゴルダークは「この暗黒の力なら邪神マドルクさえ倒せるかもしれんな」とか言って高笑いしつつ脱走。
続くフィールドモード、いきなり南の小国ライトニアが一夜で滅んだと報告が。いやとっくに占拠してますけど・・・(^^; 流浪のゼノン一行も消えちゃってProvingGround消滅。しまった、ファンダリア潰すと結局こうなるんだっけ・・・もうちょっとじっくり育成したかったんだけどな。まぁ仕方ないか。
ジュノーン様ご一行がミケラル城の南の街に行くと、噂の忍者ハヤテ再登場、いきなりジュノーン様との強制一騎討ち。勝利して邪神マドルク打倒を説くと、ハヤテは邪神に操られた男とやらに恨みがあるらしく、一も二もなく協力を申し出る。・・・キョウエン絡みの因縁だっけ?ミカヅキ様でやんないと出てこないかな?
しばらく経つとロイヤル城とアイネス城の間に妖魔三戦士その3、カトマンドゥが軌道上から降下。魔剣エクリクシスを得たゴルダークが単身挑んで強制一騎討ちになるけど、カトマンドゥの武将技一発で瞬殺されて敗北。魔剣の力は増大してゴルダークの手に負えなくなり、カトマンドゥも退避して双方消滅。
遅ればせながら影の塔へ様子見に行くと既に塔は半壊、ラムダの姿も見えず・・・

●1年8月2週
内政モード、ゼノンが消えて在野扱いになったベルターナ、グルーダーを雇用。
フィールドモードではこともなし。

●1年8月3週
内政モードでベルターナが謁見を願い出てきて、ライトニア城では魔剣エクリクシスに精神を乗っ取られたゼノンが親友のユリシスを斬り、それを嘆いて自決と共に魔剣を封印しようとしたゼノンを暗黒騎士ファウストが制止、魔剣を奪ったファウストがライトニア城を壊滅させた、と教えてくれる。・・・雇用しなくてもここで勝手に仲間になったような。(-_-
フィールドモード、ふとはぐれ者の竜人を仲間にするイベントを忘れてたのを思い出した。場所は・・・どこだっけ?
大昔のSaturn-ML投稿とかいろいろ引っ張り出してきて、ジュノーン・レオン・ゴンゴスの場合はガーラン城とトランバン城の間の街と判明。近くの武将を行かせて隠し通路発見報告を確認してからジュノーン様親征師団を向かわせる。出てきた竜人グインガルはどうやら死にたがってるようで、兵隊なしでジュノーン部隊のドラゴニアン×100と強制戦闘、もちろん楽勝。ジュノーン様も戦意なき者を斬る剣は持たぬ、と剣をひいて一度お別れ。次はザド襲撃待ちかぁ・・・
ちなみに他の君主でやってる場合、
・ウェイン、ティリス:ハイランド西の山中の行き止まりの街
・レイナート:ニケラル城北西の街
・ミカヅキ:デイナン城南の街
・ゴルダーク:なし(;_;)

●1年9月1週
内政モード、いきなり暗黒騎士ファウストが襲撃してきてレオン達を一蹴、駆けつけたジュノーンの剣も易々と防いで「死仮面」を弾き飛ばし、素顔のジュノーンに「お前の憎しみの心ならばこれを使いこなせる」と言って魔剣エクリクシスを差し出す。手を出しかけたジュノーン様をレオン兄貴が制止、「らしくないぜ、お前は自分の力で戦え。憎しみに歪んだ顔は見たくないぜ」と諭されてジュノーン様断念、すると星竜の紋章が黄金に輝いてファウストがたじろぐ。更に賢者フレストが現れ、「かつてファウストが剣神ミラルの力を超えようと破壊神ファイザスの力を求めたのが超戦士達の過ちの始まり」と告げ、ファイザスの力故に正気を失ったファウストが愛する者まで手にかけたらしきことが判明。星竜の紋章の力で正気に返ったファウストはとりあえず退散。魔剣エクリクシスの魔力を感知して戻ってきたというフレスト、ラムダはギデオン達に殺されたらしいと告げる。そこへ大地震発生、どうやら西のルインリッジ山脈に封じられてる邪神マドルクがいよいよ復活するらしい。賢者フレストの指示によると、邪神マドルクを斬るためには星竜ハースガルドの魂を込めた武器ドラゴンフォースが必要で、南の森の神殿の太陽の腕輪、東の岬の神殿の月の杖、北の雪の神殿の星の宝刀という3つの神器で封印を解かなければならないとか。更に、南の森の神殿には"水のいつくしみをもつ者、炎のはげしさをもつ者、森のおおらかさをもつ者"、東の神殿は"風の奔放さをもつ者、大地のたくましさをもつ者、雷の猛々しさをもつ者"、北の神殿は"天のやさしさをもつ者、光のつよさをもつ者"だけが入れる。ティリス、レイナート、ゴンゴスと、ミカヅキ、レオン、ジュノーンと、ウェイン、ゴルダークの3組ね・・・最後の二人が仲間になるの遅いので育成遅れがちなんだよなぁ・・・

|

« 第3次SRWαメモ(クスハ:53話) | Main | 残念、ラトビア戦2-2ドロー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/6303372

Listed below are links to weblogs that reference Dragon Force(4):ジュノーン:

« 第3次SRWαメモ(クスハ:53話) | Main | 残念、ラトビア戦2-2ドロー »