« ガンダム無双2:オフィシャルモード:アムロ(2) | Main | SRWZメモ(セツコ:21話) »

SRWZメモ(セツコ:20話)

●第20話:ウソのない世界
・かなり戦力充実、その分、小隊編成に時間かかる。(-_-;
・月光号メンテナンスのためリフレクションフィルムを必要とするホランドに、取り扱いないらしいグローマに代わってアデットが提供申し出。
・艦長会議の間、雪合戦で盛り上がるお子様達。レントンがゲイナーにもっと運動しなきゃ!みたく言うと、アデットが割って入ってレントン達をリフレクションフィルム集めに狩り出す。
・スカイフィッシュ狩りに出た一行、突如互いの心中が聞こえてきて大騒動。張本人のオーバーマン・プラネッタを駆るカシマル運行部長が出てきてダイヤ乱すエクソダスを潰すと宣言、シベ鉄相手に戦闘開始。心読まれるので命中、回避とも不利に・・・
・1〜2PP、集中等かけながら北進。メックスブルート射程外で森に布陣、3PP集中攻撃でメックスブルート撃墜してSRポイントget、桂とジロンとゲイナーは温存。イベント発生して、根性で復活したケジナンがアデット姐さんに生命助けてやるから結婚してくれとか言い出す。ゲイナー「どうせ聞こえるなら聞かせてやるさ!」と開き直り、サラに一世一代の長大な大告白開始。(^-^;)
・便乗して想いをぶちまけるガロード、レントンらに、カシマルうんざりして読心のオーバースキル停止、隙を突いたゲインの狙撃でオーバースキル発動不能となり、命中回避補正停止。
・ゲイナーの大告白聞いて駆けつけた自軍援軍が西側に登場。(→出撃途中セーブできる仕様はありがたい。)続けて南に敵援軍出現、ジロンの宿敵ティンプもいつの間にかシベ鉄幹部に収まってたり。
・3PP、援軍先陣が加速使って北進、初期敵雑魚掃滅。続けて桂がケジナンにとどめさして撃墜。初期敵最後のカシマルは、オーバースキル発動前にゲイナーとセツコでHP10000程度まで削っておく。
・3EP、ゲイナー小隊の援護防御+反撃でカシマルのオーバースキルによる閃きは解除、覚醒による2度目の攻撃は防御でしのぐ。
・4PP、オーバースキル発動したカシマルのフォトンマット+ガードを通常攻撃で抜けないので、桂、セツコがTRIチャージで削り、ジロンのフルパワー(バリア貫通)で撃墜。(→難易度ノーマルなのに結構キツかった。やっと一息・・・^^; )
・北の森に布陣し直して、6PPから侵攻してきた敵を迎撃。
・7PP雑魚掃滅、7EP反撃でティンプ沈めて戦闘終了。
・アイテム:睡眠学習装置、パンチャの実×2、戦技マニュアル、ブリキの金魚、高性能レーダーget。
・ゲイナーの大告白で皆が楽しんだためスカイフィッシュが大挙出現、リフレクションフィルム補充。
・月光号で、エウレカとホランドの前に現れた大地信仰のヴォダラク信者ティプトリー、「紅い目の魔女も白い悪魔にも私達は恨みを抱いてはいない・・・」エウレカが連れてる子供たちはヴォダラクの聖地デル・シエロ出身らしい。ホランドもティプトリー同様、ヴォダラクの高僧ノルブを探してる様子。
・それぞれの思惑を胸に、艦長会議で日本へのエクソダス協力合意、Z Emergency Union of Terrestrial Human(地球人類緊急救援連合)『ZEUTH』結成。

|

« ガンダム無双2:オフィシャルモード:アムロ(2) | Main | SRWZメモ(セツコ:21話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZメモ(セツコ:20話):

« ガンダム無双2:オフィシャルモード:アムロ(2) | Main | SRWZメモ(セツコ:21話) »