« mac mini (early 2009)をUbuntu18.0.4LTSのままupdate | Main | PS4のHDMI接続不調・・・ »

Persona5 SCRAMBLE(1)渋谷〜仙台

Bloodstainedもミリアム、斬月、ブラッドレス、オーロラで4周終えたので、そろそろお待ちかねのペルソナ無双ことファントムストライカーズ開始。

P5Royalも購入して待機中なので、ペルソナ過去作BGMがおまけ追加。

 

●オープニング

・いきなり渋谷ハチ公前で警官隊と対峙するジョーカー、モルガナ達から通信で陽動を託され、雑魚を華麗に蹴散らしてShowTimeで一掃!(*´Д`*)

・少し戻って、夏休みに久々の再会を約束する怪盗団。

・一方警察では、ここ1ヶ月全国的に多発している政治家等の悪事告白、奇行等の珍事件について、人格の急激な豹変を疑問視。長谷川警部補、外的要因として「心の怪盗団」の関与を指摘。指揮する鏑木管理官、上からの指示で短期に立件が必要と発破をかけ、怪盗団リーダーとしてジョーカーの身辺再捜査を命令。

●7/24

・久々の東京、電車で四軒茶屋に向かうジョーカー。トレインニュースでは事務次官の文書改竄告白を報道。新興IT企業マディス社のAIコンシェルジェアプリが好調で過去最高益とか。

・人気のない喫茶ルブランに瞬時戸惑うジョーカーだが、クラッカーと共にサプライズで歓迎する仲間たちが現れて再会。

・とりあえずキャンプでバーベキューと決まったところで、AIコンシェルジェアプリのEMMAに準備を相談する双葉、便利だと皆に勧めて一同スマホにインストール、ここで主人公名前入力。当然いつもの「中島朱実」。

・眠りについたジョーカー、再びベルベットルームの牢獄に囚人服で囚われ、ラヴェンツァと再会、イゴールは不在。憂い顔のラヴェンツァ、奪い返したはずの未来に危機が迫り、ジョーカーも運命の囚われとなったと告げる。力を司る者として行く末を見届けると宣言するラヴェンツァ、運命に争う決意を問い、肯定するジョーカーにそれでこそ、と微笑み、いつも側にいると約束。

●7/25

・キャンプ用品買い出しのため渋谷駅前で竜司と待ち合わせたジョーカー、EMMAからアイドル柊アリスの渋谷705前イベントをサジェスチョンされ、不思議の国への案内と称してアリス手ずから配布していた招待カードget。

・カードに記載されていたトモダチキーワードをEMMAで入力すると、突如スクランブル交差点が薄暗いイセカイに変容、周囲には同じくカードを受け取っていた男たちも発見、更に大型ビジョンに映ったアリスらしき少女が「ネガイをちょうだい」と男たちに迫り、周囲には警備員らしきシャドウが多数出現。怪盗装束に変化したジョーカー達が迎え撃って戦闘開始。

・ひとまず離脱したジョーカー等。ここはアリスのパレスかもと指摘するモルガナ、モニターに写ったのはアリスのシャドウと推測、歪みの核たるオタカラを探すべく探索開始。ところが待ち伏せにあい巨大な網で囚われ、シャドウアリスの玉座へ連行される。ネガイを奪えないなら廃棄しろと言い放つシャドウアリス。

・地下のゴミ捨て場に放り込まれたジョーカー達、巨大な黒い立方体を発見して触れると、SOHPIA ver1.37起動して赤毛の少女が出現、人の良き友人ソフィアと自称。記憶がないと言うソフィアだが、人の役に立つために生まれたと言って、出口探しのため協力することに。

・遭遇した敵シャドウに一人先走ったソフィアが変身して撃破、ますますその正体を訝しむモルガナ達だが、とりあえずは脱出のため共闘。

・倒したピクシーが仮面に変じてペルソナget。

・バイコーン倒して地上へ出た一行、ソフィアの「ビビッときた」「匂いが薄い」で異世界からの出口へ。外へ出ることは躊躇うソフィアだが、竜司が強引に連れ出して、共に現実の渋谷駅前へ復帰。ジェイルからの帰還をねぎらうEMMA。更にジョーカーのスマホ画面内にソフィアが現れ、自分はAIだと名乗る。他の巻き込まれた男達を案じるジョーカー達だが、とりあえずルブランへ。

・ルブランで怪盗団一同と対面するソフィア、目覚める前の記憶が失われて復旧不能と説明、残っているのは初期から与えられた命令「人の良き友人になれ」だけとのこと。

・EMMAがかつてのイセカイナビのように機能していると推察する一同、ジェイルなる異世界を明日みなで偵察しようと申し合わせ、脱出地点となった渋谷連絡橋で待ち合わせ。キャンプは延期となり、楽しみにしていた肉が食べられなくなった祐介が異世界に激怒。

・ソフィアのソースコードを解析した双葉、製作者が天才すぎて読み解くのに数ヶ月かかると脱帽、特定できる手がかりはないとのこと。

・人の良き友人となることを望むソフィアに、怪盗団に協力して人の心を学ぶ取引を結ぶモルガナ。

●7/26

・全員で再びジェイルに侵入した怪盗団、スクランブル交差点では巻き込まれた男達が宝石のような形でネガイなるものを抜き取られていたと振り返りつつ、彼らは本体でなくシャドウだったかもと推測、現実への影響を懸念。

・とりあえず現実に戻ってアリス、被害者の情報集め。更に杏がアリスのTV出演をモデル事務所の伝手で見学予定あり、明日ジョーカーも同行することに。

・センター街で情報収集、被害者達がアリスへ異常に入れ込み闇金融などトラブル起こしているらしいと判明。

●7/27

・ジョーカーがTV局見学へ向かう際、ルブランでカレーを絶賛する男性客・・・ロン毛メガネの長谷川警部補。

・生放送で、誰かの光になりたいと語るアリスだが、彼氏の噂を持ち出した男性MCが突然黙り込んで豹変、アリスに土下座して言い寄り、婚約者の女子アナが激怒。珍事に騒然となるスタジオで、一人無言でほくそ笑むアリス・・・

・やはりアリスが黒幕かと疑う杏、誰かの光にという願いに共感していたのにと悄然。そこへマネージャーを連れたアリスが通りがかり、慌てて隠れるジョーカー達。

・男性MCらの醜態を嘲笑するアリス、もうやめてと懇願するマネージャーを足蹴にし、元マネージャーのように引きこもりにされたいかと脅迫。見かねた杏が飛び出して制止するも、ふざけただけと誤魔化すアリス、ファッション紙で知っていると杏の名前を呼び、友達にと勧誘。怒りに任せて断る杏と共に立ち去るジョーカー。見送るアリス、705前でカードを渡したはずなのに何故従わない・・・?と訝しむ。

・ルブランで作戦会議、アリスがネガイを奪って人々を支配していると確信する怪盗団だが、ジェイルにオタカラがなければ改心させられないと懸念。人に害をなすアリスは改心させられなくても倒せばよい、と言い放つソフィアだが、ジョーカーとモルガナが心の怪盗団の美学、信条を説いて聞かせる。感化されたソフィア、人の心を知りたい、と怪盗団加入を希望。

・センター街の武器屋近くでベルベットルーム扉発見。運命の歯車が回り始めたと告げるラヴェンツァ、イゴール不在のため自身の処刑器具でペルソナ合体を執り行うと説明、運命の鎖を解き放ち人々の心である「ネガイ」を取り戻すよう依頼。

・お馴染みの武見医院も武器屋さんもお休みなので、ソフィアが通販駆使して武器等調達。宅配早すぎ・・・(^^;

・705正面は守りが固く、右の脇道には機銃トラップあるので、その電源落とすためマークシティへ。

・高台から、籠に封じられた電源らしき発光体を発見、地下水路から侵入を試みることに。

・地下水路からマルクシティも門内に潜入して巨大な牢獄発見、被害者のシャドウも確認。

・塔の頂上まで登ってコアのポップなワンピースを強奪。アリスのブランドのものだと指摘する杏、王の力の象徴たるコアではないかと推測するモルガナ。双葉が他にも2つコアがあると探査、まずは宮前公園へ。

・宮前公園のバリアで囲まれた宝箱は、北東行き止まりのスイッチ押してすぐスケボーに飛び乗り突貫、次のスケボーにすぐ飛び乗って突貫でバリア復活にギリギリ間に合い、アピールシンボルget。

・ハッキングバトルで双葉を守り切って開門。

・塔の下の天の刑罰官ことドミニオン戦は、竜司、真つれてピクシーのスキルコンボでジオ連打、敵スキルはR2で避けて削り勝ち。

・塔の頂上でコアのUN・UN7月号を強奪、表紙はアリス。本物の超売れっ子だったのに・・・と苦く呟く杏。双葉が次のコアを探査、Bunkamachiへ。

・まずはセントラル街へ侵入、ハッキングでバリア解除して進行。

・3箇所の電源オンにして、起動したコンソールでハッキングバトル、更に進行。

・Bunkamachiの剛魔は歯が立たず放置・・・

・観覧車前で夜歩く怪戦士と強制戦闘、クラッカー併用しつつバイコーンのスキルコンボ主軸にゴリ押し撃破。

・Bunkamachi南西チェックポイント近くの宝箱は解錠Lv2で開けられず・・・

・観覧車から空中を監獄塔に渡り、コアのまかろんきゃのんget。アリスのデビューCDを複雑な表情で見つめる杏。

・そのままイベント進行、王城を目指すべくスクランブル交差点に戻ったものの、厳戒態勢を敷かれ王城は隔壁で封鎖、シャドウ多数出現し、やむなく一度現実に帰還。

・腹ごしらえにカレーをとルブランに戻る一行だが、酔っ払いにからまれたところを、ロン毛顎髭黒スーツの警察官に助けられる。

・公安出向中の警部補と名乗る長谷川、TVのアリス告白事件が心の怪盗団による改心事件と疑われていると告げ、どうあれジョーカーが最有力容疑者として逮捕されると警告、裏で手を回してやる代わりに情報提供しろと協力を持ちかける。

・長谷川が立ち去った後のルブランで作戦会議、とりあえず取引は保留して、まずはアリス対処。隔壁の向こうにコンソールがあったとソフィアが指摘、ジョーカーとソフィアで陽動して双葉に隔壁開けさせる作戦に。

●7/28

・満を辞してスクランブル交差点に単身乗り込むジョーカー、ここでオープニングムービー再び。

・アンドラスのスキルコンボ主軸に足を止めず交差点を縦横に駆け抜けるジョーカー。敵増援が現れるものの、ハッキング準備を終えた仲間達が駆けつけて援護、双葉が隔壁を開放して全員合流。

・705脇道侵入、残った散発的なサーチライトは回避して進行。

・黄昏の女娼との強制戦闘は、バイコーンのガル主軸にヒット&アウェイで撃破。

・エントランス入ったら、サードアイで見える足跡の通りにスイッチ押して扉を開き、メモリアルホールへ。

・大広間で親衛隊長の天の刑罰官と強制戦闘。竜司のジオ、ジョーカーはアルセーヌのエイハ主軸に、ヒット&アウェイで撃破。

・窓から外周に出て上層へ。オタカラらしき匂いのするところまで進むと、警備のシャドウがネガイを集めているのを目撃、上空のオタカラらしきモヤに吸収される。

・推測するモルガナ曰く、本来形のないネガイが、奪われると意識した際に宝石と化し、鳥籠に治められてアリスに所有権が移り本来のモヤ状に戻ったとのこと。予告状で奪われると意識させれば形を成すはずと考え、まずは近づいて潜入ルートを確保しようとしたものの、不可視の障害に阻まれる。

・ソフィーが何かに気付いて近づくと、複数の嘲りと罵倒の中で必死にあがくアリスの声が皆にも聞こえ、王が隠している記憶だと指摘するソフィー。ここにかかっている鍵を開けるには、隔離された秘密の部屋に現実から侵入するしかない、と何故かソフィーが感じ取り、ひとまず現実に戻る一行。

・アリスの出身校が調べても見つからないと頭を抱える双葉、意図的に情報が消されていると推測。そこへタイミングよく現れた長谷川、取引を持ちかけるも拒絶され、とりあえず信用獲得からとボヤきつつ、柊アリスはお前達の先輩だと告げて立ち去る。

・ある程度お金とPPポイント溜まったので、本格的にペルソナ整備実施、状態異常+ソウルスティールを主力に配備。

・母校の秀尽学園を訪れた怪盗団一行、鳥籠と同じ匂いがするとソフィーが保証し、EMMAのナビゲーションでジェイル侵入。教室らしき空間で、彼氏を奪った等アリスを攻め罵倒する女子生徒が異形に変じてロックキーパーと強制戦闘。ジョーカーのラミアと杏のアギ系主軸に、時々モナにチェンジして地道に削り撃破。すると巨大な錠が出現、705の錠に呼応して解錠。

・アリス自身でなく番人が鍵を保持していたことを訝しむモルガナだが、ひとまず予告状を準備しつつ、本人の欲望であるオタカラと違って人から集めたネガイを奪っても本人が改心するかは不明と懸念。どうあれアリスのシャドウと正面から対峙すれば会心を促す機会はあるはずと祐介が指摘、被害者だけでなくアリスの心も救いたいと杏が主張、文面も杏が担当。

●7/29

・予告状を出した翌日、渋谷駅前の大型ヴィジョンに心の回答団復活のメッセージが映り、柊木アリスを激しく糾弾。

・マネージャーから知らされたアリス、「ネガイ」を集めたからこそ自分は王だと焦り、怪盗団への怒りと共に抹殺宣言。

・705正面に鳥籠からの巨大な鎖が落ちてきており、頂上までショートカットして、宙の巨大な宝石として実体化したネガイ発見。どう運び出すか思案していると玉座ごとシャドウアリス出現。

・杏を名指しでキレイなあなたには自分の気持ちはわからないと嘲笑するアリスだが、イジメられ惨めな思いをしてきただろうと指摘され狼狽、過去がどこまでも追ってくると呻きつつ、この力で欲しかったもの全部手に入ると言い放ち、歪な巨体の本性を現して、マッドラビットと強制戦闘。

・ジョーカーと杏、モナ、ソフィアで、敵の攻撃回避してからアギ、ガル主軸に削り、後半は回復アイテムも併用して何とか撃破。もうやめろと諭す杏に、カースト上位には頭が上がらないと自重するアリス、頑張って変わろうとしたのにあの女がまた現れて過去を言いふらし始めたと嘆き、みんな許せないと恨み節。

・だからいじめる側に回ったのかと糾弾する杏、誰かの光になりかったんじゃないのかと真摯に詰め寄り、かつての志を思い出したアリスが悔恨にくれてやり直したいと懇願。きっと立ち直れると励ます杏、自分を取り戻せたら友達になろうと微笑みかけ、「同じ夢を持ってる柊アリスが大好きなんだから!」と告げる。

・シャドウアリスは居場所に帰ると言って光と共に消え、色欲の鳥籠が崩れてネガイも崩落、無数の宝石と化しそれぞれの持ち主に帰っていく・・・

・主人が消えてもジェイルは崩壊せず訝しむモルガナ。ソフィアは本当に会心したと驚き、人の心は不思議と述懐。絆を感じてストライクムーヴ開放。

●7/30

・TV生放送中、己の悪行を告白し始めたアリス、幸せな女性を妬んで破局に追い込み、案じてくれたマネージャーにも暴行を加えたと告げて謝罪。「・・・心の・・・怪盗団・・・?」と呆然と呟く女性アナ。

・ルブランで見ていたジョーカー達はアリスの今後を懸念。そこへ盗み聞きしていた長谷川が入ってきて、情報が役に立っただろうとドヤ顔で告げ、取引の答えを求めつつ、アリスに会って話を聞いてきてもいいと追加条件をちらつかせる。改心事件はアリスに限らず全国で起きていると明かす長谷川、全て怪盗団の仕業とされかねないと警告しつつ、真犯人は別にいると確信を語り、そいつを捕まえるため助力を要請。

・覚悟を決めたジョーカー達、長谷川にジェイル等の事情を説明するもまったく信用されず、理解させるためジェイルへと連れ込む。異界に変貌した渋谷の街並みと怪盗スタイルに変じたジョーカー達に、最初はパニックした長谷川だが、一度現実に戻ってようやく立ち直り、全国の改心事件解決に協力すれば怪盗団を警察から守ると約束。

・公安が目をつけている改心事件候補として札幌を挙げる長谷川、海外出張中の容疑者が8/8に帰国するので、それまでに札幌に来てほしいと依頼。また他のジェイルの王が居れば怪盗団復活の報に警戒しているはずと予測、公共交通機関は誰が洗脳されているかわからず貴顕と警告し、車を使うよう助言。

・せっかくの夏休みが事件解決の全国巡りになって嘆く怪盗団一行だが、祐介らが観光両立を提案して気を取り直す。ジェイルとEMMAの関わりを疑う双葉、長谷川にアリスの携帯押収を依頼することに。杏が保身のためだけでなく全国でジェイルに困っているかもしれない人を救おうと提案、ソフィアがジェイルの存在を匂いで感知できると保証し、怪盗団本来の仕事だと改めて世直し旅に盛り上がる一行。

・惣治郎があまり使ってないキャピングカーの話をしていたと双葉が思い出し、知人から借り受けてもらうことに。

●7/31

・長谷川とルブランでミーティング。アリスはEMMAでトモダチ登録しただけで相手が言いなりになってくれたとか。長谷川が押収してきたアリスのスマホを双葉が解析すると、スマホとEMMAには特に異常ないものの、誰かが日本のどこかからスマホを監視していた形跡を発見。

・惣治郎が借りてくれたキャンピングカーを引き渡し、ワルゲン社レトロライフはベッド4つにルーフテントまで完備。皆で荷造りなど出発前の準備作業。

・杏と話して旅のお供ゲームセットget。渋谷で買い物済ませてから、竜司、杏と久々のラーメンを堪能、超大盛りが見たいというソフィアのリクエストに応えて食べすぎる三人・・・(^^;

・いよいよ旅立ち、惣治郎から餞別にカレー食材get。

・一方長谷川は、上司の鏑木管理官に怪盗団への潜入捜査の状況報告、勘の鋭いメンバーもいるが必ず信頼を得て見せると宣言し、拾ってもらった恩があるからあなたのために動くだけと告げる。労う鏑木管理官だが、いずれ奴らを逮捕する時がくるから情は移すなと警告。そんなものはとっくの昔になくなったと自嘲する長谷川、事件を解決できればそれでいいと冷笑しながら独白。

・栃木県で川辺に立ち寄り自炊昼食、料理解禁、ルブランのカレー作成。

・夜になって仙台市にさしかかり、牛タンだの独眼竜だの言い合ってると、ソフィアがジェイルの匂いを感知。まずは蒼葉山公園に駐車して車中泊の許可を取り、独眼竜の銅像見学、そこでプリンス・オブ・ナイトメア重版云々の宣伝ポスターがベタベタ貼ってあり、私欲のために無許可で張り紙とはと憤って撤去。

・仙台駅前の牛タン屋で舌鼓を打つ怪盗団に、バッグの中に猫がいると見抜いた白衣の女性、一ノ瀬久音が話しかけてきてしばし会話、コラーゲンや美肌効果を熱く語る久音に引き気味の怪盗団一行、古典オタの圧力だと双葉が辟易。東鳳大学の研究者と名乗る久音、近くの山中の大学に遊びに来いと勧誘、忙しいからと断ると、再開を願って飴をくれた。

・近くの席で女性客達が誰やらの著作への熱狂を語る傍ら、牛タンを堪能して店を出た怪盗団。するとPORTOとS-Buddyの前で、夏芽先生と呼ばれる高飛車な青年がファンに囲まれており、怪盗団の女性陣に目をつけてサイン本を強引に押し付けようとする。プリンスオブナイトメアの作者と名乗る夏目安吾、鼻持ちならない強引さで春に言い寄り、竜司やジョーカーが立ちはだかると捨て台詞を吐いて付き人と共に立ち去る。奴が仙台ジェイルの王では、とモルガナが指摘、調査開始。

・ちなみにPORTOはPARCO、S-BuddyはS-PALIIのそっくりさん、牛タン屋さんは実在せず。GoogleMapお役立ち。(^^;

・キャンピングカーに戻って作戦会議。双葉の調査では、文豪の夏芽漱吾の孫のライトノベル作家、デビュー作のプリンスオブナイトメアは創海社大賞受賞で1巻100万部突破、熱狂的な信者があちこちで騒動起こしており、ネットの称賛は全て仙台発。明日聞き込みと決めて、長谷川にも情報を共有、まずはキャンピングカーで就寝。

●8/1

・牛タン屋で牛タンシチューのレシピ購入。

・商店街で聞き込み、安吾の盗作疑惑を確認。情報収集を終えてPORTO書店のサイン会へ。ファン曰く、病気で寝たきりの女の子のために小説を書き始めたとか。

・安吾の小説を買い読んでみた祐介、技量に関わらず現れるはずの作者の熱意のようなものが感じられない、文章はうまいが空虚と評する。確認した双葉も、2年前のアニメの台詞のパクリ等を看破、あちこちからつまみ食いしてつないだだけと断定。安吾が仙台ジェイルの王と疑いを深めた怪盗団、キーワードがわからないので、長谷川からの情報を待つことに。

・何故他者の剽窃などしたのかと問う祐介、それで得られる称賛は自分のものではない、創作者には虚しいだけと指摘し、安吾がどんな思い出この小説を書き上げたのか腑に落ちないと呟く。

・夜、キャンピングカーで長谷川と合流、聞き込みの結果、安吾の信者はEMMAでトモダチになっていると判明。100万部突破記念パーティの招待状を長谷川が都合してきており、キーワード割り出しのため潜入することに。

・パーティーで編集者達の追従にご機嫌の安吾、本物でなくとも話題性に病気の女の子のため云々のちょっとした物語があれば大衆は飛びつくと冷笑、以前の斑目一流斎謝罪事件を引き合いに出して「サユリ」をゴミ同然とこき下ろす。皆が憤る中、冷静な祐介が自分は顔を覚えられていないとキーワード引き出しを買って出る。

・何食わぬ顔でファンを装い安吾にサインを頼んだ祐介、自然な流れでEMMAのトモダチになりたいと言ってキーワード「プリンスオブナイトメア」を聞き出した後、「サユリ」は母が命を賭した遺作と明かして「あの絵には、唯一無二の愛が込められている。他人の作品を剽窃して作り上げられた貴様のハリボテと一緒にするな・・・!」と冷徹に啖呵を切って立ち去る。

・怒り狂う安吾だが、あいつもすぐ俺の信者になるとほくそ笑む。

・明日のジェイル攻略に備えて休んだジョーカー、眠りの中でベルベットルームへ。ネガイを奪われた者達の声がこの地にも響き厄災が大きくなっていると警告するラヴェンツァ、絆が力を高めてくれたと告げ、BANDのスキル強化開放。

●8/2

・カフェではらこ飯レシピ購入。

・匂いが薄くて安全とソフィーが言う仙台駅からジェイルに侵入したジョーカー達、魔王の城のような構造物と、金ピカの安吾の巨象を目撃、ジェイルの王と確定。

・駅前中央北側の城門前でイベント発生、勇者と呼びかけてくる地味な黒スーツの男が、漆黒の魔王が四天王の一人ドーマ!と大仰に名乗ってジャックランタンに変じ強制戦闘。アメノウズメのブフーラ、オルトロスから継承したフレイラからの総攻撃でほぼ瞬殺。

・試練云々の負け惜しみと共に、ドーマの力で王城前に強制転移、チェックボイントの移動能力が封じられて幽閉状態。プリンスオブナイトメア内容から、試練の門を開けるための3つの証を入手すべく、まずは川の側の塔を探すことに。

・現実の弘瀬川あたりで頂上に鳥籠をいただく塔を発見。入り口を調べて、お約束のお使いクエストで太陽と雨の宝珠探しに。

・川を渡った先の教会で太陽の宝珠get。

・西庭園に向かうところでイベント発生、ドーマと再戦して今度こそ倒し、チェックポイント移動と現実復帰解禁。

・教会で雨の宝珠get、塔の白い扉を開けてイベント発生。ケバい風俗風の女性が高笑いしつつ現れて、漆黒の魔王が四天王の一人アンテ!と大仰に名乗ってラミアに変じ強制戦闘。真のフレイラとジョーカーのアメノウズメ主軸に力押し撃破、愛した男とか謎設定加わった捨て台詞と共に撃破。(^^;

・頂上の鳥籠まで登って証である小説プリンスオブナイトメアget。渋谷ジェイルのコアと同様、王を王たらしめる力の源とモルガナが分析、牢獄塔ともどもジェイル共通の仕組みと推測。本の内容から次の塔の位置を推測して、雨の地の先を目指す。

・西庭園から一番町へ進むとシャッター開いてアーケードへ進行、空に青い光を放つ何かを発見。サードアイで防犯カメラ破壊して進み、赤の宝珠get。更にアーケード中頃の扉を宝珠で開いて先へ。

・先に進んで青の宝珠get、扉を開けた先で黄色の宝珠もget、扉を開けて牢獄塔へ。金髪でチャラそうな黒スーツの男が立ちはだかり、四天王クーガと名乗ってオルトロスに変じ強制戦闘。祐介のブフーラ、ジョーカーのアメノウズメ主軸に、マハスクカジャやラクンダ等併用して撃破。

・鳥籠登って証である創海社大賞トロフィーget。改心事件より前の日付だが実力で受賞したとも思えない・・・と首を捻る双葉達。

・弘瀬通りに進行、本の内容から透明な床を探す一行。

・監獄塔に侵入すると老人が漆黒の魔王が四天王最強のベテロと名乗り、エリゴールに変じて強制戦闘。竜司のジオ系主軸に撃破。

・頂上の鳥籠まで登って証である万年筆get。いよいよ魔王城突入なので、その前に一度現実に戻る怪盗団。

・その頃玉座の間で四天王敗退の報を受けるシャドウ夏芽、たとえ世を騒がせた怪盗団であろうと自分を倒せはしないと豪語。

・アジトでミーティング、双葉がアリスに関する調査結果として、一部のファンが未だ異様に執着していると報告、ネガイが戻っていない可能性を示唆。ここからでもキーワードで渋谷ジェイルに入れるとソフィアが指摘、王を失ったジェイルの裏口機能かもと推測。ただし現実の渋谷には戻れず。

・双葉がリクエストをまとめ、リクエスト機能解禁、「ネガイを奪い返せ」出現。

・渋谷ジェイルでリクエスト解決、アジトで報告して現実の問題解決も確認、報酬ポリシーパーカーget。決戦に備えて休むことに。

●8/3

・魔王城の門を3つの証で開いて侵入。

・先に進んで魔王の腹心ドラムと遭遇、ピシャーチャに変じて強制戦闘。杏、ソフィアとジョーカーのラミア主軸に力押し撃破。

・刻苦の回廊では、初回北側で下を通り過ぎて宝箱開け損ね、2回目は南側を2段ジャンプで通り過ぎ、いずれもLOADから再チャレンジ・・・3回目でようやくパワーアンクル、無鉄砲ベストget。(-_-;

・頂上の鳥籠でスカルが錠に触れて安吾のトラウマ確認。ガトーレコーヒー飲みながら編集者達が安吾の作品を駄文と罵倒、才能は遺伝しなかったと嘲笑しつつ、金の生る木とほくそ笑む。どこかで聞いていたらしい安吾が悲痛な呻き・・・

・業界人の春が、ガトーレコーヒーチェーンはこの辺りでは少ないと指摘、仙台周辺で店舗を探すことに。

・ソフィーが1店舗しか無いガトーレコーヒーを検索してナビゲーション、キーワードでトラウマルームに乗り込む怪盗団。話題性のため中身を無視して文豪の孫である安吾を大賞に選んだ編集長、テンプレ丸出しの駄作で万年一次落ちのヘボ作者と嘲笑しつつ、数字取るためうまく利用して甘い汁を吸わせてもらおうと嗤った挙句、ロックキーパーに変じて強制戦闘。アメノウズメで削り&サポートしつつ杏、祐介主軸に力押し撃破。

・事情を知って安吾に同情を示す怪盗団一同、中でも祐介は創作者として共感を示し、自分には仲間がいたから道を誤らずに済んだと言って、安吾の目を覚まさせてやると決意。

・仙台市街での買い物も済ませて、予告状発出。

●8/4

・サイン会の会場に来た安吾、壁などに貼られた多数の予告状に驚愕、警察の現場保存指示で剥がすこともできず衆目に。一方シャドウ夏芽は力の証たるネガイを渡しはしないと咆哮。

・魔王城前に落ちた鎖から虚飾の鳥籠に乗り込み、待ち受けるシャドウ夏芽と対峙する怪盗団。ハリボテの幻想を打ち破ってやると祐介が啖呵切るとシャドウ夏芽が巨竜に変じて強制戦闘。

・フォックス、ノワール、ソフィアをジョーカーがアメノウズメで援護しつつ、剣と氷のギミック活用して地道に削り撃破。

・魔王っぽい鎧が顔ハメ看板として倒れ貧相な正体を晒してくずおれるシャドウ夏芽、誰も自分の努力を認めてくれなかったと泣き喚く。創作の孤独と戦い続けたお前の努力を認めてやる、と真摯に告げる祐介、また一から這い上がってこいと激励。自らこけおどしの双角を折ったシャドウ安吾、必ず実力で這い上がってやると誓いながら昇華。

・鳥籠崩壊から脱出した怪盗団、ジェイルはやはり崩壊せず残存。努力していたのに道を誤った安吾に「ザワザワする」と戸惑うソフィア、祐介の哀しみと共感していると自覚、人の支え合いのきっかけにもなると気づきを得る。

●8/5

・夏芽安吾が記者会見、受賞の八百長や執筆動機の嘘などを独断でぶちまけ、慌てる編集者を尻目に受賞の返上、小説の回収と返金、活動自粛を宣言し、ざわつく記者からは編集部の関与を疑う声も上がる。そこへ乱入した祐介、逃げるなと詰めより、皆に誇れる安吾自身の小説を読ませてくれるんだろうと問い詰める。瞠目した安吾、反省の後に必ず戻ってくる、祖父のように誰かの心を救えるような小説を書きたいと涙ながらに宣言。

・夏芽は本当に斑目のような悪人だったのか、編集者達の言葉に惑わされた面が大きいのでは・・・と思い悩む祐介。

・仙台市街で最後の買い物済ませてアジトに戻り、善吉から安吾の事情聴取結果を共有。アリス同様EMMAでトモダチになったら信者になってくれただけ、スマホやEMMAソフトにも異常なく、何者かに監視されていた形跡あり。

・警察が一連の事件の同一犯を疑った理由は内容の類似とここ3ヶ月間の発生、と明かす善吉、EMMAリリース時期に合致すると双葉に指摘され、開発元のマディスも調査しているが特に証拠もないので踏み込めないとボヤく。

・善吉は次の容疑者の事前調査のため札幌へ先行、8/8待ち合わせを約束し、仙台はちょうど七夕祭りだと示唆。

●8/6

・早速浴衣を調達して屋台を満喫する怪盗団。

・善吉から連絡があり、東鳳大学の蒼葉山キャンパスでマディス社長の近衛明が講演予定なので聴講して欲しいとのこと。

●8/7

・壇上の近衛社長、人の日常に寄り添い選択に最適解を提示して助けたいとEMMAのコンセプトを語る。日本有数の企業になりつつあるマディスに改心事件のメリットはないはずと首を捻る双葉だが、アリスや安吾に自覚なくジェイルはその後も残存している等、黒幕の存在を指摘するモルガナ。

・牛タン屋で出会った一ノ瀬久音に話を盗み聞きされ、心の怪盗団とバレて焦る一行だが、他ならぬ久音がEMMAのベースを作ったと聞かされ驚愕、お金に困っていたので話を持ちかけられ売っちゃった、とあっけらかんと話す久音。(^^;

・覚悟を決めて事情を打ち明けた怪盗団一行に、異世界を見るまでもなくあっさり納得した久音だが、そうした機能には心当たりなし。EMMAの秘密を探ること、異世界で拾えるジャンクパーツの解析を依頼して取引成立、ついでにソフィアのコード解析も依頼し、連絡先を交換して別れる。

・いよいよ札幌出発直前、最後の仙台廻り。

|

« mac mini (early 2009)をUbuntu18.0.4LTSのままupdate | Main | PS4のHDMI接続不調・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« mac mini (early 2009)をUbuntu18.0.4LTSのままupdate | Main | PS4のHDMI接続不調・・・ »