« Ubuntu10.04LTSにvnc4serverインストール | Main | DMC新作、主人公が・・・ »

SRWZ メモ(ランド:39話)

●第39話:スタート・イット・アップ
・とりあえず新規参入したオーガスIIをMAX改造。そろそろ資金が心もとない・・・
・レントン&エウレカを激励に訪れたマリンと鉄甲鬼、人ならぬコーラリアンと知っても変わらぬ目でエウレカを見つめ続けたレントンが大切な事を改めて教えてくれた、と感謝。モーリス、メーテル、リンクも変わらずエウレカをママと慕い、桂やランドらも押し掛けて口々にレントン&エウレカを祝福。
・レントン&エウレカ、ニルヴァーシュが成長したがっていると感じており、ホランドと相談した結果ニルヴァーシュが生まれたトレゾア技研で改修予定。ニルヴァーシュと共にエウレカを守ると心に誓うレントン、「大丈夫だよ、エウレカ・・・。俺を信じて」
・デューイ・ノヴァク大佐、スカブコーラルの核を探索すべくアゲハ隊によるオレンジ使用を強行、反応して大量出現したコーラリアンにより近くの市街壊滅。
・トレゾア技研のモリタ所長、ホランドとの確執を腹に収めてZEUTH受け入れ、ニルヴァーシュ改修に着手。ライダーとなったレントンがアドロック・サーストンの息子と聞いて感慨深げ。
・デューイ、全世界放送でコーラリアンの存在を人類の敵として暴露、暴力で対抗するよう民心を煽り、アゲハ隊とアネモネを力の象徴として祭り上げ、更にアゲハ構想の発案者として英雄アドロック・サーストンの威名を借りる。
・月光号クルーの前にLFOのフレームたるアーキタイプ研究の第一人者ドクターベアことグレッグ・イーガン登場、シンパのジョブスが時代の先を行く天才と絶賛。更に月光号のドクター・ミーシャの前夫と判明して桂ら騒然。(^^;。
・新連邦が強引に抗体を目覚めさせたと口にしたグレッグ、多元世界におけるスカブコーラルの存在と次元境界線の相関を研究中で、ニルヴァーシュの改修後に研究成果を教えてくれるとのこと。モリタ、アゲハ隊は時空振動弾で抗体コーラリアンを目覚めさせていると推測。
・ユルゲンス、付近の市街地へのコーラリアン被害を指摘し、アゲハ隊のオレンジ投下に疑念表明。アゲハ隊を指揮するドミニクは軍機を楯に説明拒否しつつ、自身も作戦の正当性を疑問視。デューイを盲信するアゲハ隊の少年兵、コーラリアンの中心核を探る方法が他にないので仕方ないとドミニクの疑念を切って捨てる。
・駆けつけたZEUTH、オレンジを積んだアゲハ隊には逃げられ、足止めに出てきた新連邦軍と戦闘開始。改修したニルヴァーシュは腕利きに発注したというリフボード待ちで艦内待機。
・母艦搭載しつつ東西に広く散らして突貫、3PPユルゲンス母艦とアネモネ残して雑魚殲滅。
・3PPアネモネ撃墜してイベント発生。根性で復活したアネモネ、高機動で月光号に肉迫。そこへ輸送機で駆けつけたハヤトからニルヴァーシュを出撃させろと通信が入り、「レントン・サーストン!アクセルさんからの預かり物だ!受け取れ!」とリフボード射出。空中で受け取ったニルヴァーシュspec2、「今なら何か出来る気がするから!」と突撃してtheEnd瞬殺。
・theEndとユルゲンス母艦は共に撤退。そこへジャビーとバルディオスのセンサー共に時空震動感知、投下されてしまったオレンジにより抗体コーラリアンが出現。コミュニケーションとれないので止むなく戦闘再開。
・意外とALLを当ててくるので小隊員も集中等キッチリかけ、フォーメーションと指揮範囲にも留意しつつ、ALL中心に総員突貫して蹂躙し、5PP敵全滅して戦闘終了、SRポイントget。続けて無数に出現した抗体コーラリアンは自壊。
・アイテム:ナノマシンユニットget。
・月光号に皆を集めたホランド、師アドロックの意思を継ぎコーラリアンと唯一アクセス可能なエウレカを守るためにゲッコーステイトを結成したと明かし、コーラリアンとの共存を信じてコーラリアン殲滅を目論むデューイと敵対してきたと語る。その目的のため全てを利用しながら大切なものを傷つけてきた、と悔恨の念を明かしたホランド、レントンとエウレカに真っ向謝罪し、ZEUTHの面々にも夢物語と思うなら袂を分かつと潔く宣言、今日まで利用してきたことを詫びる。
・ランドを皮切りにZEUTHの面々、皆それぞれの目的のためZEUTHを利用してきたのだからお互い様とホランドをいなし、各々がホランドの夢とレントン&エウレカの示す希望に賭けると決意表明。ホランド、損得勘定の出来ない連中と憎まれ口を叩きつつ、「・・・だがよ・・・言わせてもらうぜ。ありがとな・・・」
・グレッグ、研究成果に基づき、知性体であるスカブコーラルが目的を持ってコーラリアンを生み出したと確信を語り、エウレカを「何も書かれていない真っ白な本」と例え、スカブコーラルが人類の事を何も知らないというメッセージであると共に、人類からスカブコーラルへ愛でも憎しみでもメッセージを書き込むためのメッセンジャーでもある、と説明。
・更にグレッグ、スカブコーラルはこの世界全体を薄皮で包んだようにごく近い次元に存在すると告げ、完全に目覚めれば多元世界の生命の総和が情報力学的に限界を超えて時空崩壊に至る、と説明。ホランド、事態打開のためヴォダラクのノルブ師に会う事を提案。
・デュランダル議長、ジブラルタルのザフト基地で黒のカリスマと密会して裏取引。経緯はセツコ編39話と同様。

|

« Ubuntu10.04LTSにvnc4serverインストール | Main | DMC新作、主人公が・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZ メモ(ランド:39話):

« Ubuntu10.04LTSにvnc4serverインストール | Main | DMC新作、主人公が・・・ »