« Fedora10のNetworkManager→networkでハマった | Main | Fedora11悪あがき・・・失敗 »

SRWZメモ(セツコ:55話)

●第55話:永遠に輝け、僕らの星よ
・月のコペルニクス市でラクスを庇って撃たれたミーア、「私は・・・ラクス様に・・・なりたかったんです・・・」と告白、なりたくてもなれなかったラクスが殺されるのを止めたかったと想いを吐露、「・・・何かをしたいんです・・・。私が・・・嘘をついてきた世界のために・・・」と語り、駆けつけたディアナ女王がその想いを肯定。
・超巨大ゼラバイアに変形したゴーマ、大量のゼラバイアを伴い地球へ接近開始。大きすぎて囲んでも止められないので、未だ中に居るサンドマンを慮りつつ、ゴーマを破壊するため前半戦開始。
・3PPイベント発生。北東に堕天翅、西にフロスト兄弟&Gビット、南東にギンガナム艦隊が出現してZEUTHを完全包囲。更に、東にバンドックが出現、ブッチャーでない何ものかの呼びかけに、ザンボット3が突貫、共に戦場から離脱。(→一瞬、特攻で勝平以外死亡?とかギョッとしたり。^^; )
・勝平らの闘志に触発されたグランナイツが必死で呼びかけ、ゴーマ内部からサンドマンが応えてBGM"嘆きのロザリオ"と共に復活、グランナイツと合流してグラヴィオン小隊SP全回復。v(^-^
・4PP、分析かけたギンガナムに魂サンアタックとオーガス×2、アクエリオンアルファあたりの集中攻撃で撃墜、ENDポイント+1。ギンガナムはイベント復活、気力あがりきってるので月光蝶確定。当てられそうでイヤなので、脱力で気力下げておく。
・4PP、北東の堕天翅をニルヴァーシュのセブンスウェルで一掃。
・4PP、フロスト兄弟とゴーマに分析かけて削り開始。
・5PP、分析かけたフロスト兄弟にALLとMAP連打して順次撃墜、いずれもイベント復活し、ENDポイント+2。ワイドで復活されると、小隊員側になかなか火力通せなくて鬱陶しい・・・(-_-#
・5PP、覚醒やサテライトキャノンまで動員してようやく雑魚殲滅完了。MAP兵器の位置取りが甘かったし、何よりギンガナム艦隊に兵力割き過ぎた・・・(-_-;
・5PP、ゴーマHP4割きってイベント発生。膨大なエネルギーで更に無数のゼラバイアを生み出すゴーマに、ZEUTHの面々が挫けかけたところへ、エターナルとソレイユが登場。ソレイユから地球側各勢力に「・・・皆さん、聞いてください。私達の世界は未曾有の危機を迎えています」と傷ついたミーアが呼びかけ、(私の歌・・・届いて・・・)と想いを込めて平和の歌を・・・(T^T)
・ザフト艦でミーアの歌が本物か偽物か惑うザフト兵士に、ディアッカ「・・・どうでもいいじゃんかよ、そんな事は・・・」と軽く諌め、イザークと共に戦闘参加を決意。イザーク「責任は全て俺が取る!ジュール隊、全機出撃だ!」(→いいヤツらだなぁ・・・^-^ )
・ミネルヴァでも議長の待機命令無視してタリアさんが出撃命令、シンとルナマリアに(あなた達こそが希望なのだから・・・)と想いを託す。
・駆けつけたジュール隊&ミネルヴァ、同じくミーアの歌に触発された新連邦軍と共にゼラバイア増援を挟撃、主戦場から引き離して後事をZEUTHに託す。
・偽物ごときに踊らされて、と激昂するフロスト兄弟、ミーアの乗るソレイユを急襲。それを阻むエターナルのラクス様、「黙りなさい!自分で自分を偽物に貶めたあなた達に彼女の歌の邪魔はさせません!」と叱咤。(*^-^*)更にディアナが冷厳に「下がれ、破滅を望む者よ。」と宣告、気圧されたフロスト兄弟が撤退し、ディアナに免じて見逃すとギンガナムも撤退。
・自らの歌で大役を果たしたミーアに、「君はラクスの代わりじゃない。自分の歌が歌えるんだよ」と労うアスラン。(→これはif展開でミーア生き延びるか?)
・エターナルとソレイユも戦列参加、全員SP全回復して戦闘再開。(→今更だけど・・・-_-; )
・5PPゴーマ集中攻撃して撃破、前半戦終了、SRポイントget。
・アイテム:S-アダプターget。
・復活するゴーマを前にサンドマン「グランナイツの諸君!今こそ、グラヴィオンを最終進化させる!」と宣言、最凶合神アルティメット・グラヴィオンの超重炎皇斬炸裂、「エルゴ・エンド!!」でゴーマ瞬殺。(^-^
・ZEUTHは休む間もなく、勝平達を支援するためバンドックを追撃。
・「私・・・最後にやっと自分の歌を歌えました・・・」と微笑むミーアに、「私は忘れません、あなたの歌を・・・あなたの想いを・・・」と労うラクス様。最後にアスランのために歌いたかった、と言い残してミーアご臨終・・・(;_;)(生き延びるかと思ったのにぃ・・・orz)
・バンドックに侵入した勝平、ガイゾック星人の作ったコンピュータードール8号と対面、悪しき意志を持った生き物に反応してビアル星を滅ぼし、同様に地球を滅ぼすべく目覚めたと聞かされて激昂するも、コーディネイターへの憎悪やフロスト兄弟の憎悪を例に挙げられて絶句。(→そんなん引き合いに出されてもなぁ・・・f(^^; )
・コンピュータードール8号、勝平に施されてた恐怖を忘れる暗示を解除してザンボ3に威嚇攻撃。普通の子供として当たり前の恐怖に怯え泣きじゃくる勝平だが、誰にも感謝されない無意味な戦いの犠牲者と言いつのるコンピュータードール8号に、「・・・ちが・・・う・・・違う・・・!」と必死に抗弁。
・追いついた宇宙太と恵子が合流、勝平「・・・でも・・・きっと浜本やアキ達はもっと怖い思いを・・・したんだ・・・。だから・・・だからよ・・・!ガイゾック!お前なんかに負けるもんか!負けるもんかよぉぉぉっ!!」と絶叫、恐怖を気合いで凌駕。駆けつけたキングビアルに庇われつつザンボット3合体、恐怖をねじ伏せた勝平の渾身の一撃でガイゾック後退。
・ZEUTH本隊が追いついて後半戦開始、気力MAXスタート。一応出撃直前に小隊再編成。便利になったなぁ・・・('_' )
・2PP、バンドック射程外で雑魚殲滅完了。
・2EP、うっかりバンドック砲で2小隊ほど被弾、実害無し。かく乱かけといてもよかったか・・・?
・3PPバンドック集中攻撃で撃沈、後半戦終了。
・アイテム:鋼の魂get。
・最後まで無意味な戦いとか御託並べるコンピュータードール8号に、涙流しつつ全身全霊で否定する勝平、無意味にしないためにも戦い続けようと励ますアムロ、キラ、万丈。
・ようやく異星人勢力を退けたところで、ディアナ女王が全人類に対して内なる敵による滅びの可能性を警告し、新連邦軍、アプリリウス同盟軍、第3勢力での会談を呼びかけ。

|

« Fedora10のNetworkManager→networkでハマった | Main | Fedora11悪あがき・・・失敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/46108050

Listed below are links to weblogs that reference SRWZメモ(セツコ:55話):

« Fedora10のNetworkManager→networkでハマった | Main | Fedora11悪あがき・・・失敗 »