« オーガニックワイン:Inzolia Sicilia Organic | Main | ubuntu12@VirtualBoxがlow-graphics modeに »

mac miniリプレース

メインマシンのmac mini (early 2009)にLion、Mountain Lionと順次アップグレードして使ってたけど、流石にCPUパワーとかいろいろ限界らしい。
ことえり変換でモタついて10秒くらい待たされたり、入力文字列の一部が変換対象からはみ出したりするし、ChromeやFirefoxで20個程度タブ開いてると時々数分レインボーカーソル回りっぱなしだし、アプリ切替時に正体不明の待ち時間が発生するし・・・

そろそろ買い替えと思ってたら、遂にmac miniも値上げとの報があったので、急遽楽天でMD388J/A(late 2012)を¥7万弱で購入することに。ともかくお手頃価格で買えるうちにと急いだので、メモリ増設やFusionDriveは考慮せず。

・CPU:Corei7 2.3GHz
・メモリ:4GB
・HDD:1TB

で、早速移行したのでメモ。

●旧マシンの移行準備
・SWアップデート確認。
・外付けHDDにTimeMachineで最新バックアップしたところで、TimeMachine停止し、以後こちらではメールとかダウンロードしないよう塩漬け状態に。
・外付けHDDはアンマウントしてつなぎかえ準備。
・今使ってるLCD(MITSUBISHI RDT271WLM)にDVI端子が1個しかないので、旧マシン用にT-PIECE MDP-DHDを購入、とりあえずHDMI接続しておく。DVIでも接続できる優れもので、解像度も1080pが問題なく表示できた。(^.^

●新マシンセットアップ
・とりあえず電源、ディスプレイ(付属アダプタでHDMI→DVI)、イーサを接続し、旧マシンと新マシンでキーボード・トラックボールを切り替えられるよう接続して、おもむろに起動。
・移行アシスタント起動するため捨てアカウントを作成し、最低限の設定で起動。
・内蔵1TBは取り回しづらいので、とりあえずディスクユーティリティでパーティション追加して、起動パーティションは250GB程度に縮小。
・TimeMachine用外付けHDDを接続し、移行アシスタントで移行開始。
・1時間程度で移行終了、とりあえずTimeMachineはoffにしておき、再起動して移行アカウントでログイン。

●移行後
・IPアドレスが重複してるので、とりあえず一方をDHCPに変更。固定IPにしてるとたまに面倒・・・(-_-;
・Java SE 6 Runtimeがないとか言われたので、ターミナルでjava -versionうって、インストーラー起動し、無事インストール。
・ユーザディレクトリのファイルが一通り移行されてるのを目視確認。「情報を見る」だと何故か容量、ファイル数とも微妙に異なる・・・けど見なかったことに。(^-^;
・SWアップデートかけて最新状態に。
・TimeMachineをonにして、ダイアログでバックアップ履歴を引き継ぎ。
・iTunesでコンピュータの認証を追加し、iPod Classic接続して同期。
・内蔵ドライブの別パーティションはCCCでまるごと複製、一日放置。(-_-;
・カレンダーにGoogleカレンダー同期アカウントが何故か重複して二重になってたので、一方を削除。

とりあえず1日ちょっとで移行完了。
流石にCorei7は地味に快適。CPU負荷がほとんど上がり切らない。(^^
でも時々ちょっとだけ虹色クルクル出るのは何だろう・・・?f(-_-;

|

« オーガニックワイン:Inzolia Sicilia Organic | Main | ubuntu12@VirtualBoxがlow-graphics modeに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/57600153

Listed below are links to weblogs that reference mac miniリプレース:

« オーガニックワイン:Inzolia Sicilia Organic | Main | ubuntu12@VirtualBoxがlow-graphics modeに »