« パブリック・キッチンで初ランチ&レピキュリアンでケーキ | Main | いちじくでランチミールス »

千住真理子とスーク室内合奏団

久々のTOCで千住真理子とスーク室内楽団。

グリーグ:ホルベアの時代から 作品40
カッチーニ:アヴェ・マリア
モーツァルト:アダージョ K.261
モーツァルト:アレルヤ
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
(休憩15分)
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」
(アンコール)
クライスラー:愛のよろこび

「ホルベアの時代から」で軽快に始まり
カッチーニ(じゃないけど)は美しい
モーツァルトやバッハは、曲はいいけど、アンサンブルが今ひとつ・・・というか、千住さん、ちゃんと合わせようよ・・・(-.- ;)
休憩挟んで後半は四季全曲。
前半より全然アンサンブルになってた。
最後は冬、超かっこいい。
アンコールは超定番のクライスラー、やっぱり軽快で綺麗な曲。

スーク室内合奏団は、上手いし、音も良いし、聞き応えあり。
正直、千住さんのバイオリン、あまりソリストっぽい音じゃないなぁ・・・

夕飯は地元でタイ料理のクゥチャイ。
平日なせいか貸切状態だったけど、残念ながらガイヤーンが品切れ。
でも代わりに頼んだ豚さんが美味。
ガパオライスでなくカオパットにしたけど、これも美味しかった。

|

« パブリック・キッチンで初ランチ&レピキュリアンでケーキ | Main | いちじくでランチミールス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/64927840

Listed below are links to weblogs that reference 千住真理子とスーク室内合奏団:

« パブリック・キッチンで初ランチ&レピキュリアンでケーキ | Main | いちじくでランチミールス »