« DevilMayCry5(3) | Main | mac mini (Late 2012→2018)リプレース実施 »

Mac Mini 2012 lateのSierraをMojaveにアップグレード

ずっとSierraで引っ張ってきたメインマシンのMac Mini 2012 lateだけど、Catalinaも出てそろそろサポート切れのはずなのでアップグレード。

新OS出るたびにダウンロードしてインストールUSBは作っておいたので、安全を期して、まずSierra→High Sierraを実施。

 

まずHigh Sierra未対応だったアンチウィルスソフトを先にアップグレード。余計なファイアウォール機能とか付いたけど、とりあえず使っておく。(-_-;

 

TimeMachineバックアップ取れてるのを確認してから、不要ファイル消して15GB程度の空き容量を確保し、起動ディスク切り替えてHigh Sierraインストーラで再起動。

後は指示通り進めて、1時間程度でインストール完了。

Happy Hacking Keyboardのドライバ、Logicoolのトラックボールドライバをダウンロードして更新。

OS最新パッチで更に1時間程度かかり再起動。時々、起動時に固まって動かないのは電源長押しで強制シャットダウンしてやり直す。orz

しばらく使ってみた限りでは、体感速度は大差なし。

 

一通りHigh Sierra環境で問題なくなってから、続けてMojaveインストール。USBさして、起動ディスク切り替え・・・と思いきや、なぜか起動ディスク候補にインストーラUSBが表示されない。抜き差し等しても変化なし。ディスクユーティリティで見ても起動可能フラグ付いてるのに・・・(-_-;

とりあえず抜本的対処は後回しにして、まずはマウントしたUSB上のインストーラをそのまま実行。

後は指示通り進めて、1時間程度でインストール完了。

今度はVirtualBoxが動かなくなったので、本体とエクステンションの最新版をダウンロードしてインストール、既存VMがそのまま動作するのを確認。

OpenOfficeも警告出たので最新版をインストール。

IPmessenger互換のPetacloneが、受信時アイコンアニメーションしなくなって若干不便。(-_-;

ちなみに外観モードは、試しにダークにしてみたけど、見づらいし目に悪そうなのでライトモードに。

こちらも体感速度は当面大差なし。

 

念のためAppleのmojaveのページからリンクたどって、mojaveインストーラを再度ダウンロードし、同じUSBメモリにインストールメディアを作り直してみた。

が、起動ディスク対象にはやはり表示されず・・・orz

|

« DevilMayCry5(3) | Main | mac mini (Late 2012→2018)リプレース実施 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« DevilMayCry5(3) | Main | mac mini (Late 2012→2018)リプレース実施 »