« 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:42話) | Main | 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:44話) »

第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:43話)

●第43話:サイレント・クライ
・艦内でセレーナ達がアルマナ姫達からヒアリング。ハザルの目的はアルマナ姫救出か?との問いにはアルマナ姫「救出ならいいのですがね」と険しい表情。密航の理由を問われて自由が欲しかったと応えたアルマナ姫に、セレーナ「あんた、まだそんなこと言ってたんだ・・・!」と呆れ顔。アルマナ姫、神体ズフィルードに捧げられる巫女であると明かし、生贄の風習に唖然とするセレーナ達。そこへゴラー・ゴレム襲撃。
・出撃前、ゴラー・ゴレムへの復讐の念を燃やすセレーナに、アイビス「あたし達の銀河を飛ぶ夢もあんたの復讐も本人にとっては同じくらい大切なことだもの・・・だったら、とことんまでやればいいよ、セレーナ。それの意味なんて後から考えればいい」と応援宣言。スレイ、自分は復讐の空しさを忘れてないから止めたいけど、パートナーを見捨てるほど落ちちゃいない、と暗に応援宣言。セレーナに手を貸すのはスレイの願いだとアイビスから暴露され、スレイ照れながら「心配するな、セレーナ。お前が復讐の空しさに気付き、打ちのめされたら、その時は・・・」セレーナ「その時は?」スレイ「笑ってやるさ、それ見ろってな。」と茶化す。いつの間にか育まれた絆の暖かさに微笑むセレーナ、内心ではかつて失った仲間達との絆を想い葛藤。
・クロスゲートから閉鎖空間に侵入してきたゴラー・ゴレム隊を迎え撃って戦闘開始。バラン・ドバンはハザルに欺かれてアルマナ姫が乗ってるラー・カイラムを狙ってくる。仇敵スペクトラの不在をいぶかしむセレーナ。
・1PPと2PPにMAP版突撃ラブハートで主力の気力上げつつ、イデオンは鉄壁なしで単騎突出してゲージ稼ぎ。
・3PP、向かってきたバランを集中攻撃で撃破、熟練度get。イベント発生してリュウセイが前へ。
・4PP、敵雑魚減らしてイベント発生、戦闘の片手間に探査してたエルマがスペクトラ発見、セレーナは離脱してラー・カイラムへ、アイビス&スレイも後を追って離脱。
・5PP、雑魚殲滅。フーレが突っ込んできたため位置取りに手間取ったものの、ハザルとフーレをまとめてマクロスキャノンMAP版で落として戦闘終了。
・イベントでリュウセイ撃墜され、力使い過ぎたハザルも撤退。一方、ラー・カイラムに潜入したスペクトラはアルマナ姫の前に出現、さっさと殺ればいいものをルリアに無礼がどうこう私怨丸出しで時間を無駄に。そこへ追いついたセレーナのムチが一閃、「・・・直撃をさけるとはやるじゃない、ダレット・・・」と揶揄。ただスペクトラの任務を失敗させたいだけ、と言い放つセレーナ、ダレットダレット連呼してスペクトラの怒りを誘いつつ白兵戦開始。そこへアイビスとスレイが駆けつけたものの、不用意に近づいたスレイがスペクトラの人質に。優位に立ったスペクトラ、セレーナが新たな仲間と居場所を得たためかつての仲間を忘れ復讐心も失いつつあるとツッコみ、仲間を失う痛みを思い出させてやると引き金を引く。が、セレーナが身を挺してスレイを庇い重傷、もう仲間を失いたくないと号泣。意表をつかれて動揺したスペクトラも勝負を預けると撤退。(→居場所を得ちゃったセレーナが羨ましいのかね、結局・・・)
・その頃イカロス基地では、ロンド・ベルα救出のため、ゼンガー少佐らと新生SRXチームのライとマイ、そしてツグミが集結。
・雑魚相手に稼いだおかげでカガリら4人の撃墜数合計が100機越えてIWSPフラグget。

|

« 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:42話) | Main | 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:44話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:43話):

« 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:42話) | Main | 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:44話) »