« SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:50話) | Main | SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:52話) »

SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:51話)

●第51話:紅い道
・バザーでイベント。D.O.M.E.防衛用Gビットを回収、以前拾ったブラックボックスFとティファの協力で、DXに武装Gビット追加。
・アトランディアに詩翅として迎えられたシリウスだが、音翅は「悪しき風」と敵視。
・堕天翅達曰く、1億2000年前と1万2000年前の戦いで大いなる力が降臨して楽園崩壊、呪いに縛られた堕天翅は眠りと目覚め、翅無しとの戦いを道化のように繰り返した。楽園崩壊から9999万年後の戦いでも再び楽園崩壊、頭翅は太陽の翼に巡り会えたはずなのに忌まわしき力が再臨してその記憶さえ奪った。ブレイク・ザ・ワールドの時空震が因果に亀裂を入れ、堕天翅にとっての創聖の道しるべとなった。
・トリニティシティのクインシュタイン博士、地球洪水作戦阻止により、地球がS-1星となる未来への平行世界分岐は回避したと判断。アフロディアとテラルは、不毛な戦いを回避するため、スカルムーン連合に真相を明かす決意。
・建造中の銀河号のデューイ、コーラリアン覚醒によるクダンの限界が時空崩壊を促し、スカブコーラルがこの星の全てをコピー・情報化してイベントホライズンの彼方へ旅立つだろう、とアドロックのアゲハ構想最終章をドミニクに明かしながら、スカブコーラルを元凶にして侵略者と共存完全否定、更にアネモネの人格も否定して「あれ」呼ばわり。ドミニク、カイメラ戦力を預かりZEUTH排除を拝命。
・麗花、あの時シリウスの翅を受け入れていれば離反しなかったのでは・・・と後悔。アポロ、悪いのはつまらない事を気にしてたシリウスだ、と諭し、知ってて普通に接してたのか!?と一同驚愕するも、アポロは「へ?どうにかしなきゃいけなかった?」と平然。
・ノルブ、ヴォダラクの聖地ヴォダラ宮で自分の初恋の人サクヤと会え、とだけレントン&エウレカに告げ、詳しい事は説明せず。
・ヴォダラ宮前で、アネモネやグレン、チラム本国から離反したヘンリー中尉らを要する連邦軍に阻まれ、戦闘開始。
・1PP、覚醒アクエリオンを突出させて無限拳でグレン攻撃、イベント発生。ZEUTH周囲に百鬼帝国が出現、人類側から流出した非道な生体改造技術を応用して強化百鬼兵を創ったとヒドラーらが自慢。北に堕天翅も出現、自らの禁断の知識故に滅ぶ人類の醜悪さを糾弾する詩翅ことシリウス。
・2PPヘンリー中尉撃墜、あくまで私怨にこだわるヘンリー中尉は捨て台詞吐いて撤退。
・3PP百鬼帝国雑魚掃滅後、メカ要塞鬼を撃沈してイベント発生。時空制御装置を完成させろとグラーを脱出させたヒドラー、らしくもない特攻で時間を稼ぎ爆死、月光号は無事だったもののグラーは撤退。
・3PP、新連邦軍雑魚掃滅後、ユルゲンス母艦とアネモネを落として両者撤退。
・3PP、グレンと詩翅を残して両翅を撃墜、戦闘終了、SRポイントget、イベント発生。両翅はド根性で復活。麗花の必死の呼びかけに自我を取り戻したグレン、「麗花・・・。世界の未来・・・君と君の仲間に託す!」と言い残して両翅に特攻、刺し違えて退ける。
・妹シルヴィアに同胞として寝返るよう迫る詩翅だが、人は夢をつかむ事で生まれを乗り越える、と不動司令のお言葉を引用してアポロが制止し、キラ、レントン、マリンらも同調。皆の真摯な想いを見下して嘲笑する詩翅に、意を決したシルヴィア「私のこの手はお兄様とつなぐためにあるんじゃない・・・」「人と・・・大切な人と結ぶためにあるのよ!!」と決別宣言。
・アクエリオンに乗り込んだシルヴィア、詩翅に一騎打ちを挑み、投げ放った剣を念動で操る必殺の哀・天使剣炸裂、詩翅の背後を直撃。詩翅はしつこく執着しつつカッコつけて撤退。(-_-#
・アイテム:慣性制御システム、ナノスキンアーマー、プロペラントタンク、ブリキの金魚get。
・一息つく間もなく、パラダイム・シティ地下で眠ってたはずのメガデウス・アーキタイプが大量出現。ニルヴァーシュと月光号が強行突破し、ヴォダラ宮にレントン&エウレカが突入。ティファ、「エウレカ・・・!変わる事を恐れないで!」「それは怖い事じゃないから!」とエール。残ったZEUTH一行はヴォダラ宮を死守。
・ノルブ、レントン&エウレカを最奥部に連れて行き、鎮座する巨大な花のつぼみをサクヤ様と紹介。エウレカはつぼみに入ってサクヤの精神と対面。
・40年以上前、約束の地の大地と化して眠るスカブコーラルが人類との対話の仲立ちとしてサクヤを生み出し、レントンとエウレカの様にノルブが対を成した。ノルブらの世界も黒歴史の時空破壊で生み出された分岐の一つであり、災厄の後にスカブコーラルで覆われた母星を「約束の地」と呼んだ。
・ノルブとサクヤはグレートウォール越えの使命を果たせず、その先にあると言われた「真の約束の地」には未到達、おそらくスカブコーラルの地下の本来の自然だったはず。今やグレートウォールも既になく、レントンとエウレカの使命はこの多元世界の地球で仲間達と共に生きること。
・サクヤに祝福されたエウレカは短髪が元通り復元。ノルブ、レントンとエウレカを、お前達が通った後には道が出来ると送り出す。ヴォダラ宮の結界を解除したサクヤ、その力で敵メガデウスを集めて次元転移。
・突如、月光号に潜入してたアランがドロシーを拉致して逃走。更にシンシアを取り込んだオーバーデビルまで出現、シンシアを取り戻そうと猪突したゲイナーが逆に取り込まれ、オーバーデビルに連れ去られる。
・百鬼帝国は次元力で本拠を空中要塞化し、次元力の片鱗を有するZEUTHと雌雄を決すると宣言。

|

« SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:50話) | Main | SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:52話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:51話):

« SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:50話) | Main | SRWZ メモ(ランド:原作再現ルート:52話) »