« Fedora17のGnome3をXfceに変更 | Main | 無双OROCHI2(4) »

mac mini(Early2009)のLion→MountainLionアップグレード

なんだか最近Lion@mac miniが不調で憂鬱。(-_-;
特にFirefox、Chrome、TimeMachine(の定期バックアップ)あたりが重たくて、しょっちゅう虹色クルクル回って数分返ってこないし、Firefoxは週に数回クラッシュするし・・・orz

で、MountainLionだと少しLionよりマシかも?と聞いたので、藁にもすがる思いでアップグレードしてみることに。まぁ安いし。(^^;
メモリ4GBで何とか動くはず・・・

まずはこことか参考に、Lion同様起動ディスクを作っておく。
必要容量増えて4.7GのDVDだとキツそうなので、値ごろ感のある16GBのUSBメモリを¥1,200ほどで購入、MacOS拡張(ジャーナリング)でフォーマット。

起動パーティションをCCCでクローニング。なんかリカバリパーティションもちゃんと複製してくたらしい。(^^
ディスクユーティリティで起動パーティションに権限修正もかけておいた。

で、AppStoreでMountainLion購入。
ダウンロード予測時間が表示されないのは不親切・・・(-_-#
多分1時間くらいでダウンロード完了、インストーラ起動するけど保留。

パッケージの内容から起動ディスクイメージInstallESD.dmgを他所へコピーしておき、ディスクユーティリティでUSBメモリに焼いてあげる。所要時間10分程度。
ところが最後に

復元できませんでした-引数が無効です

とダイアログ。orz
やり直しても同様。
検索してみたら、他にも同様の事象出てる人がいるようで、一応問題なくインストールディスクとして使えてるっぽい。
なんかちょっと不安だけど・・・(-_-;

で、アップグレードインストール実行。
1時間かからず終了して再起動、特に問題なく立ち上がる。(^-^

とりあえず起動項目に入れてるIPmessenger互換のPetacloneのため、JavaSE6ランタイムのアップデート。
他は特に手を入れる必要もなく、そのまま稼働。
期待してたパフォーマンスは良い感じ。重くなってたChrome、Firefoxはサクサク動き、TimeMachine定期バックアップ中でも特に支障無し。(*^o^*)

古いアプリで動かないのは削除orアップデート。普段使ってる主要アプリは概ね問題無し。
MountainLion新規アプリのメモとやらが何故か起動しない・・・iOSとの同期メインのようだし、Stickiesだけで十分すぎるし、とりあえず放置。

|

« Fedora17のGnome3をXfceに変更 | Main | 無双OROCHI2(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/55643449

Listed below are links to weblogs that reference mac mini(Early2009)のLion→MountainLionアップグレード:

« Fedora17のGnome3をXfceに変更 | Main | 無双OROCHI2(4) »