« Persona3 その21 | Main | 無双OROCHI:魏(1) »

第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:1話)

しばらくP3にかまけて間あいたけど、ようやく第3次αの3周目。2周目(トウマ)クリアデータをロードして、遂に地獄のエクストラ・ハードモード。武器改造禁止、必要PP2倍、敵も強化となると相当キツそう。3周目だから資金・PP引き継ぎ75%だけど・・・クォヴレー君の4周目は満を持してスペシャルモードでやりたいからなぁ・・・イデオンメインで頑張って、イデオンエンディング見ておくかな。
選択した主人公はセレーナで例の特殊誕生日、部隊名はいつも通り"ロンド・ベルα"。

そういやオープニングの謎の台詞、今になって見ると、真の霊帝の呪詛だったんだな・・・

●第1話:シークレット・ミッション
・アステロイドベルト宙域でのクロスゲート出現とエクセリヲン帰還。
・L5宙域へ舞台を移し、"青き清浄なる世界"とか世迷い言を唱える常識の不自由な連邦軍人が所属偽装して何か悪さを・・・と思ったら、兵士の変装を解いてセレーナ出現。何者?!と言われて「問われる度に名乗っていたらエージェントはやってられないってね」と人を食った答を返し、電磁ムチ・スタンビュート一閃で艦橋制圧!
・ブルーコスモス相手じゃ無駄かもしれないけど一応・・・とセレーナが艦長に尋問したのは、ミッションコードX1213、通称「ドール」。これがセレーナの目的か。
・「私の所属はチーム・ジェルバ・・・もう存在しない部隊だけどね・・・」と言い残して脱出するセレーナ、相棒エルマ&愛機ソレアレスと合流し、ステルス・システム"プリズムファントム"解除して宇宙の暗黒から滲み出るように出現、「エルマ!コンバットプログラムスタート!」と口封じのため戦闘開始。
・集中+不屈で飛び込んで、2EP反撃で敵MS全滅、熟練度get。ブルーコスモスの目的はユニウスセブン、例の大虐殺ですね・・・そこへ高速で飛来した機体はヴィレッタ駆るR-GUNパワード。ヴィレッタ「またあの女か・・・」とつぶやき、セレーナ「仮面の女」「髪型変えてもわかる」「連邦軍人になりすましても無駄」等々キーワード口にして、ヴィレッタ相手に戦闘再開。ふ〜ん、そーゆーことね。ヴィレッタのそっくりさんがセレーナの仇か・・・
・集中、感応とかかけて3PPにR-GUNパワード撃破、戦闘終了。

・セレーナがヴィレッタに詰問しようとしてるところへアルビオンがやってきて、ヴィレッタ逃亡、追ってセレーナも離脱。
・アルビオンはブルーコスモス戦艦に臨検かけて核兵器発見。
・コウが機体に興味持ったかデータ照会、ASソレアレスとパイロットのセレーナのデータ発見。

|

« Persona3 その21 | Main | 無双OROCHI:魏(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:1話):

« Persona3 その21 | Main | 無双OROCHI:魏(1) »