« PS2現役復帰 | Main | Ubuntu9.04→9.10アップグレード失敗 »

宮本文昭&MAPS@JTアートホール

昨日はJTアートホールで宮本文昭さん指揮の室内楽オーケストラMAP'S。


  • W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138

  • D.D.ショスタコーヴィチ(R.バルシャイ編):室内交響曲 Op.110a

  • E.H.グリーグ:2つの悲しい旋律 Op.34

  • A.ドヴォルジャーク:弦楽のためのセレナード ホ長調 Op.22,B.52

  • アンコール:W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136(125a) 第1楽章


最初とアンコールのディヴェルティメントは優雅で軽やか、流石アマデウス。とてもティーンエイジャーの作曲とは・・・(^^;
ショスタコーヴィチは全編苦悩で鎧ったかのような重厚さ、指揮する宮本さんも気合いの入った拳が全開。カッコいいけど、ちょっち重たいなぁ・・・f(^-^;
グリーグは短いながら美しい旋律。普段あまり聞いてないけど、結構好みかも。
最後のセレナーデは弦の響きが美しく、どこか懐かしいような、何故か郷愁を誘うような・・・('-' )
全般に、オケの力量も宮本さんの表現の幅も広がり深まってきてるような。
この先も楽しみ。(*´Д`*)

21:00過ぎに終演、外へ出ると凍てつくようなビル風。(-_-;
急いで地元に帰り、ラストオーダー直前のオーガニックイタリアン、トスカーナへ駆け込んで夕食。
相変わらずピザもパスタも美味。(*^-^*)

|

« PS2現役復帰 | Main | Ubuntu9.04→9.10アップグレード失敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/46659754

Listed below are links to weblogs that reference 宮本文昭&MAPS@JTアートホール:

« PS2現役復帰 | Main | Ubuntu9.04→9.10アップグレード失敗 »