« 第3次SRWαメモ(トウマ:57話) | Main | Apple新製品、思った程は・・・ »

ジーコジャパン、ロスタイム同点

SportsNavi: 日本、終了間際に2−2の同点に追いつく=ボスニア・ヘルツェゴビナ戦
Sanspo.com: 日本代表 試合速報

ホッ・・・まずは負けなかったので一安心。
試合前は「2-0で日本の勝ちィ〜」とかハシャいでたけど、それも先制して終えた前半まで。後半開始早々、本気モードで反撃に出たボスニア・ヘルツェゴビナは強靭なフィジカルでゴリゴリ押し込み、つなぐサッカーでサイドから猛攻。
何しろ相手の寄せが速くて、海外組は当然のように体うまく使ってボール取られないようかわすんだけど、いわゆる国内組が一対一で押されっぱなし。やっぱりプレーしてる環境のレベルがこういう時に現れるよね。1点目の中澤がとられたPKは誤審くさいけど、その後の2点目は完全にしてやられてるし・・・(-_-
でも「負けちゃったか・・・」とか盛り下がって見てた後半ロスタイム、右サイドの俊輔に目の前の味方からパスが出ると、左足で鮮やかにいなして足下に落とし、ドリブルで機をうかがって左足一閃、ピンポイントクロスをファーサイドに駆け込んだヒデがダイビング気味のヘッドで決めて同点!(*^o^*)
まぁ勝ち負けよりワールドカップに向けた課題抽出のが大事。ヨーロッパのレベルじゃ少ないチャンスをものにできないとか、一対一で競り勝てないとか、改めて明確になった試合でした。それでも果敢に攻めて追いついた粘りは心強し。
何より一番嬉しかったのは、相変わらず鮮やかで精度高くてテクニカルな俊輔のボールさばきかな。結局2ゴールともアシストしたし。(^^
課題山積みだけど、ドイツ本番に向けて、頑張れニッポン!

|

« 第3次SRWαメモ(トウマ:57話) | Main | Apple新製品、思った程は・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジーコジャパン、ロスタイム同点:

« 第3次SRWαメモ(トウマ:57話) | Main | Apple新製品、思った程は・・・ »