« 宮本文昭&東京フィル | Main | Fedora9再々インストール »

Fedora9再インストール

つい先日お下がりマシンに入れて未だ設定途上だったFedora9、ファイルシステム壊れたりして不安があるので、今の内にと思い切って再インストール決行。
インストールソフトのカスタマイズ忘れてたのでEclipseとか入ってないし・・・
まぁそれだけならyumのグループインストールで、それほど手間じゃなさそうだけど。
@IT: yumで関連パッケージをまとめて追加/削除するには
yumでグループを使う

●再インストール
ともあれ再インストール、ファイルシステム一度トラブってるのでフォーマットから。
イーサはLAN内IPv4固定アドレス。
入れるソフトウェアのカスタマイズで全チェック。ところが欲張ってリポジトリAdditional Fedora Softwareも追加したのが間違い。
次へ進んだところで、以前ネットインストール時にも出た

Unable to read package metadata. ・・・

ってエラーが出て進まず。
察するにAdditional Fedora Softwareリポジトリ読みに行って失敗してるんじゃなかろうか。
どうしようもないので最初からやり直し。orz

リポジトリはデフォルトでやり直し、入れるソフトのカスタマイズ。
デスクトップはGNOME、KDE、XFCE全部入れちゃえ。f(^^;
アプリケーションのエディタでEmacs追加。
開発でFedora Eclipse、Java開発、Ruby等チェック。
サーバでMySQLとPostgres両方、ファイルサーバ等チェック。更にWebサーバでTomcatとか追加。ついでにWiki触ってみたいので、MoinMoinとか入れてみる。
ベースシステムでシステムツールと仮想化追加。Xen触った事ないので試そうかな、とか思ったんだけど、どうもFedora9ではXenに問題あるらしい。追加オプションでXenにデフォルトチェック入ってないのはそのままにしておく。orz
最後に言語で日本語のサポート追加。
3時間ほど放置してインストール完了。

●SELinux
・とりあえずEnforcing→Pemissiveで無害に。

●Network
・何故かeth0起動せず、VPN接続設定待ちとかになってる。何故VPN?
・ネットワーク設定でeth0起動。
・サービスでNetworkManagerをDisableして停止、NetworkをEnableして再起動。ついでにiptable6とか要らなそうなのDisable。
・pingがデフォルトゲートウェイにhost unreachable・・・
・どうも物理的にブチブチ瞬断しまくってるらしい。ハブ抜き差しで復活、でもすぐまた切れる。
・ヤになったので一度中断、続きは明日に。

|

« 宮本文昭&東京フィル | Main | Fedora9再々インストール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/42180752

Listed below are links to weblogs that reference Fedora9再インストール:

« 宮本文昭&東京フィル | Main | Fedora9再々インストール »