« ガンダム無双3(2)すれちがう者たち | Main | ガンダム無双3(4)戦う者たち »

ガンダム無双3(3)疑う者たち

ドモンとか育てるため並行して開始。

●大地を駆ける
・単騎で奮闘するバナージのユニコーンだが、多勢に無勢で退路を断たれ、止むなく投降。シャア、ナナイ、リボンズの怪しすぎる3人組と対面・・・(-_-;

●閉じゆく可能性
・強制的に施設防衛にかり出されたバナージ、やむなく戦いアムロ達を撃退。

●革新者たち
・重なる敵襲にリボンズも出撃、敵方の刹那と対峙。戦闘後、シーブックらが仲間に。
・リボンズ、唯一の手がかりである謎の信号を絶やさぬよう、施設防衛を指示。

●この広い空の下で
・戦場でオードリーことミネバ・ザビと一瞬邂逅するバナージだが、再び離ればなれに。シャア、ミネバに普通の暮らしをさせたい、と韜晦しつつ、悪いようにはしないと嘯く。

●闘争、心委ねて
・ドモン&レインが合流し、ガンダムファイター独特のノリに戸惑うバナージ。

●明日も見えずに
・ナナイ曰く、施設の謎の信号が通信を回復させ、空間の歪みを改善するので、施設を防衛すべき。

●信じる心1〜3
・複数勢力に対して、リボンズやシャアらが独断で同盟や攻撃を決定、聞いてないとドモン激怒。一方オードリーのいる勢力との敵対に心を痛めるバナージは、シャアに独り食って掛かり、同じくキラと敵対する羽目になったアスランと連携、勢力間の橋渡しを決意。

●熱が足りない1〜3
・カイがシーブック、アスラン、プルツー、バナージ、ハヤトに問題提起、リボンズとシャアが皆を騙して利用してるんじゃないかと疑惑表明。確たる根拠も無く結論出せないまま戸惑うバナージ。

●疾走する感情
・オードリーがいる方で大規模な爆発確認、慌てて飛出すバナージに、ドモンらが勝手に同行。
・戦場で接触したコウ、刹那から、リボンズらの主張と異なる情報を入手、敵勢力に属するオードリーも含めて何を信じてよいかわからないと苦悩するバナージ。刹那、信じるオードリーに直接確かめればよい、と行動を促す。

●可能性は解き放たれる
・互いを疑うハマーンとシャアの間で板挟み状態になったバナージ、混乱しつつもミネバを救いたい一心で戦いの渦中へ。
・遂にシャアと決別したバナージ、コウやロランの仲介でハマーンと和解、ようやくオードリーと合流してチャプター「平和のために」解放。

●帰らない同志
・バナージらの離反に、リボンズらの強引なやり方を責めるミリアルド。シャアが巧みにとりなして収めた後、「これでは道化だよ」とリボンズに苦言。

●戻らない時間〜見えない感情
・リボンズ、フロンタル&トレーズおよびシロッコの勢力に停戦および情報交換を提案。チャプター「勝利のために」解放。

|

« ガンダム無双3(2)すれちがう者たち | Main | ガンダム無双3(4)戦う者たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/51867445

Listed below are links to weblogs that reference ガンダム無双3(3)疑う者たち:

« ガンダム無双3(2)すれちがう者たち | Main | ガンダム無双3(4)戦う者たち »