« IOdataのLanDisk導入 | Main | 無双OROCHI2Ultimate(1)5章〜8章 »

WindowsUpdate設定がグレーアウトされて困った

Windows7のコントロールパネルで、WindowsUpdate設定がグレーアウトされたまま変更できず。設定値は「自動ダウンロード、かつインストール指示待ち」みたいなので固定されたまま。
以前にWSUS設定とかあったのを、イントラネット外で使うためgpeditで未構成に戻したのだけど、その結果として何かおかしくなってるらしい。

一応、gpedit.mscでWindowsUpdateの「自動更新を構成」や更新頻度設定、WSUSサーバアドレス等の関連設定を、全て無効化した上で、更に未構成に変更してみた。
状況変わらず・・・(;_;)

WindowsUpdateの設定画面がグレーアウトした場合の対処法を参考に、regeditで直接、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate

を丸ごと削除し、gpupdate実行。
これで正常になり、コンパネのWindowsUpdateが設定可能になった。(^o^

ちなみに、regeditでレジストリ確認した際、gpeditで無効化→未構成にしたはずのWSUSサーバアドレスとか、しっかり値が残ってたので、結局gpedit設定が正しくレジストリ自体に反映されてなかったっぽい。
この手の設定不整合とか、相変わらずMicro$oftショボすぎ・・・(-_-#

|

« IOdataのLanDisk導入 | Main | 無双OROCHI2Ultimate(1)5章〜8章 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/58218385

Listed below are links to weblogs that reference WindowsUpdate設定がグレーアウトされて困った:

« IOdataのLanDisk導入 | Main | 無双OROCHI2Ultimate(1)5章〜8章 »