« Persona5(1周目:4月〜6月) | Main

武蔵野市民文化会館でブリュッセル・フィルハーモニー

昨夜は、武蔵野市民文化会館でブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団、指揮はステファヌ・ドゥネーブ。

コネソン:Flammenschrift(炎の言葉)
プロコフィエフ:シンデレラ組曲 第1番 op.107
(休憩)
ドビュッシー:交響詩『海』
ラヴェル:『ボレロ』
(アンコール)
ビゼー:アルルの女

1曲目は現代音楽だったけど、ありがちな不協和音っぽいやつじゃなく、変化していくメロディが火の鳥を連想させるような、なかなかカッコいい曲だったのが嬉しい誤算。
2曲目のシンデレラも、ちゃんと聞いたの初めてだけど、とても可愛らしく美しい曲で大満足。でも真夜中までで終わっちゃうと、シンデレラが可哀想です・・・(^^;
「海」は期待通り、波と風と光の様々な様相が目に浮かぶような、とても美しい演奏で大満足。
そして「ボレロ」は、いつもながら徐々に、徐々に盛り上がって、最後は怒涛の大団円。序盤のソロがとても大変そうなだけに、ラストのカタルシスが素敵。(*´Д`*)
アンコールは何とも劇的でちょっと俗っぽいけど惹きつけられる名曲。ビゼーってやっぱり稀代のメロディメイカーだと思う・・・

ちなみに遅めの夕食は、近所のインド料理ムンタージ。常連さんでにぎわう中、滑り込みで何とか座れて、久々のエスニックに舌鼓。
カレーセット(サラダ、ナン付き)と、念願のビリヤニ(チキン)、ヨーグルトサラダを頼んだものの、ビリヤニが2、3人分かと思うくらいデカくて、結構苦しかった。
今度はビリヤニ(エビ)とカレー2つ+サイドメニュー程度がちょうどいいかも。ナンってお腹で脹れる気がするし・・・(^^;
ただ、以前ほどは美味しくなかったカモ?ビリヤニも味付けにムラがあって、あちこち白いままだったしなぁ・・・(-_-;

|

« Persona5(1周目:4月〜6月) | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72682/65393706

Listed below are links to weblogs that reference 武蔵野市民文化会館でブリュッセル・フィルハーモニー:

« Persona5(1周目:4月〜6月) | Main