« Fate/StayNight[RealtaNua]凛ルート(3) | Main | SRWZメモ(セツコ:ifルート:50話) »

SRWZメモ(セツコ:ifルート:49話)

●第49話:幻想のメトロポリス
・バザーでベクターマシン購入し、機体アクエリオンアルファ追加。ついでにエレメントシステム見越してパラメータ底上げ着手。
・アレックス、ベックを強引に連れて来て、メガデウス・ビッグファウのインタフェースをドロシーのメモリーサーキットで代用させ、「ビッグファウのドミュナスこそ、この世界の覇者になるのだから」とご満悦。パラダイムシティ以外の下界はどうでもよいと言い放つアレックス、戦場となった後にパラダイムシティをリセットすると予告。
・麗花、シリウスが堕天翅の血をひいていたことを自分が受け入れていればシリウス離反はなかったかも・・・と後悔。アポロ、つまんないこと気にしてたシリウスが悪いと断言、実は前から気づいてたけど特に何とも思わなかったと言って、一同唖然。(^^;
・ロジャー、時空修復に必要な大特異点はパラダイムシティかもしれないと推測。ただしパラダイムシティのあるべき場所は何もない荒野、おそらく別次元に存在すると思われる。
・百鬼帝国の飛行要塞がパラダイムシティがあるべき場所に向かうのを察知してZEUTH出撃。接触した直後、時空転移に巻き込まれる。
・ロジャーが気づくとそこはパラダイムシティ、目の前にはゴードン・ローズウォーターの姿が。自分が何者かは自分で決めるというロジャーに、トマトはトマトでしかない、と言うゴードン、自分との契約を忘れたのか?とロジャーに問いかけ、記憶にないロジャーが戸惑うと「それならば、それでいい。それも一つの結末だろう」
・ロジャー、エンジェルと再会し、同じくZEUTHからはぐれたセツコと合流。選ばれた二人以外は百鬼帝国ともども次元の狭間を彷徨っているだろうと言うエンジェル、パラダイムシティが大特異点なのかと聞かれて「多分違うと思うわ。でも、ここは世界から隔絶された特別な場所・・・この街は太極へ至る道の途中にある箱庭のようなものだと聞く・・・」と告げる。
・突然現れたアラン、エンジェルを340号と呼び、セツコを大いなる力の御使いと呼んで、自分たちはパラダイムシティと共に次元力あるいは太極と称される大いなる力に選ばれた存在だと明かす。
・270号ことアランは、エンジェルと同じくユニオンの一員だったが、大いなる力を求めてアレックス側に寝返ったらしい。
・ビッグデュオを呼び寄せ、神経系を接続して自身の肉体と化したと勝ち誇るアラン、焦るロジャー。そこへ執事ノーマンから「既に準備は出来ております」と通信入り、ロジャー「ビッグオー、ショウタイム!」、ビッグオー単騎でビッグデュオと戦闘開始。
・1PP魂かけて1EP反撃、更に2PP魂クロムバスターで、ビッグデュオ削ってイベント発生。アレックスの呼びかけに気を取られたロジャー、ビッグデュオの痛撃でビッグオーのインターフェイス損傷。
・セツコと接触したベックがドロシーを返し、自身は例の悪趣味なロボットでビッグデュオと対峙、「俺は黒いのも赤いのも嫌いだが、白いのは大嫌いなのさっ!」と言い放つ。更に次元の壁を越えてZEUTH登場、アレックスのメガデウス部隊と対峙。
・アレックスの言う大いなる力との対決を宣言したロジャー、メモリーサーキットをリセットされ記憶をなくしたと思われたドロシーに「それがロジャー・スミスの選択」と言われて驚愕。ドロシー、「メモリーは人の形の中にあるもの。あなたの空っぽの頭にもあるのだから私にあっても不思議ではないわ」(^^;)ビッグオーの破損したインターフェイスをドロシーが肩代わりし、ビッグオーはステータス全快、気力あがって戦闘再開。
・4PP雑魚殲滅してビッグデュオ撃墜、ベック健在でENDポイントget、イベント発生。ビッグデュオに完全に取り込まれたアラン狂乱、ロジャー「ロジャー・スミスの名において、君を断罪する!!」とファイナルステージ炸裂!アランはシュバルツの亡霊?に(汝、罪あり・・・)と宣告され爆死。ベックは撤退。
・ロジャーの勝利に嬉しそうなエンジェルの前に、ユニオンのリーダーたる12号ヴェラ・ロンシュタット出現、大いなる力の入手と裏切り者の粛正を宣言。
・アレックス、ここは大特異点とは別に、大いなる力が黒い災厄時に生み出した別世界と明かす。そこへ次元の壁を突破して百鬼帝国出現、戦闘再開。
・4PP、科学要塞島の射程外で戦闘、6PP雑魚掃滅。
・7PP補給済ませ、分析+脱力総動員で気力50の科学要塞島に攻撃開始。装甲ダウン武器を皮切りに再攻撃と精神コマンド駆使してターン内に削りきり、熱血Wバーニングファイアーで撃墜して戦闘終了、イベント発生。
・次元力で平行世界から質量引き出し再生する科学要塞島に、ゲッター+マジンガー×3が追い打ちかけて、合体攻撃ファイナルダイナミックスペシャル炸裂、科学要塞島瞬殺。(^-^)
・突然、次元境界線を歪めてオーバーデビル完全体出現、アレックス「黒歴史の化け物め!大いなる力に恨みを晴らすために現れたか!」と罵るも、取り込まれたシンシアは無言。「シンシアの友達の僕があの子を救うんだ!」と近づいたゲイナーの呼びかけに、シンシアは「寒いよ・・・」と呟くも、オーバーデビルの力にゲイナーまで取り込まれ、そのままオーバーデビル撤退、慌ててZEUTH追撃。
・アイテム:メガブースター、S-アダプターget。
・内密の呼びかけを受け密かにZEUTHを離れたグエン卿、パラダイムシティで黒のカリスマと接触。黒歴史の真相を明かす稀覯本メトロポリスの前半がパラダイムシティに、後半がグエン卿の手元にあり、合わせて大いなる力の秘密を解き明かすよう誘惑されたグエン卿は黒のカリスマに協力を誓う。
・居場所を失ったエンジェルは自分の失われたメモリーを求めてパラダイムシティ地下迷宮に迷い込み、アサキムに「ようこそ、太極の使者・・・」と迎えられ驚愕。アサキム「僕は呪われし者・・・。過去に大罪を犯し、無限獄へ堕落した。そして、魂と翼を闇黒に染め、因果の鎖に囚われてしまったのさ。僕は探さなければならない。『鍵』と・・・かつての僕に近しい存在を」と明かし、エンジェルに「全てをやり直す者よ、君の力を見せてくれ。そうすれば、見つかるかもしれない。僕が失った因子を持つ者が・・・」と告げる。「全てをやり直す・・・。・・・それが私の役目・・・」と呆然と呟くエンジェルに、妖しく微笑むアサキム・・・

|

« Fate/StayNight[RealtaNua]凛ルート(3) | Main | SRWZメモ(セツコ:ifルート:50話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZメモ(セツコ:ifルート:49話):

« Fate/StayNight[RealtaNua]凛ルート(3) | Main | SRWZメモ(セツコ:ifルート:50話) »