« SRWZ メモ(ランド:37話) | Main | 10末にはガンダム無双3 »

SRWZ メモ(ランド:38話)

●第38話:仕組まれた決戦
・もう一方のZEUTHを殲滅すべくアークエンジェル、月光号、ビッグオーの火力底上げ。
・いきなり部隊展開して対峙する両ZEUTH。グラディス艦長、治安維持を名目に武装解除勧告。双方共にUN情報に踊らされて相手を敵視、互いを非難しあって埒があかず。キラ憎しに凝り固まったシンが独断専行してフリーダムを強襲、SEED発動しつつ、ステラは戦いを望んでなかったとか今更な寝言&わざわざ戦場に送り返した自分の責任転嫁台詞を吐き、「あんた達にステラの何がわかるんだ!!」とか意味不明な戯言のたまう。双方なし崩しに武力行使を決断して戦闘開始。
・閃き、集中、不屈、鉄壁等かけながら総員突貫。必中かかる敵スーパー系を熱血や再攻撃、小隊攻撃で優先的に潰しつつ、月光号とアークエンジェルのMAP兵器も併用して敵ZEUTH蹂躙。3PP、インパルスとミネルバ以外を殲滅。
・4PP、キラを囮にインパルスをミネルバ近くまで誘導、分析かけて瀕死まで削り、必中プラズマギミックで両者撃破、イベント発生、戦闘終了、SRポイントget。
・執念で復活したシン、「あんたが・・・あんたがいなければステラは・・・ステラはあああっ!!」と八つ当たり炸裂。(→キラが居なきゃ無辜の犠牲者うなぎ上りで結局ステラは殺されたはずだし、そもそもシンが無断でネオに引き渡したりしなきゃデストロイに乗せられちゃいないし、あのままプラントに回収されてりゃ研究材料としてでも生き延びられたかもしんないのに・・・-_-# )
・シン「あんたがステラを殺したんだああああああっ!!」と事実無根の誹謗絶叫、人を傷つけた心の痛みを突かれ「あ・・・」と一瞬居竦んだキラに急迫し、エクスカリバーがフリーダムを貫く!直撃受けたフリーダムは海中に没し、カガリ呆然、アスラン絶叫。
・キラ救助に駆けつけるアークエンジェルをミネルバが急追、後背からタンホイザー発射、アークエンジェルは被弾しながら海中へ・・・
・ザフト増援が出現して追い詰められたものの、オルソンが援護に駆けつけ、更に万丈がダイファイターで新連邦軍を引きつけて誘導。3すくみの隙を突いてオルソンの誘導により自軍ZEUTH撤退。
・首尾よく自軍ZEUTHを逃がした万丈は、素知らぬ顔で残った敵ZEUTHに協力。非道に走った自軍ZEUTHに悪びれた様子がなかったことを訝しむアムロとクワトロ大尉、双方とも道を見失っているのではと自問するカミーユ。
・桂と再会したオルソン、チラムがD計画で作った時空修復装置はアサキムに破壊されたと告げ、祖国チラムのみならず誰もが納得する方法を探すため自軍ZEUTHに参入表明。
・オルソン、UN上で自軍ZEUTHに関して流されてるゾンダーエプタでの新型兵器受領、南アメリア中部でのヴォダラク高僧殺害、コーラリアン調査任務受領等の悪行を知らせ、敵ZEUTHの誤解を理解するランド達。更にメールが、敵ZEUTHに関する異星人虐殺や民間人攻撃の悪行も偽情報の可能性を指摘。
・ゲイナー、敵ZEUTHの情報検索した際に、自軍ZEUTHの悪評を見つけられなかったことを内心訝しむ。
・ホランド、UN情報操作を新連邦軍デューイ・ノヴァクの仕業と推測するも、自軍ZEUTHが狙われた理由は語らず。業を煮やしたタルホ、そもそもゲッコーステイトの戦いはレントンの父アドロック・サーストンが始めたものと暴露。スカブコーラルという形で現れた異種の知的生命体コーラリアンを調査したアドロックは、その影響を受けた人間側に被害が出たものの、コーラリアンとの共存を主張して軍と対立。
・タルホ、エウレカこそコーラリアンとの共存の鍵を握る人型コーラリアンと明かし、レントンはじめ一同驚愕。ホランド、状況説明のため一行をトレゾア技研へと誘う。
・嫌われrのが怖かったと告白したエウレカに、レントン「最初から君は・・・俺にとって他の誰かとは違うんだよ・・・エウレカ・・・君は君だよ・・・」と全肯定。(^^

|

« SRWZ メモ(ランド:37話) | Main | 10末にはガンダム無双3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZ メモ(ランド:38話):

« SRWZ メモ(ランド:37話) | Main | 10末にはガンダム無双3 »