« SRWZ メモ(ランド:1話) | Main | SRWZ メモ(ランド:3話) »

SRWZ メモ(ランド:2話)

●第2話:旅立ちの日
・シベリアのドームポリス・ウルグスクで、密かにエクソダスを企てるママドゥ先生と生徒のサラ、ベロー。踏み込んだシベリア鉄道警備隊のアデットが、何故かエクソダスと無関係のゲイナー・サンガに容疑をかけて連行。
・ウルグスクに潜入したランド達は物見遊山、史上最初のエクソダス成功者の子孫でアイドルのミィヤ・ラウジンのブロマイド買ったりしつつ、ウルグスクのエクソダスを警戒するシベ鉄の布陣を観察。
・わざと単独で逮捕され、目論み通りメダイユ公の地下牢に連行されたゲイン、シベ鉄隊員を殴り倒し、居合わせたゲイナーに「エクソダス、するかい?」と声をかけ、共に脱走。
・メダイユ公のコレクション室に侵入したゲイン、ゲイナーを焚き付けてオーバーマンを起動させ、アナ姫を言葉巧みに誘い出しゲイナーに預ける。そして計画通りエクソダス開始!
・都市ユニットまるごとの大胆不敵な大規模エクソダスに、シベ鉄のヤッサバ隊長激怒。アデットはゲインを追跡、外で待ち構えるランド達にはケジナン、エンゲが迎撃に出て、戦闘開始。
・適当に突っ込み、1EP反撃でケジナン撃破、ケジナン撤退してイベント発生。ウルグスク南にゲイナーのオーバーマンが登場、凄い凄いとはしゃぐアナ姫にオーバーマンの名を問われて「キングゲイナー」と答えるゲイナー、「その・・・ちょうど今日・・・オーバーマンバトルってゲームで『キング』の称号をもらったんで」と照れながら説明。
・ガウリ隊長とサラ、ベローらウルグスク自警団も出撃、ゲインを追って来たアデットらと対峙しつつ戦闘再開。
・2PPエンゲ撃破して撤退。
・3PP雑魚掃滅後、ゲイナー+ゲイン援護でアデット撃墜、戦闘終了。
・ゲイン、依頼主であるウルグスクの五賢人(と言いつつ伝説にあやかって名乗ってるだけで実は4人)に人質としてアナ姫を引き渡したものの、アナ姫は協力的。都市ユニットを引っ張るシルエットマンモスが不調とかで、ランドが移動しながら修理しつつ、シベ鉄追撃に備え昔なじみに声をかけることに。

|

« SRWZ メモ(ランド:1話) | Main | SRWZ メモ(ランド:3話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZ メモ(ランド:2話):

« SRWZ メモ(ランド:1話) | Main | SRWZ メモ(ランド:3話) »