« ソニーBMG、自滅一直線? | Main | 第3次SRWαメモ(トウマ:ボアザンルート:46話) »

第3次SRWαメモ(トウマ:ボアザンルート:45話)

●第45話:もう一つの母星ボアザン
・ボアザン星の黄金城では、ザンジバルとジャネラがロンドベルα生還の報を聞き、迎撃の悪巧みを準備中。
・ボアザン星に向かうソロシップ艦内、星際恋愛と戦場でのロマンスって話になり、豹馬がちずるに面と向かって「ちずるには浮いた話がないな」とか言い出して女性陣絶句。聞いてたミナキがどうして?とトウマに尋ね、ミナキのあまりのオクテぶりに今度はトウマが絶句、レーツェル達にからかわれる。
・ボアザン星直前で星間連合の迎撃にあい、ベスの和平交渉も空しく戦闘開始。人工天体が後方から素粒子の嵐だか電磁波だかを押し上げてくるのでひたすら前進。(素粒子の嵐ってのも意味不明だけど・・・まぁいーか。)
・足を止めずに北上して、3PP雑魚掃滅完了、4PPザルタン削って寸止め待機、5PPに育成遅れてるゼンガー少佐でとどめ、熟練度get、戦闘終了。ザルタンは制御不能になり、素粒子の嵐に突っ込んで爆発。ワルキメデスがやってきて、エリカ達人質の命を盾にボルテスとダイモス名指しで投降を強要。一度は突っぱねようとした健一と一矢、豹馬に説得されて、人質優先でこの場は降ることに。更に敵増援が出てきたのでソロシップは涙をのんで後退。
・ソロシップ格納庫、潜入してたダンゲルがちずるを人質にとり、豹馬に決闘を要求。豹馬、大事な人のために命を張る、と熱愛宣言して受けて立つ。得物はゼンガー少佐が貸してくれた無銘の業物。双方数合打ち合った後、豹馬が左の義手でダンゲルの鉄杖を受け、肉を斬らせて骨を断ち完勝。すると瀕死のダンゲルの頭部から時限爆弾の作動音が聞こえてくる。ジャネラに自爆を強いられたと知ったダンゲル、エアロックへと疾走し、好敵手と認めた豹馬にボアザン星防衛網の穴を教え、ロンドベルαを巻き込まずに自爆。
・黄金城地下でハイネルに救出されたカザリーン、ハイネルが死に場所を探してるのを感じ取り、二人で遠くで幸せになろう、と懇願するけど、既に覚悟を固めたハイネルは拒絶。

|

« ソニーBMG、自滅一直線? | Main | 第3次SRWαメモ(トウマ:ボアザンルート:46話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第3次SRWαメモ(トウマ:ボアザンルート:45話):

« ソニーBMG、自滅一直線? | Main | 第3次SRWαメモ(トウマ:ボアザンルート:46話) »