« SRWOGs メモ(OG2:2週目・極東ルート:第29話) | Main | SRWOGs メモ(OG2:2週目:第31話) »

SRWOGs メモ(OG2:2週目・極東ルート:第30話)

●第30話:もう一つの「影」
・インスペクターのアギーハ、ハワイ制圧し徴発した兵器を仕様変更して転用中。虎の子の転送機は設置せず。
・伊豆基地のレイカー司令、密かに訪れたレーツェルに改修したクロガネを託し、匿っていたレーツェルの元部下達共々預ける。あくまで非公式の扱いを詫びるレイカーだが、レーツェル「我々はハガネやヒリュウの影。相応しい出立でありましょう」
・北極圏を目指すクロガネ、アギーハ率いるインスペクター潜水艦隊に捕捉される。クロガネ温存のため単騎トロンベで出撃するレーツェル、クロガネを後退させ、追撃を試みるアギーハ部隊を足止めすべく戦闘開始。
・1PP集中かけて飛び込み、弾薬節約しつつ、無双状態で反撃。
・2PP敵減らしてイベント発生、業を煮やしたアギーハが更にガーリオン増援を出して戦闘再開。
・2EP反撃で敵減らしてイベント発生、未だ調整が十分でないトロンベの不調につけ込んだアギーハ、超高速の一撃離脱でトロンベに痛撃。そこへ突如BGM"DarkPrison"を鳴り響かせてグランゾン出現、インスペクター雑魚をまとめて瞬殺!驚くレーツェルに「異星人に対する切り札の一つを失うのは、私にとってもあまり望ましいことではないのです。それに・・・個人的に確かめたいこともありましてね」と話すシュウ・シラカワ、「ここで会ったが百年目って奴だ!その機体を渡してもらうよ!」と逸るアギーハを「猪突猛進」とせせら笑い、「今はまだ蒔いた種の刈り取り時ではないはず・・・どうやら、あなた方は『違う』ようですね」と未だ見えない黒幕を捜してる様子。
・レイカー司令の手配でヒリュウ改も駆けつけ、シュウを見て逸り立つマサキとリューネが先行出撃。マサキ「シュウ!ここで会ったが百年目って奴だぜ!」と叫び、聞いたような台詞と嘲笑するシュウ。(^^;
・ラミア、謎の多いグランゾンはベーオウルフ、ヘリオスと並ぶターゲットだが・・・と黙考。宿敵を前に激昂するマサキだが、レーツェルがシュウに助けられたと聞いて躊躇、エクセレンに優先順位を考えろと諌められ、レフィーナ艦長の誠実な懇願もあって、遂にこの場ではシュウを見逃す決意。
・シュウ、冷笑しつつ「今回の事件の裏に潜む『影』に気をつけなさい」と忠告し、レーツェルと共に撤退。アギーハ更に増援出して戦闘再開。
・MAPWとALLW乱射しつつ突貫して6PP敵雑魚掃滅完了。
・6PPアギーハにアーマーブレイカー当ててから削り、魂ランページ+援護で撃墜、熟練度get、戦闘終了。
・アイテム:ハイブリッドアーマー、高性能レーダー、マルチセンサーget。
・マサキ、シュウ言うところの「影」がノイエDCに潜むシャドウミラー一派ではないか、と珍しく鋭い洞察。
・マイ、伊豆基地でアヤと共にT-LINKツインコンタクト実験中、「お前の真の名を・・・思い出せ」とレビ・トーラーのイメージに迫られ、パニックと共に念の逆流発生、実験中止。
・ケンゾウ・コバヤシ博士、実験中にマイの倍以上のTPレベル14を越えるテレキネシスα波を検知したことをオオミヤ博士に明かし、マイの深層意識に未だレビの人格が潜んでいると推測。事実を明かすよう説くオオミヤ博士だが、コバヤシ博士は全て計画のためと口止め決定。
・アイテム:大型ジェネレーター、アポジモーター、メガブースターget。
・武装:アーマーブレイカーget。

|

« SRWOGs メモ(OG2:2週目・極東ルート:第29話) | Main | SRWOGs メモ(OG2:2週目:第31話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/47876310

Listed below are links to weblogs that reference SRWOGs メモ(OG2:2週目・極東ルート:第30話):

« SRWOGs メモ(OG2:2週目・極東ルート:第29話) | Main | SRWOGs メモ(OG2:2週目:第31話) »