« SRWZ メモ(ランド:8話) | Main | SRWZ メモ(ランド:10話) »

SRWZ メモ(ランド:9話)

●第9話:世界の終わりの日
・バザーでトカゲのくんせい購入。更にドンキーのパン購入して、全部売却。
・シルヴィア技量、シリウス格闘中心にPP使い切っておく。アポロはエレメントシステムと武装追加当て込んで、再攻撃とヒット&アウェイ習得。
・異世界から跳ばされてきたシリウス&シルヴィア、地球再生機構ディーバのエレメントと名乗り、1万2千年前から人類はアトランディアの堕天翅と戦って来たと説明。1万2千年前の戦いでは、堕天翅最強の勇者たる太陽の翼アポロニアスが、シルヴィアの過去世たる女戦士セリオンと恋に落ちて人類側に寝返り、機械天使アクエリオンを駆ってアトランディアを異次元に封印した。
・11年前に復活した堕天翅が人類を蹂躙、地球再生機構ディーバはアクエリオンを発掘してエレメントを養成し対抗。太陽の翼の転生先は不明で、その捜索のためシリウスらが派遣された。
・突如ヒプノサウンドが響いて再び堕天翅襲来。ランド、頻発する空間のねじれに大異変の予兆を感じ、危機感を募らせる。
・グレンは負傷、麗花も捕われた人々の負の念でトラウマを負い不安定。シリウス、シルヴィア、ピエールの3人で出撃しようとしたところへ、アポロ「私が真の戦いの舞を見せる。未熟者は下がっていろ」と過去世の別人格?でピエールを押しのけ、「待っていろ、セリアン!今、私が行く!!」とベクターソルで勝手に出撃。
・ベクターマシンはシリウスのアクエリオンマーズに合体し、またもや神出鬼没の不動GENが密かに見守る中、堕天翅相手に戦闘開始。
・2PPイベント発生。頭翅が特別な力を授けたケルビム兵が出現、強引にソーラーアクエリオンに変形してアポロが仕掛けたものの攻撃当たらず、自軍が一斉に援護射撃するも全て回避され、一同驚愕。アポロ、当たるまで続けるのみと言い張って戦闘再開。
・1PP、北東、北西それぞれに主力振り分けて進軍。
・2PP敵1機撃破してイベント発生。姿を現した不動GEN「・・・距離も時間も人の心の迷いが生み出す幻に過ぎぬ・・・その迷いに打ち勝たねば、勝機はない!」と断言。迷いを振り切って親友バロンを救うべく猛攻加えるアポロ、しかしあと一歩及ばず。不動GENが欠けたる月では及ばぬと指摘、シリウスがアポロへの疑念故に心を添えていなかったと自覚して謝罪。更にピエール、大切な人を奪われたのはお前だけじゃないとアポロを叱咤、「強くなって戦うしかない・・・俺達にはそれしかないんだよ!行け、アポロ!!」と激励。3人が真に力を合わせて、ソーラーアクエリオンの無限拳発動、強化ケルビム兵に痛撃与えて戦闘再開。
・3PP敵全滅して戦闘終了、SRポイントget。
・頭翅が現れてアポロを弱すぎると非難、かつて世界を滅ぼした光を取り戻せと囁く。時空を隔てた彼方で、桂が時空振動弾を起動し、自身も巻き込まれる様子を幻視するランド達。アクエリオンが烈光を放ち、不動GEN「闇から生まれる光、創聖の光!」と叫び・・・
・その日、世界は崩壊した・・・

|

« SRWZ メモ(ランド:8話) | Main | SRWZ メモ(ランド:10話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZ メモ(ランド:9話):

« SRWZ メモ(ランド:8話) | Main | SRWZ メモ(ランド:10話) »