« 第3次SRWZ天獄篇(1周目:シンジルート:41話〜50話) | Main | 第3次SRWZ天獄篇(1周目:ゲッタードラゴンルート:51話〜56話) »

Mac Mini 2012 lateのMervericをEl Capitanにアップグレード

メインマシンのMac Mini 2012 lateがずっとMaverickのままなので、そろそろOSアップグレードしようかと思ったんだけど・・・

・そもそもインストーラ入手で一苦労。
AppleStoreで一度ダウンロードしてない限り、次バージョン出たらダウンロードできなくなるルールだった。(;д;)
今回は幸い、手元にサブマシンのMac Mini Early 2009があったので、Sierra動かないそっちで救済措置のEl Capitanインストーラをダウンロード、USBでインストールメディア作成。v(^-^

・キーボードのCommandキーが「`」に化けてるらしい。困った・・・
とりあえずPFUから最新ドライバをダウンロード、インストールしたら直った。(^^;

・宅内チャットに使ってるPetaCloneが起動しない。
OracleからJava for Mac OS XをダウンロードしてJava 8 Update 111のRuntimeをインストール。
Java6LegacyRuntimeもAppleからダウンロードしてインストール。
でもPetaclone動かず・・・orz
結局、Vectorから最新版Petacloneダウンロードして再インストール後、ここ見て直接起動。どうもEl Capitanのセキュリティ強化のせいだったらしい。最近のOSは余計なことばっか・・・f(-_-;

・VirtualBoxがkernel driver not installedエラーで起動せず。
これは単純に最新版をダウンロードして入れ直したら動いた。

・NASマウント一部失敗。
IOdataのHDL-CE1.0をAutomatorでログイン時に自動マウントしてたのが、アカウント制御してる共有フォルダだけ失敗。全アカウント許可してるフォルダはMaverick時同様にマウントできてる。
Consoleでログ見てると、単純に共有フォルダがないと主張してるらしい。

NetAuthSysAgent[533]: smb_mount: mount failed to {NASのIPアドレス}/{アカウント制御してる共有フォルダ名}, syserr = No such file or directory

アドレス指定はEl Capitanのお作法通りになってるはず。
よくわかんないので、ターミナルでのsmbマウントとか参考に、ターミナルで下記実行。
mkdir /Volumes/{共有フォルダ名}
mount_smbfs //{NASで許可してるアカウント}@{NASのIPアドレス}/{共有フォルダ名} /Volumes/{共有フォルダ名}

するとあっさりマウントできて、Finder上でも当たり前のようにブラウズできてる。No such file or...はどうした?(-ε-)
ともあれ、後はAutomatorでターミナルコマンドとか参考に、元々起動時マウントに使ってたAutomatorのWorkflowを書き換えて、複製をApp形式で保存して置き換えるだけ。
Lionあたり以降、毎回Samba周りで振り回されてるなぁ・・・(-_-;

ともあれ、ようやく一通りアップグレード完了。
Sierraも近々ダウンロードだけはやっておこう・・・(^^;

|

« 第3次SRWZ天獄篇(1周目:シンジルート:41話〜50話) | Main | 第3次SRWZ天獄篇(1周目:ゲッタードラゴンルート:51話〜56話) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/64546712

Listed below are links to weblogs that reference Mac Mini 2012 lateのMervericをEl Capitanにアップグレード:

« 第3次SRWZ天獄篇(1周目:シンジルート:41話〜50話) | Main | 第3次SRWZ天獄篇(1周目:ゲッタードラゴンルート:51話〜56話) »