« SRWOGsメモ(OG2:地球ルート:第42話) | Main | ユンディ・リ&ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 »

ムター@サントリーホール

L080608_01
今日はサントリーホールで、アンネ=ゾフィー・ムター&トロンハイム・ソロイスツ
ヴァイオリンの巨匠を生で聴くのは初めて。巨匠と言っても、若干13歳でカラヤンと共演した元・天才少女だけに、まだ全然お若いケド。(^^;
オケは若手の多いトロンハイム・ソロイスツ、最近ムターと何度も共演してるらしい。
指揮はムターご本人。生で聴く弾き振りはオーボエの宮本文昭さん以来2度目、やっぱり珍しいよね・・・

  • バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメント
  • J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番BWV1042
  • ヴィヴァルディ:「四季」
  • (アンコール)
  • ヴィヴァルディ:「四季」夏 第3楽章
  • ヴィヴァルディ:「四季」冬 第2楽章
  • バッハ:G線上のアリア

L080608_02


最初、オケ聞いてて「流石に本場のヴァイオリンは綺麗だなぁ・・・」とか思ってたケド。
御大ムター登場して弾き始めた瞬間、違う楽器じゃないかってくらい、段違いに清冽な音が。(@_@;
正確だとか早いだとか言う以前に、そもそも音の響きが全然別物。まぁもちろん、楽器も良いもの使ってるんだろうけど・・・(^^;
アンコールは「四季」の中でも特に聞きごたえのある2曲、更にお馴染みバッハのアリア。これも好きな曲なので堪能。(*^-^*)

|

« SRWOGsメモ(OG2:地球ルート:第42話) | Main | ユンディ・リ&ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/41474871

Listed below are links to weblogs that reference ムター@サントリーホール:

« SRWOGsメモ(OG2:地球ルート:第42話) | Main | ユンディ・リ&ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 »