« SRWOGsメモ(OG1:リュウセイ:第40話) | Main | Fate/stay night劇場版 »

SRWOGsメモ(OG1:リュウセイ:第41話)

●第41話:手にする剣は両刃なり
・ネビーイーム中枢直前で「・・・俺が選び出した巫女は神へ召された。後は・・・最後の仕上げをするのみ」とR-GUNリヴァーレで待ち構えるイングラムと対峙。ヴィレッタ(あなたの枷を解く方法は一つしかない・・・)と悲壮な独白して前半戦開始。
・3PP雑魚殲滅、R-GUNリヴァーレに直撃装甲ダウン&能力ダウン当ててから、覚醒・再動も使って削り切り、SRXでとどめさして前半戦終了、熟練度get。イングラム「俺も・・・操られていたのか・・・ゴッツォの枷によって・・・ふ、ふふふ・・・因縁だな・・・」と呟き、自分は任務を遂行するために作られた虚ろな存在に過ぎないと明かして、アヤはじめSRXチームに詫びる。ようやく取り戻した完全な自我が生と死の狭間にあった皮肉を自嘲するイングラム、(・・・それが・・・何回目なのか・・・何人目の俺なのかは・・・わからないが・・・迎える結末は・・・全て・・・)と独白して爆死。
・SRXチームとヴィレッタらがイングラムの死を悼み、キョウスケがイングラムから託されたものを背負って幕引きしなければならん、と引き締める。
・ネビーイーム中枢をクロガネ砲撃で破壊して離脱、ネビーイーム各所が爆発したものの、レビ・トーラーのジュデッカがヴァイクル多数引き連れて出現、地球人を優性戦闘種族として大量生産すると目的を明かし降伏勧告。きっぱり断って後半戦開始。
・3PP雑魚殲滅し、直撃装甲ダウン&能力ダウン当てたジュデッカ削り始め。
・4PPジュデッカHP4割きってイベント、自分をバルマー人と信じて疑わないレビ・トーラーだが、その念に共鳴したアヤはレビが洗脳された地球人と疑い、実はレビがアヤの妹マイではないかと密かに疑うラーダが躊躇。ジュデッカを落とせば終わりと言い切るキョウスケ「ジョーカーを切らせてもらう・・・これが最後の一枚だ!」と総力宣言。「本当に自分の意志で俺達と戦ってんのか!?」と激昂するリュウセイもジュデッカ打倒を改めて決意し、キョウスケ「・・・どんな敵であろうとも、撃ち貫くのみ・・・!」とキメて戦闘再開。
・4PPジュデッカ撃墜、戦闘終了。レビ、ジュデッカとネビーイームが機能停止するとバルマーの最終安全装置『最後の審判者』が作動する、と言い遺してジュデッカと共に爆発。
・アイドネウス島駐留艦隊全滅の報が入り一同驚愕。

|

« SRWOGsメモ(OG1:リュウセイ:第40話) | Main | Fate/stay night劇場版 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/47528510

Listed below are links to weblogs that reference SRWOGsメモ(OG1:リュウセイ:第41話):

« SRWOGsメモ(OG1:リュウセイ:第40話) | Main | Fate/stay night劇場版 »