« ジーコジャパン、グループリーグで散る・・・ | Main | DDS AT2やり直し その7 »

PC業界、光陰矢の如し

「自由にいじれるLinuxマシンが欲しい」という身内の都合から、永らく休眠してた古〜いPC(DELL Optiplex Gn+)にFedora Core 5を入れようと思ったら、インストーラ様にメモリ不足で出来ないと断られた。InstallationFedoraCoreFAQsWikiによると、GUI抜きでも64MBは要るらしい。

じゃあ少し買い足してやればいいかな?と思って、DELLサポートFAQでこの子に使えるメモリを調べると、168ピン EDO 60nsのDIMMが2枚ささる仕様らしい。・・・EDOって何だっけ?f(^^;
まぁいーや。プリンストンテクノロジーのメモリ検索で、直接DELLの機種から探してみると、型番PD168EE-64、PD168EE-128が該当。64MBの方で価格情報漁って見ると・・・

最安値でも18,188円。今時のメモリの3倍以上かよ・・・orz

結論。
古いDELLなんか無理矢理使うより安物PC買っちゃう方が断然お得。(-.-; )

|

« ジーコジャパン、グループリーグで散る・・・ | Main | DDS AT2やり直し その7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/10759604

Listed below are links to weblogs that reference PC業界、光陰矢の如し:

« ジーコジャパン、グループリーグで散る・・・ | Main | DDS AT2やり直し その7 »