« 第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special・地球ルート:33話) | Main | 第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special:35話) »

第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special:34話)

●第34話:虚ろな魂の捕囚
・基本展開はクスハ編などと同様。
・孫光龍がロンド・ベルαの様子見に出撃、キャリコもアイン抹殺&ベルグバウ回収をハザルより命じられて同道。
・エイス・ゴッツォ、ギメルことキャリコに16号ことアインもベルグバウ共々捕獲するよう、密かに命令変更。ベルグバウの覚醒と新生には必要とのシヴァーの判断のため。
・格納庫でリュウセイがクォヴレーに、ベルグバウについて「雰囲気と言い、ガン・スレイヴっていう武器と言い・・・何となくアストラナガンに似てる」と告げ、かつてのイングラム、ユーゼスとの顛末を語る。(その名・・・記憶にはないが、何かが引っかかる。もしや、その二人は・・・?)とクォヴレー独白。
・単騎でロンデニオン襲撃して来た真・竜王機を迎え撃って戦闘開始。
・2PP、毎ターン鉄壁&集中かかる真・竜王機をダンクーガと真・ゲッターの力押しでHP半減させ、イベント発生。敵増援出現し、真・竜王機HP全快。
・真・竜王機のMAP兵器射程に重ならないよう精鋭部隊が周囲を囲んで待機してる間に、あらかじめ西進させといた別働隊で、4PP雑魚掃討完了。
・4PP、最後に真・竜王機をプチっと瞬殺して戦闘終了、熟練度get。
・しつこく復活する真・竜王機にイベント戦闘でベルグバウのアキシオンバスター炸裂、その圧倒的な威力に息をのむアラドとリュウセイ、「あれでは・・・まるで・・・!」とアストラナガンを思い動揺するヴィレッタ。言葉巧みに挑発する孫光龍にノせられてクォヴレーが深追いしたところへ、潜んでたキャリコとスペクトラが現れてベルグバウを拘束、拉致。
・連邦艦隊接近によりロンド・ベルαは一時撤退。
・スペクトラに人形呼ばわりされてクォヴレー「俺は・・・アイン・バルシェムでもなければ、人形でもない・・・!」現れたエイスが16号をラボに運ぶよう命じ、戸惑うクォヴレーにキャリコが「アインとは『16』・・・バルシェムはゴラー・ゴレムに所属する人造人間の名前・・・つまり、お前はバルシェムシリーズの16号体・・・人間ではなく、造られた人形なのだ」と種明かし。(→他人事みたいに言ってるなぁ、木偶人形1号のクセに。^^; )

|

« 第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special・地球ルート:33話) | Main | 第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special:35話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/17032899

Listed below are links to weblogs that reference 第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special:34話):

« 第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special・地球ルート:33話) | Main | 第3次SRWαメモ(クォヴレー:Special:35話) »