« ガンダム無双2:オフィシャルモード:アムロ(1) | Main | SoulCaliburIV:ヨーダ »

SRWZメモ(セツコ:太平洋ルート:17話)

●第17話:青い放浪者
・インターミッションでは、せっかく小隊編成工夫したのに、またイベント小隊。編成が面倒・・・(-_-;
・水中戦が存外多いので、バザーでスクリューモジュール1個追加購入、セツコ達、グランカイザー等に積んでおく。
・かつてのS-1星で、ガットラーとアフロディア率いるアルデバロン軍のクーデターにより皇帝トリノミアス3世が弑逆され、汚染された母星を捨てて他星への軍事侵攻へ。
・月光号購買部では、レントンとガロードが不思議系片思い彼女?を互いの共通点と認識して激励し合う。(^^;
・エウレカと出会ったティファ、「あなたは蝶の羽を・・・」と呼びかけ、エウレカ無言。
・S-1星からパルサバーンで逃亡してきたマリン、母星は過去の大戦で放射能汚染され、その浄化技術を研究してた父親達研究者は、ガットラーのクーデターで殺害された、等をジェミィに語る。異星人への偏見に凝り固まったオリバーと雷太は頭から疑ってかかり、マリンと殴り合いに。
・いつの間にかトリニティシティでブルーフィクサーに協力してたらしいデュークフリード&ひかる、殴り合い仲裁してマリンと接触。そこへアルデバロン軍の透明円盤襲来、グレンダイザー出撃して戦闘開始。
・2PP、西にフリーデン&月光号の援軍登場、フリーデンは移動不可。意気投合したガロードとレントン、フォーメーションXとかサテライトシステムのアミタドライブ的リミッター解除とかハッタリかましてカッコつけ、そのお子様センスにグランナイツ苦笑。(^^;
・2EP反撃で敵全滅してイベント発生。南東にアルデバロン本隊出現、トリニティシティからはオリバーと雷太が出撃。ところが亜空間戦術で自在に瞬間移動するビッグオクトの神出鬼没ぶりに翻弄され、自軍はトリニティシティ南側に散開するも苦戦。
・マリンのパルサバーンを勝手にニューパルサバーンに改造したクインシュタイン博士、窮地にやむなく、テスト飛行さえしてないニューパルサバーンへの搭乗と戦闘をマリンに依頼。スパイ扱いされた怒りをぶつけるマリンに、クインシュタイン博士「・・・賭けたのです。あなたの中にあるアルデバロンに対する怒りに・・・!」と真摯な説得、応えてマリン出撃。
・あくまでマリンへの疑いを捨てない雷太とオリバーに、デュークフリードが自らの出自を明かし、「同じ人間だ!」と説得。命を賭けて地球を守る覚悟のもとに、ついに協力したマリン達がお約束の合体で宇宙戦士バルディオスに。亜空間突入したバルディオス、サンダーフラッシュ一閃でビッグオクト瞬殺して、戦闘再開。(→なんかまた無茶な変形を見たような・・・^^; )
・3PP、更に南東に敵援軍登場、エルダー戦艦のリーツがテラル指示で部隊連れてきたらしく、アフロディアの面子のためリーツはそのまま撤退。
・加速等使って総員突貫、雑魚を反撃で減らしつつ、まず戦闘空母に集中攻撃して5PP撃沈。続けて5EP敵全滅でSRポイントget、戦闘終了。
・アイテム:バリアフィールドget。
・デュークフリードは「憎しみは滅びの力だ」と忠告残して離脱。
・新連邦軍艦隊に包囲されつつあるオーブへ急行する事に。
・ゲッコーステイトは相変わらず別行動。レントン、トビーから度を超した背伸びは痛寒いと忠告されて自省。(^^;

|

« ガンダム無双2:オフィシャルモード:アムロ(1) | Main | SoulCaliburIV:ヨーダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZメモ(セツコ:太平洋ルート:17話):

« ガンダム無双2:オフィシャルモード:アムロ(1) | Main | SoulCaliburIV:ヨーダ »