« 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:43話) | Main | 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH・対ザフトルート:45話) »

第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:44話)

●第44話:マイホーム・マイフレンズ
・スペクトラはハザルから任務失敗のお仕置き。スペクトラの顔はユーゼス・ゴッツォのラボに残されたデータから造られたが、ロンド・ベルαにオリジナルがいることは知らなかったらしい。
・ハザルと孫光龍、エツィーラ辺りの会話はクスハ編と同様。
・ロンド・ベルα医務室では重傷負ったセレーナが昏睡状態。新たな仲間への想いがかつての仲間チーム・ジェルバへの裏切りと感じられたセレーナの葛藤に皆が気付き、プルツーはじめ年少少女達がセレーナに世話になった経験を次々口にし、アスラン「おかしな奴だったよ・・・。ザフトにいた時からドライな顔をしながら他人の世話を焼いていた・・・」
・アルマナ姫とルリアからハザル達に関する情報提供。スレイとアイビス、セレーナの仇討ちのためにも、イルイを守るためにも、スペクトラへの報復を決意。
・4PP、雑魚掃滅してからキャリコとスペクトラ撃墜、クロスゲート側にハザルが単独出現。イデオンソード援護2回絡めて瞬殺すると熟練度getしてイベント発生。ハザルが呼びつけたエイスのディバリウムと合体して猿真似必殺技発動、リュウセイのアルブレードがピンチに。そこへアルマナ姫とルリアが決死の覚悟で出撃してくる流れはクスハ編トウマ編と同様。
・アルマナ姫を庇って飛び込む銀の流星アルテリオン、アイビスとスレイが口々に「諦めるな!」とアルマナ姫を叱咤。邪魔が入って苛立つ駄目息子ハザルに、アイビス「黙れ!アルテリオンはみんなの想いを乗せているんだ!」スレイ「貴様のようなエゴにまみれた男に地球も私達の夢も渡しはしない!」とタンカを切り、超高速機動でハザルの注意をそらしてアルマナ姫を逃がす。ところがその進路にスペクトラが立ちふさがり、撃墜されたのは偽装だと嘯く。その間近に「やっぱり、そんなことだと思ったよ・・・」と現れたセレーナ、一撃でスペクトラを退け「戦場に咲く一輪のバラ・・・セレーナ・レシタール、見参!」と怪しい見栄炸裂。重傷負ったってのは敵の目を欺くための嘘だったらしい。アルマナ姫の機体と合流したセレーナ「・・・守るよ。あんたもロンド・ベルαのみんなも・・・」と微笑む。
・逆上したハザルが念を暴走させかけつつリュウセイに襲いかかると、時限斬で閉鎖空間が切り裂かれて通常空間復帰、そしてSRXアルタード・バンプレイオス登場!乗り換えたリュウセイの念が遂に解放され、バサラ「すげえ・・・!すげえ、ソウルだぜっ!!」と感嘆。更にゼンガー&レーツェルのコンビも登場、ハザルが雑魚増援を呼び寄せて戦闘再開。
・ハザルと戦闘すると更にイベント発生、動きにキレがなくスペクトラに押され気味なセレーナ、実はやっぱり重傷負ってる?アイビスらが牽制するも、スペクトラ「スピードはともかくその程度の火力で私を止めることは出来んぞ!」と歯牙にもかけず。そこへ駆けつけた深紅の機体はスレイのベガリオン、乗ってるのはツグミ。アイビス「ツグミ・・・!フォーメーション・ヘリオスよ!」自分には無理だと躊躇うツグミに、自分が合わせるからまっすぐ飛べばいいと押し切るアイビス。邪魔しようとするスペクトラはセレーナが足止めし、アイビス「コード・・・HYPER77!」ツグミ「マニューバー・パターン・・・ヘリオスに設定・・・!」アイビス「行くよツグミ、スレイ!」スレイ「フォーメーション・ヘリオススタート!」ツグミ「お願い、ベガリオン!」アイビス「行・けーっ!」と合体して、ようやく最速無敵のハイペリオン出撃!アイビス「行くよ、ハイペリオン!お前の力、あたし達の想いのために使わせてもらう!」イベント戦闘でハイペリオンのマニューバーGRaMXs+ASアレグリアスのルス・バイラリーナ・バイレ援護炸裂、スペクトラHP4割程度に。
・ハザルのHP削るとイベント発生、念の暴走でHP全快。
・5PP、敵雑魚掃滅完了。スペクトラはセレーナ達だけで撃破したものの、またもや逃亡。全体攻撃連打でまずエイスを撃破、最後にハザル落として戦闘終了。
・イベントでハザルがエイスにとどめをさされ、実はシヴァー・ゴッツォに造られたハイブリッドヒューマンと正体判明。アルマナ姫がセレーナにお姫様扱いせず現実を教えてくれたと礼を言うと、セレーナ「当たり前のことをしただけよ。あんた・・・私の友達になりたいって言ったじゃないのさ。だから、私はあんたに色んなことを教えてあげたのよ。きれいなことも汚いことも・・・」
・格納庫ではセレーナにデュオとレミーが「俺達の流儀は通用しないぜ」とか元エージェントなりの忠告、重傷で危篤と皆を欺き心配かけたお詫びを言って改めて迎え入れられるセレーナ。皆が去った後、やっぱり実は重傷負ってるセレーナが痛みに顔をしかめ、「怪我は嘘」と嘘で誤摩化したことにアイビスらが呆れ顔。生死の境を彷徨って何をすべきか考えたと言うセレーナ「そして、わかったんだ。ジェルバもロンド・ベルαも同じくらい大切な仲間で・・・ロンド・ベルαで戦うことがミッション・ドールを遂行することだって・・・」(→スーパー系二人より薄いなぁ・・・セレーナの性格からして、もっとアツい展開に持っていっても違和感なさそうだけど。)

●ルート選択
・IWSP入手のため対ザフトを選択。

|

« 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:43話) | Main | 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH・対ザフトルート:45話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:44話):

« 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH:43話) | Main | 第3次SRWαメモ(セレーナ:EXH・対ザフトルート:45話) »