« SRWZ メモ(ランド:32話) | Main | SRWZ メモ(ランド:レントン捜索:34話) »

SRWZ メモ(ランド:レントン捜索:33話)

●ルート選択
・レントンの家出が発覚、八つ当たり全開のホランドは役立たずを降ろす潮時と放置を主張。ゲイナー、ガロード、ジロンが反発してホランドと衝突、意地になったホランドがゲッコーステイトのZEUTH離脱を言い出したところで、ジャミルとゲインが割って入り、レントンを連れ戻すまでお預けに。
・ランドはレントン捜索隊に加入。
・デューイ、軍を抜けて用心棒を営む昔なじみのレイ&チャールズ夫妻に連絡を付け、ホランドと決着を付けさせてやる、と強引に仕事を依頼。
・ゲイナー、UNでシンシアとネット対戦、シンシアも南アメリアにいると聞いて素直に奇遇と喜ぶ。

●第33話:ロンリー・ランナウェイ
・独り家出したレントン、グレタ・カラスおばちゃんに保護されかけたものの迫力に怯えて逃走、エニルにぶつかって鼻の下伸ばし、ご飯驕られる事に。
・あっさり頑張ってねと言うエニルに、何となく何かを期待してたレントン「え・・・それだけなんですか!?」と反応。エニル「駄目よ。誰かに答えを教えてもらえるなんて思ってたら。それじゃ家出した意味がないじゃない」と忠告して立ち去る。何故名前を知られてたのか不思議がるレントン。
・レイ&チャールズの野外イベントがシベリアで流行りの「ミィヤの祭り」で盛り上がる中、ガロードがレントンを発見。レントン「俺・・・まだ何にもやってないのに!こんなんじゃ・・・」と帰還拒否。
・そこへアーガマを探して宇宙から相克界を抜けてきたパーラ・シスがカラス一家のブレーカーにからまれて騒動となり、ガロード、レントンもブレーカーに蹴り入れて撃退。
・腹いせにウォーカーマシン持ち出したブレーカーが街を無差別攻撃。駆けつけたランドらレントン捜索隊が対峙して戦闘開始。
・1EPイベント発生。南西にDXのガロード、Gファルコンのパーラが登場。エウーゴの一員と名乗ったパーラ、Gファルコンは15年前の戦争でガンダムサポート用に作られた機体で、サテライトキャノンのエネルギーパックにもなると説明、ぶっつけで合体して戦闘再開。(→GXから改造されたDXで合体機構そのまま残ってるか不明なのに・・・^^; )
・2PPイベント発生。ジロンの宿敵の独りグレタ・カラス率いる敵増援が北に出現、ジロン「後家だーっ!また後家が出たぞぉぉぉぉっ!!」と大絶叫。(^^;)目立つDX+Gファルコンに、レアな飛行ウォーカーマシン・ドランで強襲かけたグレタだが、「ガロードはやらせない!」とエニルが割り込んでガロードを庇い、また小娘が邪魔をするとグレタ憤慨。ガロードがエニルを仲間として受け入れ、レイ&チャールズ夫妻もKLFスピアヘッドで南西に登場して援護、戦闘再開。
・4PP敵残してSRポイント放棄、5PP敵全滅して戦闘終了。
・アイテム:慣性制御システム、VRメット×2get。
・レイ&チャールズ夫妻は再会を祈って撤退。
・パーラ、アーガマがザフト麾下で非道に走ったと聞き驚愕。パーラが属するサテリコンは、新地球連邦に敵対する宇宙革命軍の暴走を懸念してエウーゴと同盟、ザフトによる戦線拡大も懸念していたとのこと。アーガマがザフトの走狗に堕したなら無意味と合流を諦めたパーラ、ガロードのお誘いで同行することに。
・ガロード、レントンは探してる何かを見つけないと戻らないだろうと推測。ゲインとランドの提言で、一皮むけて戻ってくるまでレントンは放置することに。
・レイ&チャールズ夫妻、ゲーセンでレントンを見つけ、飯を驕ると自宅へご招待。
・シベ鉄で指揮をとるアスハム、グレタやベックらを指揮下にZEUTH再戦準備。

|

« SRWZ メモ(ランド:32話) | Main | SRWZ メモ(ランド:レントン捜索:34話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZ メモ(ランド:レントン捜索:33話):

« SRWZ メモ(ランド:32話) | Main | SRWZ メモ(ランド:レントン捜索:34話) »