« 宮本文昭ファイナルその1「THANKS!」第一夜 | Main | Persona3 その21 »

宮本文昭ファイナルその1「THANKS!」第二夜

いよいよ間近に迫った宮本文昭さんのオーボエ奏者引退、今日はファイナルコンサート二日目の追加公演。場所は昨日と同じく上野の東京文化会館大ホール。なんでもデビューリサイタルがここの小ホールだったそうで、やっぱりこだわりがあるんだろうな・・・

二日目の今日は開演もほぼ時間通り、18:30少し過ぎたくらい。

  • 前半
    • オーボエ・ソナタ(ドニゼッティ)
    • 夢のあとに(フォーレ)
    • 白鳥(サン=サーンス)
    • 朝の祈り(羽毛田丈史)
    • 風笛(大島ミチル)with 宮本笑里
    • ひまわり
    • It might be you
  • 後半
    • メドレー!ボサノヴァ オン G〜回転木馬〜マイ フェイバリット シングス
    • 午後のロマネスク(宮本文昭)
    • 三宅一徳(キーボード)
      • 陽炎の丘
      • 届かない子守歌
    • 渡辺香津美(ギター)
      • シェルブールの雨傘
      • 遠州つばめ返し
    • 中西俊博 (ヴァイオリン)
      • フラミンゴ
      • マジックマウンテン with 宮本笑里
    • 溝口肇(チェロ)
      • Perfect Days with 中西俊博
      • 世界の車窓から
    • 鳥山雄司(ギター)
      • 世界遺産 Song of Life
      • 蒼の薫り with 宮本笑里
    • アヴェマリア(カッチーニ)
    • ブーレアンティーク(佐藤允彦)
    • ボヘミアン・ダンス(ドビュッシー)
  • アンコール
    • ヴェントス・ド・ブラジル(佐橋俊彦)
    • The Aim & End(宮本文昭&鳥山雄司)with ALL!

昨日と構成が違って、前半は宮本さんのオーボエと塩入さんのピアノのみ、ひたすらヴェルヴェットトーンを堪能できるってありがたい趣向。しかも白鳥とかジャズ風味なアレンジで、すごくハマってる。おまけに・・・塩入さんのピアノが全然良い!昨日と違う人じゃないかってくらい、今日は情感こめて丁寧に弾いてる感じ。昨日は何か不調だったんだろうか・・・
ともあれジャジーなアレンジの曲が更に生きて、宮本さんの極上の音色をこの上なく輝かせてくれました。(*^-^*)

後半はバンドメンバー参加して、まずはジャズ系メドレー。これも昨日よりパワーアップしてる感じ。
そしてゲストコーナー一番手は三宅さん。アルバム「ジャポネスク」でも屈指の名曲を生で聞けた上に、「陽炎の丘」は三味線加えた特別バージョンで、思わず涙ぐむ程盛り上がりまくり、個人的にはここがピーク。(*^o^*)
渡辺香津美さんは、プログラムと曲順逆だったような。つばめ返しはもの凄かった・・・宮本さんでなきゃ、まず吹ききんないんじゃなかろうか。(-_-;
アンコールにはアルバム「Soul Blue」からラテンな1曲、宮本さんのご指示で観客手拍子。そして最後は皆が出そろってThe Aim & End。・・・ちょっと泣けた。(T^T)

終わったのは10:30。ほとんど4時間・・・(@_@;)
聞き入ってるだけで疲れ果てたけど、ずっと話し続け吹き続けた宮本さんのご披露はいかばかりか・・・ほんと、いろんな意味で尊敬せずにいられない方です。
外へ出たところにはサイン会に長蛇の列が。少し迷ったけど、やっぱり空腹に耐えかねたので、31日午後のファイナルに希望を託して撤収。

ちなみに食事は地元・吉祥寺のエスニックGiliへ。飯が美味しい飲み屋さんは遅くなっても確実に食えるし、有機野菜とか超こだわってるおかげでアレルギー体質の連れも安心して食べられるし、こーゆー店があるのは本当ありがたいデス。

さて、あとは中一日はさんでいよいよトッパンホール・・・

|

« 宮本文昭ファイナルその1「THANKS!」第一夜 | Main | Persona3 その21 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/14466490

Listed below are links to weblogs that reference 宮本文昭ファイナルその1「THANKS!」第二夜:

« 宮本文昭ファイナルその1「THANKS!」第一夜 | Main | Persona3 その21 »