« MacでOttavaは意外と面倒 | Main | 第3次SRWZ時獄篇(1周目:55話〜最終話) »

TimeMachine用に外付RAIDケース購入

メインマシンのmac miniで、TimeMachineが下記エラーでバックアップとれなくなった。orz

このバックアップのサイズが大きすぎるため、バックアップディスクに書き込めません。バックアップには x.xx GB 必要ですが、x.xx GB しかありません。

バックアップ先はUSB3.0外付HDD、容量は3TB。
バックアップ元は合計2.5TB程度なので、これまでは古いバックアップが勝手に消されてたんだけど、どうもTimeMachineの作業領域がとれないらしい。
仕方がないので拡張を検討。

結局コストパフォーマンスと評判見合いで、下記を購入。合計3万円弱で買えるので、既製品の6TB外付HDDより全然お得。(^-^
・RATOC RS-EC32-U3R [USB3.0接続 RAIDケース 3.5インチHDD2台用]
・Seagate ST3000DM001 [3.5インチ 3TB SATA600 内蔵ハードディスク]×2

RAID0で使うので合計6TB。これなら流石に足りるだろう・・・(^_^;
故障確率倍増はちょっと怖いケド。orz

ネット通販で翌日届いたので、早速セットアップ。
ベアドライブ装着はふた開けて差すだけで本当に超簡単。
DIPスイッチはアラームoff、電源連動onに。
macなのでRATOCサイトからmac用の管理ソフトをダウンロードしてインストール。再起動必要なのが若干面倒・・・(-_-;

一通り接続してから、RAIDケース電源on。
早速管理ソフトが認識するので、RAID0指定して作成。
で、OSダイアログからディスクユーティリティ起動、HFS+でフォーマット。
一応ディスクの検証かけて問題無し。
あとはTimeMachineのバックアップ先として指定し直して完了。

|

« MacでOttavaは意外と面倒 | Main | 第3次SRWZ時獄篇(1周目:55話〜最終話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/60027899

Listed below are links to weblogs that reference TimeMachine用に外付RAIDケース購入:

« MacでOttavaは意外と面倒 | Main | 第3次SRWZ時獄篇(1周目:55話〜最終話) »