« 祝!カカ、ACミラン残留決定 | Main | SRWZメモ(セツコ:太平洋ルート:19話) »

SRWZメモ(セツコ:太平洋ルート:18話)

●第18話:血に染まる瞳
・フォースインパルスにスクリューモジュール、ミネルヴァにブースター×2搭載。
・オーブ連合首長国で、オーブ五大氏族セイラン家のウナト宰相&馬鹿息子ユウナ、議会を掌握して国家を私し、代表カガリを傀儡化して専横。馬鹿息子、中立国としての協力を求めて交渉するタリアさんの申し出を一蹴、最低限の補給が終わったら出て行けと宣告しつつ、実は騙し討ち計画中。
・近々、カガリと馬鹿息子の婚姻及び新連邦との同盟を発表予定で、馬鹿丸出しでうかれる馬鹿息子。オーブと世界の行く末を憂いながら何も出来ないカガリ・・・(→オーブの獅子が草葉の陰で号泣っすよ、カガリ代表。アスラン居ないと何もできねぇってか?-_-# )
・モルゲンレーテ社マリア・ベルネスを名乗るマリューさん、ミネルバ修理を担当し、タリアさんと再会し、砂漠の虎ことアンドリュー・バルトフェルドからの警告「黒に挟まれた駒はひっくり返って黒になる」を伝える。
・クワトロ大尉ことシャア大佐、地球に近づきつつあるアクシズからの連絡員と極秘に接触。ハマーン・カーンの動向を気にしつつ、新連邦に拘束されてる永遠のライバル、アムロの情報収集を連絡員に依頼。
・行方不明のシンを探すルナマリア達、トダカ一佐から慰霊碑の情報を得て急行。
・トダカ一佐にカガリ婚姻のネタでかまかけるジャーナリストのカイ・シデン、かつて協力したレコアらに、ここは平和の国じゃなくなると警告。
・慰霊碑で亡き家族を偲ぶシン、(戦争をなくすために戦っているんだ・・・)と独白。(→真っ赤な大嘘だけど。戦争拡大するだけじゃん・・・-_-; )キラとラクスも慰霊碑を訪れてシンと言葉を交わし、キラ「僕が来る前・・・彼の心は泣いていたよ・・・」
・予定繰り上げて出航したミネルヴァ&アーガマに、オーブ領海間近で新連邦軍が襲来して戦闘開始。
・1PP、ミネルヴァにMS部隊搭載して加速で突貫。
・2PP、ミネルヴァがブランのアッシマーと戦闘してイベント発生。後方から現れたオーブ軍がミネルヴァ&アーガマ砲撃、トダカ一佐「・・・前の大戦で国を焼いた軍に味方し、ユニウスセブン落下から懸命に地球を救おうとしてくれた艦を撃て、か・・・上の決定だろうと、こういうのを恩知らずって言うんじゃないかと思うんだがね、俺は。政治の世界にはない言葉かもしれんが・・・」と命令を慨嘆しつつ、せめてコックピットと動力部を狙わないよう命令。
・理念を曲げ新連邦に組みしたオーブに売られたと察したタリアさん、タンホイザーで打開すべくミネルヴァ移動。新連邦軍からはモビルアーマー、ザムザザーが出撃、ミネルヴァのタンホイザーを陽電子リフレクターで完全防御。
・5PPイベント発生、突出したシンがザムザザーに返り討ち、あわや撃墜というところで、黒いガンダムMk-IIに乗ったアムロ・レイ登場!アムロに窮地を救われたシン、礼も言わんと訳の判らない戯言つぶやいてブチ切れSEED発動、ソードインパルスに換装してザムザザーに痛撃。アムロはレイ&ルナマリアの小隊に合流して戦闘継続。
・6PPアッシマー撃墜、ブラン撤退。続けてザムザザーをシンが撃墜してイベント発生。新連邦軍&オーブ軍は撤退し、戦意喪失して後退するザムザザーにシンが強引な追い打ち。割って入ったアムロが切り払い、「君は人殺しをやりたいのか!?」と一喝。南にエルダー&アルデバロン連合軍出現、南東にはトリニティシティから駆けつけたガロード達が登場して、戦闘再開。
・難易度HARDになっちゃってるのでSRポイントは取らず、バルディオスとゴッドシグマ囮に敵母艦×2をおびき寄せ、アーガマMAP兵器の射程内に。HPは1000割るくらいまで削っておいた。
・8PP雑魚殲滅後に、アーガマMAP兵器で母艦×2を撃沈して戦闘終了。
・アイテム:メガブースター、アポジモーター、スラスターモジュール、A-アダプターget。
・タリア艦長とアーサー、DNA解析の専門家デュランダル議長がシンの素質を見抜いてたのかも、とコメント。
・シン「何が・・・平和の国だ・・・。何が他国の争いに介入せず・・・だ・・・」と呻いて悲痛な叫び。(→こいつの場合、同情も共感もできないのが何とも。-_-; )
・プラント首都アプリリウス市、オーブが新連邦に与したと聞いて驚愕するアスラン、(カガリ・・・。セイラン家を押さえきれなかったのか・・・)と独白。(→判ってたんなら一人置いてくるなよ。)父親パトリック・ザラの凶行を悔いて償いの想いを抱くアスランに、独りで背負い込むなと猫なで声で諭すデュランダル議長。(-_-;
・デュランダル議長、ラクス・クラインの替え玉ミーア・キャンベルを広告塔としてアスランに紹介、行方不明のラクスに偽物を立てる欺瞞に憤るアスランに「この世界とプラントのため」と韜晦。
・アーガマでは7年ぶりにアムロとクワトロ大尉ことシャアが再会。危うく生体実験の犠牲になりかけてたアムロ、月に運ばれる予定だったのが、謎の襲撃に便乗して脱出しカラバに保護されたとか。(→月にニュータイプをってD.O.M.E.絡み?)
・アムロ、シンの戦いぶりを自滅的と評し、カミーユには期待の言葉。
・部屋にこもってるシンをカミーユが見舞い、戦場での活躍を賞讃。シン「ずっと強くなりたかった・・・力が欲しかったから」と素直に喜び、「この手で戦争を止めるから・・・」と天国の妹に向かって独白。(→なら力振り回すのやめなさいっテバ。)
・月光号に砂漠の虎を名乗る暗号通信。(→次はいよいよ・・・^-^ )

|

« 祝!カカ、ACミラン残留決定 | Main | SRWZメモ(セツコ:太平洋ルート:19話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZメモ(セツコ:太平洋ルート:18話):

« 祝!カカ、ACミラン残留決定 | Main | SRWZメモ(セツコ:太平洋ルート:19話) »