« スミ・ジョー&モスクワフィル「狂乱の場」 | Main | Persona4(1周目:ラスト) »

Persona4(1周目:12月)

●12/1〜12/2
・期末試験。
・夜はエンディング分岐前のセーブ(分岐のためスロット4番目に残しとく)。

●12/3
・期末試験最終日。
・イベントで、晴れない霧が例の眼鏡で見通せると発見、あちら側から漏れてきてるのでは?と千枝。
・ジュネスで菜々子のためコタツやフロスト人形物色してると、足立刑事から菜々子容態急変の報せが。
・駆けつけた警察病院で菜々子危篤、なす術無くご臨終。独り菜々子を悼むクマ・・・(;_;)
・アリバイあり立件困難な生田目に、キレた堂島刑事が怒鳴り込もうとして病室強制送還。足立刑事、何でここで朱実クン達より先回りしてるんだ?生田目病室警護を外してくれちゃってるし・・・
・不審な物音に病室突入した朱実クン達、窓を大きく開けて床にへたり込んだ生田目発見。デカいテレビにマヨナカテレビが映り、生田目シャドウが法で自分は裁けない、「救済」を続けると言い放つ。
・直斗、生田目をテレビに落とす事を示唆。激怒した陽介と完二が強く同調。

●BAD END 1
・まず選択肢「テレビに落とす」でBAD END 1へ。
・生田目をテレビに落として事件に幕引き。クマは書き置きのこして姿を消し、テレビの中へ戻っていったらしい。
・時は過ぎて3/21、遺体で発見された生田目が犯人とされて事件終結。
・堂島家を去る朱実クンに堂島刑事、目を合わせずに「・・・もしも、放置できない悪があって、誰もそれを裁こうとしないなら・・・目の前に立った者が、裁く役目を負わなきゃならないのかもな。お前は・・・どう思う?」と問いかけ。そうかもしれない、と肯定すると、さりげなく「ありがとうな」と堂島刑事。
・電車で街を去る朱実クンを仲間たちが見送って終わり。・・・意外と後味悪くないような。ブロンソンの"Death Wish"とか好きだからか?f(^-^;
・クリアデータは一応スロット6番目に残しとく。多分使わないだろうなぁ・・・

●BAD END回避
攻略Wiki見てBAD END回避選択。
・疑問を呈した朱実クンに同調した直斗、生田目には愛人だった最初の被害者、山野アナを殺す動機がないこと、初動捜査の取り調べでは不審な態度は見られなかったこと等に言及、更なる究明が必要と指摘。
・特別捜査隊は真実に一歩近づき、愚者コミュランクMAX、変わる者「ロキ」解禁、審判コミュget。
・菜々子を悼み、独り病院離れたクマは、何か思い出した様子。
・菜々子が奇跡的に息を吹き返して一同号泣、とりあえず帰宅。まさか生き返るとは・・・(@_@;
・帰宅時点でセーブできたので助かった。(^^;
・夜は就寝のみ、イベントでベルベットルームに招かれ、しばしこれまでの経緯を振り返るよう示唆。

●12/4
・終日イベント。クマ行方不明、皆で捜索に。見つからないのでとりあえずジュネスで事件振り返り。
・雪子、一同に対して生田目が言った「僕が救った奴らだ、この子も救ってあげる」を引用、生田目の「救済」が殺意でない可能性指摘。2通の脅迫状の文面も生田目が書いたにしてはヘン、未知の真犯人の存在を疑い始める。審判コミュランク2に。
・直斗が警官誤摩化して、再び生田目の病室に。生田目が最初にテレビに入れたのは雪子で、山野アナと小西は別の誰かに殺されたらしい。二人を救えなかった生田目は、放っておくと殺されるので雪子達をテレビに入れたとか。
・生田目詳しく回想。不倫スキャンダル渦中の生田目、実家でマヨナカテレビに山野アナが映ったのを見て、テレビの中に入れる事に気づき、その後生田目は失業、山野アナは遺体で発見。山野アナは生前、マヨナカテレビのネタを追ってたらしい。
・次にマヨナカテレビで小西先輩を見た生田目、警告するも相手にされず。マヨナカテレビで何かにまとわりつかれるように苦しむ姿を目撃後、小西先輩も遺体で発見された。
・次に映った雪子を救おうと焦った生田目、誘拐してテレビの中に入れることを思いつき、それが死につながると知らず決行。菜々子の時に自分もテレビの中に入って、ようやく方法誤ってたと気づいたらしい。
・生田目の告白で、最初の被害者二人をテレビに入れて殺害したのは別の誰かと判明、審判コミュランク3に。
・夜はセーブのみ。

●12/5
・終日イベントで山野アナ・小西先輩に絞った聞き込み。愛屋集合して情報交換、不審者等の新情報なし。求める人物は被害者二人と接点があり、朱実クン達の動向を把握可能、生田目動向も把握した上で傍観、不審者扱いされず堂島宅等に近づける人物と整理。・・・それって・・・足立刑事?(-_-;
・商店街でセーブ。(分岐のためスロット5番目に残しとく)

●BAD END 3
・まず犯人3回間違えてBAD END 3へ。
・真犯人絞りきれず、真相は霧の中。クマは書き置きのこして姿を消し、テレビの中へ戻っていったらしい。
・時は過ぎて3/21、生田目は未だ殺人2件を否認し続け、事件迷宮入り。堂島刑事も確信持てないらしい。エンディングムービーはBAD END 1と同じ。
・まぁ迷宮入りなのでスッキリしない、かな・・・P3バッドエンドみたく不快じゃないケド。

●BAD END回避
・該当する人物として足立刑事の名を挙げると一同口々に納得、すぐ病院へ。
・たまたま堂島刑事も同席し、足立刑事を皆で質問攻めに。山野アナ、小西先輩についてはヘラヘラ誤摩化した足立刑事だが、脅迫状については堂島刑事から鑑識回すよう指示しただろ!とツッコミ、応えに窮する。挙げ句「そ、そんなの、生田目が全部入れたに決まってるだろ!」と致命的な失言、テレビに入れる殺害方法を知ってる事暴露。
・直斗が機を逃さず、生田目日記発見時の足立刑事との会話を引き合いに出し、警察が把握してなかった事実を足立刑事が知っていたと指摘。焦った足立刑事は逃走、一同追跡。
・生田目病室で足立刑事失踪、病院からは出てないらしいので、テレビの中へ逃げ込んだと推定。追跡は明日以降ジュネスから。審判コミュランク5に。
・夜はセーブのみ。
・イベントで、何故かクマだけがポツンと座ってるベルベットルームへ。実は人の意識をたまたま持ったシャドウの一体に過ぎなかった、とクマ独白。人に好かれたい気持ちが今の姿につながり、かつてシャドウだったことも忘れてたらしい。菜々子が生きてることを告げて、一緒に道を探せば良いと説得、星コミュランクMAX、光を掲げる者「ルシフェル」解禁。
・クマは消えてイゴールらが出現、ここに自我を持たないシャドウは入れないと告げ、再びベルベットルーム(車)動き出す。

●12/6
・朝からイベント。ジュネスからテレビの中へ入ると状況悪化、足立刑事の存在は感知できるけど発見できず。
・一方、菜々子の病室に出現したクマ、意識取り戻した菜々子に声が聞こえたから・・・と言われて、「ボクにも、できる事がきっとまだある」と自己肯定。弱さを受け入れ、乗り越えた強い意志が、新たな力を呼び覚まし、キントキドウジがカムイに転生。
・ジュネスで作戦会議中にクマ復帰。ただのシャドウだったと報告するクマに、特別な意味も大した力もないのは自分達と同じ、と陽介らが力づけ、審判コミュランク6に。明日から一緒に仕切り直しと解散。
・夜はセーブのみ。

●12/7
・イベントでテレビの中へ。クマが気合いで不審な臭いを嗅ぎ付け、朱実クン達が最初に入った血痕だらけの怪しい部屋へ。そこで、独り佇む足立刑事を詰問。
・マヨナカテレビの噂知ってた足立刑事、偶然にテレビに入る/入れる「力」に気づき、「目ェかけてやってた」山野アナの不倫にムカついて旅館ロビーに深夜呼び出し、テレビの中に。
・後日、小西先輩が生田目から警告されてるのを援交かなんかと勘違い、自分も言いよって拒絶され、腹立ちまぎれに取調室のテレビの中に。
・小西先輩の遺体発見後、生田目の警察への電話をたまたま受けた足立刑事、夢物語で警察は動かないから誰にも見つからない場所にでも自分でかくまってあげたら?と示唆。以後、生田目と朱実クン達の善意故のイタチゴッコを陰で嘲笑してたらしい。
・模倣犯の久保も、自首してきた際に子どものいたずら扱いで足立刑事に押し付けられ、取調室のテレビの中へ入れられて失踪。
・都会でエリートになるはずだったのにこんな田舎で・・・とか劣等感バリバリの足立刑事、手前勝手に現実歪めて解釈し「僕、なんかわるいことしてる?」と言い放つ。特に目的もなく、単に楽しいからゲームとしてやってただけ、と虚ろな悪意剥き出し。(-_-;
・りせとクマが目前の足立刑事は本体でないと看破。感心した足立刑事、自分はこの世界に気に入られて全て手に入れた、シャドウも目的が同じだからか自分を襲わないと自慢。更に、今年の暮れ近くこの街は消えてテレビの中が現実になり代わる、と告げて、「"世界の意思"にどっちが選ばれるか、決めようじゃないか。」と挑戦し、姿を消す。
・壁に禍津稲羽市道が開け、ケリをつける決意と共に審判コミュランク8に。
・夜はセーブのみ。

●12/8
・期末試験学年トップ、学内コミュ好感度up。祖父江先生からご褒美にソーマget。
・河原で魚と交換、武蔵の竹刀、ウズメの衣get。
・放課後は剛毅ジークフリード連れてサッカー部、剛毅コミュランクMAX、降伏させる者「ザオウゴンゲン」解禁。
・夜はプラモデル作りで根気up。

●12/9
・自分の下駄箱でせがき米get。
・放課後は恋愛キュベレ連れてりせと過ごし、恋愛コミュランク8、特別な関係に。
・夜はプラモデル作りで根気up、重武装型アグニ完成。

●12/10
・放課後は節制ユルング連れて学童保育のアルバイト。絵里好感度up、節制コミュランク9に。
・夜は就寝、陽介の夢見て好感度up。

●12/11
・昼は河原で黒田ひさ乃とすごし、死神コミュランク9に。
・夜は自室で封筒貼りのアルバイト、根気up。

●12/12
・昼は太陽スパルナ連れて音楽部へ。綾音好感度up、太陽コミュランク9に。
・夜は自室で封筒貼りのアルバイト、根気up、「半端ない」→「タフガイ」へ。

●12/13
・昼休みに約束して、放課後は太陽スパルナ連れて音楽部へ。手作りのチケットget、太陽コミュランクMAX、偉大なる者「アスラおう」解禁。綾音は音楽で人を支える決意表明。
・夜は就寝、ひさ乃の夢見て好感度up。・・・関係なさそうだけど。

●12/14
・放課後は月のバアル・ゼブル連れてあいと過ごし、月コミュランク6に。偽恋人選択しはお断り。
・夜は絵里の夢見て好感度up。

●12/15
・放課後は戦車アタバク連れて千枝と過ごし、リストバンドget、弱さを受け入れ、乗り越えた強い意志が、新たな力を呼び覚まし、トモエがスズカゴンゲンに転生。戦車コミュランクMAX、強き神刀「フツヌシ」解禁。
・夜は完二の夢見て好感度up。

●12/16
・放課後は節制ユルング連れて学童保育のアルバイト。絵里好感度up、節制コミュランクMAX、クローバーのしおりget、世界を維持する者「ヴィシュヌ」解禁。
・夜は就寝、夢不発。リセット面倒なので諦め・・・

●12/17
・自分の下駄箱でミステリーフードget。
・放課後は魔術師スルト連れて陽介と過ごし、好感度up、魔術師コミュランク9、HP0で耐えるように。
・夜は就寝、夢不発。

●12/18
・昼は河原で黒田ひさ乃とすごし、死神コミュランクMAX、古い万年筆get、暗黒の王「マハカーラ」解禁。
・夜は就寝、夢不発。

●12/19
・放課後は魔術師スルト連れて陽介と過ごし、友情の絆創膏get、魔術師コミュランクMAX、大阿修羅「マダ」解禁。弱さを受け入れ、乗り越えた強い意志が、新たな力を呼び覚まし、ジライヤがスサノオに転生。
・現時点で皇帝ランク7、恋愛ランク8、運命ランク3、月ランク8、審判ランク8、他はMAX。やっぱし詰めが甘かったか・・・orz
・夜は釣り、コヤクヤマメ×1、紅金×1、源氏鮎×3get。

●12/20
・放課後はテレビの中へ。
・天上楽土でクエストアイテム集めつつ、最上階で迷いの翁と強制戦闘。小細工なしのダイン系力押しで撃破、花畑でチャクラリングget。
・禍津稲羽市2Fで行き止まり。穴からマガツマンダラへ。
・マガツマンダラ3界で無秩序のファズと強制戦闘、全体物理で力押し撃破。
・マガツマンダラ6界で羨望の巨人と強制戦闘。ランダマイザ&マハ〜カオートでサポート、チャージ物理連打で力押し撃破。行き止まり解除。
・ペルソナ最終整備してたら、朱実クンLv99打ち止め・・・orz
・堂島家の菜々子の座布団下で、書きかけの表彰状get。

●12/21
・クエスト43クリア、報酬としてモコイ人形get。
・クエスト45クリア、報酬として精神ラジオget。
・クエスト44クリア、報酬として強襲の狼煙×3get。
・クエスト46クリア、報酬として¥45,000get。
・禍津稲葉市3Fで、一通り装備、ペルソナとも揃えて足立刑事と対峙。
・直斗の糾弾に足立刑事、人の意思を反映するこの世界が被害者を殺したので自分は悪くない、と言い放つ。社会不適応者の負け犬論理を振りかざして人間全てシャドウになれば楽と言い張る足立刑事に、お前こそガキだと雪子が指摘、更に直斗が「お前の理屈は全部、コドモ以下の、単なるわがままだ!」と追い打ち、強制戦闘開始。
・トランペッターのランダマイザとマハ〜カジャでサポート、クマにはマカラカーンで弱点カバーしておいて、千枝と陽介の単発物理で力押し撃破。イベント継続ながら、一応戦闘終了扱いで、勝利の雄叫びは発動。
・様子の変わった足立刑事、「・・・平らかに一つとなった世界に、秩序の主として、私が降りるのだ。私はアメノサギリ。霧を統べし者。人の意に呼び起こされし者。」と宣言。ここは人の集合無意識の一部と明かし、現実否定して虚構に欲望を投影する人の心が望んだ故にこちら側を拡大する、と言い放つ。
・アメノサギリ曰く、マヨナカテレビも虚構を欲する人の心が見たいものを映し出しただけ。ただし、こちら側に入る力を与えた朱実クン達一行が自分のシャドウを力に変える術を身につけ抗ったのは唯一の誤算だとか。デカ目玉出現して強制戦闘。
・同じくランダマイザとマハ〜カジャでサポートしつつチャージ物理連打で力押し撃破。混迷の霧発動中はランダマイザも当たらないのが面倒。
・自分は人の望みで動く故、朱実クン達が示した意思により退くというアメノサギリ、「どちらになるかは、いずれ時が示そう・・・新たな可能性の子らよ・・・」
・生きて裁きを受けろと瀕死の足立刑事を連れ戻し、審判コミュランク9に。
・朱実クンの音頭でシメて審判コミュランクMAX、大いなる反逆者「ルシファー」解禁。

●12/23
・引き続きイベント、自室でクリスマスのお誘いメール、綾音と約束。

●12/24
・引き続きイベント、自室で綾音のプレゼント、手編みのミトンget。
・夜になってようやくセーブ可能。

●12/25
・イベントで、クリスマス兼堂島親子退院パーティ。千枝達の作った(3個目の)ケーキが奇跡的に美味しく大好評。(^^;

|

« スミ・ジョー&モスクワフィル「狂乱の場」 | Main | Persona4(1周目:ラスト) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/42948390

Listed below are links to weblogs that reference Persona4(1周目:12月):

« スミ・ジョー&モスクワフィル「狂乱の場」 | Main | Persona4(1周目:ラスト) »