« SRWZメモ(セツコ:2話) | Main | SRWZメモ(セツコ:4話) »

SRWZメモ(セツコ:3話)

●第3話:2つの世界
・ミネルバでアーサー・トライン副長の尋問を受けたグローリー・スター、互いにさっぱり状況がわからず。セツコが荒唐無稽ながら並行世界へ転移してきた可能性を指摘。
・セカンドステージ3機を強奪して脱出したネオ・ロアノーク大佐のファントムペイン、追いついてきたミネルヴァを迎え撃って戦闘開始。
・ミネルヴァ加速使って全員北上、まずアビス集中攻撃して2EP反撃で撃墜。
・3PPセカンドステージ掃滅、エグザス削っておく。ステラ撃墜したのでステラポイントget。
・3EP反撃でネオ撃墜、SRポイントget、イベント発生。退くと見せて小惑星の罠に誘い込んだ敵母艦にしてやられ、動けないミネルヴァ艦橋でアレックスことアスランが強攻策提案、同乗するデュランダル議長の無言の後押しもあり強引に押し切ってどうにか危地回避。そこへグローリー・スター出現時と同様の異常が発生、ブライト艦長のアーガマ&エゥーゴ部隊が、交戦中のティターンズ部隊共々転移出現。
・ファントムペインは機に乗じてさっさと離脱。
・ティターンズのジャマイカン、正体不明のザフト部隊を敵と断じて攻撃命令。ライラ「臆病者ってのは、時々大胆な考え方をするもんだね」と呆れて揶揄。f(^^;
・仮称ブラックことティターンズから攻撃を受け、デュランダル議長がタリアさんに仮称ホワイトことアーガマ援護を命令。ブライトさんも状況不明ながら暗黙に援護受け入れ、ティターンズ相手に戦闘再開。
・デュランダル議長(新たな『来訪者』か・・・やはりな)と独白。(→やっぱしこの人なんか企んでるよ・・・(゚д゚;)そもそも中の人がシャアと同じだけで悪役ハマり過ぎだし。^^; )
・4PPイベント発生、ミネルヴァ艦内のグローリー・スター3人組が何者かの手引きで脱走、出撃。糸引いてるのはもちろんデュランダル議長・・・(-o-;)
・デンゼル大尉がティターンズに停戦呼びかけるも聞く耳持たず、グローリー・スターは暗黙にミネルヴァ援護、更にエゥーゴとも暗黙に共闘して戦闘再開。
・5PP、カミーユでジェリド撃墜。(→ジェリド君の泥沼転落人生スタート。カミーユなぞに関わったばかりに・・・哀れなヤツ。(^-^; )
・5PP、カミーユとエマの戦闘時に説得イベント、ティターンズの理不尽を改めて自覚しエマ動揺。
・5PP、エマ中尉以外の雑魚掃滅、アレクサンドリアHP10000切って戦闘終了。アレクサンドリアは撤退、エマ中尉はMk-IIで投降。
・デンゼル大尉がザフトとエゥーゴのコンタクトを仲介しようとした矢先、再び異変が起こってグローリー・スターは転移消失。
・デュランダル議長が自らエゥーゴとの交渉を買って出て、カガリが戦力取り込みと批判すると、シンの大保け勘違い非難「さすが綺麗事はアスハのお家芸だな!」炸裂。(→一個人の不幸と国家戦略を一緒くたに論ずるなよ・・・-_-; )デュランダル議長、謝罪のふりしてカガリの平和志向を牽制し、アレックスことアスランの本名を暴露。
・アイテム:チョバムアーマー、マグネットコーティング、カートリッジget。

|

« SRWZメモ(セツコ:2話) | Main | SRWZメモ(セツコ:4話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZメモ(セツコ:3話):

« SRWZメモ(セツコ:2話) | Main | SRWZメモ(セツコ:4話) »