« Dragon Force(6):レイナート | Main | SRW-EX@CBメモ(マサキ編:第1話) »

Fedora14→15アップグレード

VirtualBox上のFedora14 Laughlin、12月でサポート期限が切れるので、preupgradeで15にアップグレード。
suしてコマンドラインからpreupgrade実行。
途中、/bootにディスク領域不足を検出しました、とかウォーニング、古いカーネル削除して270K程度空けろと示唆され中断。

別コンソールでsuして

package-cleanup --oldkernels

実行。3つあった既存カーネルの一番古いヤツだけ削除、100MB程度空いた。
元のダイアログで再チェックして継続。
一通り準備できて再起動。

ところが

Trying to unpack rootfs image as initramfs...
hrtimer: interrupt took 4062134 ns

で止まって進まず。
ホストのmacからping打っても応答なし。

VirtualBoxのGUIメニューからも操作できなくなったので、ホストのコンソールから

VBoxManage list runningvms

でVM識別子確認、
VBoxManage controlvm {VM識別子} poweroff

で強制終了。

どうもFedora15は必要メモリが大きくなったらしいので、VMメモリを512MB→1024MBに増やす。
再起動して、最初からやり直し・・・orz

翌日、続きをやろうと思いきや、suしてpreupgradeすると

preupgrade-main is listed more than once in the configuration

とかエラーで止まる。
なんかGnomeもヘン、メニュー開いてマウス動かすとメニュー閉じて選択出来ないとか。
アヤしいので昨日VMのsnapshotから復元して、最初からやり直し・・・orz

まずVMメモリ割当を1024MBに増やす。
Fedora14起動してsu後、

package-cleanup --oldkernels

で一番古いカーネルだけ削除。
続けてpreupgrade実行、Fedora15 lovelock

数時間放置すると画面真っ黒。
Fedora11→12アップグレード、ようやく成功同様、ホストのコンソールからsshでログインして、VirtualBoxのGuestAdditionsを再インストールし、reboot。

今度は無事GUI起動・・・と思ったら、

GNOME3を読み込むのに失敗しました
残念ながらGNOME3が正しく起動せず、フォールバック・モードで起動しました。

とウォーニング。
GNOME3は3Dアクセラレーション必須らしく、機能がない場合、自動で旧GNOME疑似になるってことらしい。とりあえず操作に支障はなさげ。

そういやVMの3Dアクセラレーションoffにしてあった。
一度シャットダウンしてVMの設定変更、3Dアクセラレーションonにして、再起動。
をを、なんか派手?!
・・・GNOME3、派手なのはいーけど、使い勝手はビミョー。(-_-;
まぁしばらく試してみるか・・・f(^^;

|

« Dragon Force(6):レイナート | Main | SRW-EX@CBメモ(マサキ編:第1話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/53452102

Listed below are links to weblogs that reference Fedora14→15アップグレード:

« Dragon Force(6):レイナート | Main | SRW-EX@CBメモ(マサキ編:第1話) »