グルメ・クッキング

三鷹のシズル

以前から気になってたフレンチのSIZZLE、平日ランチで予約取れたので行ってみた。
流石に平日遅めだと予約取りやすいらしい。

20170921_01

まずは前菜。
一応、事前にアレルギーとか聞かれて、相方がトウモロコシは伝えたけど、具体的にどれをどう変えられたのかは不明。

20170921_02

続いてパスタ。
フレンチなのであっさり系だけど、素材が良いので美味。

20170921_03

続いてメインその2の魚。こちらも素材の味が生きてて美味しかった。


20170921_04

最後はデザート。
これまた甘すぎず、フルーツの味も生きてて美味。

流石に素材等気を使ってるお店だけあって、食物アレルギー持ちの相方も、なんとか一通り食べられた。
とは言え、いろいろ反応しかけたようなので、何でも安全に・・・とは言えない感じ。
ビストロ・ハッチとかだと全部大丈夫なんだけど・・・そこはちょっと残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パリ・セヴェイユ@自由が丘でケーキ

都立大学に野暮用があったので、帰りに自由が丘まで歩いてみたら、意外と近くて15分程度?
せっかくなので有名なパティスリーのパリ・セヴェイユへ。
ちょうどおやつの時間も終わって夕方だったおかげか、待ち三組目で着席。

20170918_01

軽い口当たりに爽やかな風味で、これは大当たり。(*´Д`*)

20170918_02

こちらもチョコレートが濃厚でサクサク感もあり美味。
ちょっとナイフとフォークが大ぶりなので、崩さず切って食べるのは難しかったカモ。(^-^;
食物アレルギー持ちの相方も問題なくいただけました。m(__)m

お気に入りのアテスウェイとも甲乙つけがたい美味しさで、これから自由が丘遠征が楽しみ。(´ε`*)
ちなみにコーヒーは結構、苦味が強い系で、スイーツにはぴったり。
焼き菓子も買って帰ったけど、やっぱり美味しかった・・・(^o^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武蔵野市民文化会館でブリュッセル・フィルハーモニー

昨夜は、武蔵野市民文化会館でブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団、指揮はステファヌ・ドゥネーブ。

コネソン:Flammenschrift(炎の言葉)
プロコフィエフ:シンデレラ組曲 第1番 op.107
(休憩)
ドビュッシー:交響詩『海』
ラヴェル:『ボレロ』
(アンコール)
ビゼー:アルルの女

1曲目は現代音楽だったけど、ありがちな不協和音っぽいやつじゃなく、変化していくメロディが火の鳥を連想させるような、なかなかカッコいい曲だったのが嬉しい誤算。
2曲目のシンデレラも、ちゃんと聞いたの初めてだけど、とても可愛らしく美しい曲で大満足。でも真夜中までで終わっちゃうと、シンデレラが可哀想です・・・(^^;
「海」は期待通り、波と風と光の様々な様相が目に浮かぶような、とても美しい演奏で大満足。
そして「ボレロ」は、いつもながら徐々に、徐々に盛り上がって、最後は怒涛の大団円。序盤のソロがとても大変そうなだけに、ラストのカタルシスが素敵。(*´Д`*)
アンコールは何とも劇的でちょっと俗っぽいけど惹きつけられる名曲。ビゼーってやっぱり稀代のメロディメイカーだと思う・・・

ちなみに遅めの夕食は、近所のインド料理ムンタージ。常連さんでにぎわう中、滑り込みで何とか座れて、久々のエスニックに舌鼓。
カレーセット(サラダ、ナン付き)と、念願のビリヤニ(チキン)、ヨーグルトサラダを頼んだものの、ビリヤニが2、3人分かと思うくらいデカくて、結構苦しかった。
今度はビリヤニ(エビ)とカレー2つ+サイドメニュー程度がちょうどいいかも。ナンってお腹で脹れる気がするし・・・(^^;
ただ、以前ほどは美味しくなかったカモ?ビリヤニも味付けにムラがあって、あちこち白いままだったしなぁ・・・(-_-;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪田知樹オール・リスト・プログラム

今日は浜離宮朝日ホールで俊英・阪田知樹のピアノ・リサイタル、2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクール優勝記念のオール・リスト・プログラムを堪能。

シューベルト/リスト:連祷 ピアノ・ソナタ ロ短調 (休憩15分) ハンガリー狂詩曲第12番 パガニーニによる大練習曲第3曲「ラ・カンパネッラ」 スペイン狂詩曲 愛の夢第3番 ベッリーニ/リスト:歌劇「ノルマ」の回想 (アンコール) シューマン/リスト:献呈 ラフマニノフ/阪田知樹:私は彼女のもとにいた Op.14-4 J.S.バッハ:小前奏曲ハ短調BWV934

第一印象は華麗でゴージャス、そして手がデカい!(@_@;
超絶技巧でもさして手を開かず、鍵盤が小さく見える・・・(^-^;
リストのピアノ・ソナタはあまり聞いてなかったんだけど、単一楽章で様々に曲調が変わり、聞き応え満点。
おなじみのら・カンパネッラや愛の夢は流麗豪華。
スペイン狂詩曲とノルマも凄く良かったので、CD買っちゃうカモ・・・

夕食は地元・吉祥寺の人気フレンチHatchへ。木曜だから珍しく空いててラッキー。(*^.^*)
ニース風サラダはわざわざ席でゆで卵やオリーブ、アンチョビ等を潰して混ぜてくれる贅沢仕立てで、とても美味。
鴨のキャラメリゼもいつも通り美味しかった。
生パスタは鶏ひき肉等のクリームソースで、これまた絶品。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渋谷HANDS詣でついでにビオカフェでおやつ

久々に渋谷HANDSで買い物ついでに、スペイン坂のビオカフェでおやつ。お茶には少し遅めの時間だったおかげか、幸い空席あり。

L20170311_01

栗のおからタルトはサクサク、甘すぎず美味。
食物アレルギー持ちの相方もおいしく全部いただけました。(^.^

L20170311_02

全粒粉とオリーブオイルのアップルパイは、しっとりパイ生地の中から大量のリンゴが出てきてまさに圧巻。ここまで贅沢なアップルパイはなかなかお目にかかれない。(*^-^*)

吉祥寺にも出店してくれないかな〜・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ORIDOでランチセット

今日は自転車のメンテがてら、女子大通りのオーガニックカフェORIDOでランチ。
自転車を前に駐められるのが便利。(^.^

少し遅めに行ったら、他にお客さんいなくて貸切状態。
早速ランチセット×2で、アラカルトはそれぞれハンバーグと鶏、魚とカボチャのサラダ。
L20170305_01

L20170305_02

どれも味付けしっかりしてるし、割とボリュームもあるし、大満足。
食物アレルギーの相方も全く問題なし。
ちなみに、お冷がセルフサービスなのも、やたら水飲む自分には気が咎めなくてポイント高かったり。(^^;
これで¥1,800/2人は超お得。
まぁカード使えないのはちょっと不便なんだけど・・・仕方ないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都立大でランチとおやつ

今日は野暮用で昼前から相方と東横線の都立大へ。

まずランチはイタリアンのD'OROへ。少し早めだったので空席あり。
ランチパスタのセットはサラダ、コーヒーか紅茶付き、パスタは基本4種くらいがデフォルト料金、更にオプション料金でバリエーション増。
頼んだのはアサリの白とボロネーゼ。

L20170226_00

L20170226_01

何故か頼んでない鶏のラグーとか持ってこられてビックリしたけど、どうも厨房が間違えたらしい。フロアのお兄さんはボンゴレ、ボロネーゼみたく伝えてたし・・・
少し遅れてきたボロネーゼは、ブラックペッパーがスパイシーで、トロトロ卵が乗ってていい感じ。ボリュームもまぁまぁあってランチには十分。(^-^
アサリもいい味出てて美味しかった。食物アレルギー持ちの相方も問題なく食べられたので、多分素材も気を使ってるんだろうなぁ・・・
ちなみにランチはカード不可だそうでちょっと面倒。

野暮用済ませて午後4時頃、今度はベーカリーカフェのトラスパレンテで一服。
おやつにガッティのオレンジと洋梨、栗とカシスのタルトっぽいの、ドリンクはアメリカンを注文しつつ、お持ち帰りにバゲット等も購入。

L20170226_02

どれも美味しかったけど、相方はガッティがNG、栗とカシスは問題なし。
後で食べたバゲットもちょっと合わなかったようで、残念ながらこれっきりかな・・・
ちなみにコーヒーはアメリカンと言いつつ結構濃くて苦め。(^^;

と言うわけで、お店探訪は1勝1敗。(-o-;
でも行きがけの渋谷東急で岩合光昭さんグッズの期間限定販売に行き会えたし、帰りに地元のアトレのぞいたら念願のパン屋さんPAULが1Fに出店してたので、ラッキーデイだったかも。
・・・でも後でサイト見たらPAULは期間限定出店だそうで、微妙・・・orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いちじくでランチミールス

自転車のメンテがてら、少し足を延ばして、ビリヤニとミールスのお店、いちじくでランチ。

L20170219_01

木〜日のお昼しかやってないらしい。
時間によっては行列らしいけど、たまたま遅めに行ったおかげか、先客2組で空席あり。
店頭に自転車止められるのが地味にありがたい。

L20170219_02

ランチメニューは1種類のみで選択の余地はなく、入ると簡単にメニュー内容の説明をしてくれた。
まず食前のラッシーで一息。

L20170219_03

そしてプレートに乗った各種小皿のランチミールス本体登場。
チキンカレーや野菜カレー等もあり、極端に辛いわけじゃなく、それぞれにスパイス効いてて美味。
右上のパイナップルのカーラン(ヨーグルトとココナッツペースト煮)、右下のアヴィヤル(野菜のヨーグルト・ココナッツソース煮)、ご飯の間のエッグマサラ(うずら卵のマサラソース煮)が特に美味しかった。
ちなみに白いご飯は縦長でパラパラ食感に茹で上げたバスマティライス、黄色いのは日本米と押麦のターメリックライスだとか。(*^.^*)

L20170219_04

食後はホットチャイで一息。
ちなみに+200円でライスとカレーのお代わり可能。でもボリューム十分なのでうちはお代わりしなかったけど、隣席で年配の女性達が大喜びでお代わりしてたり。(^^;

L20170219_05

こぢんまりとした店内はインド料理というより、ちょっとおしゃれなカフェ風で、落ちついたBGMもいい感じ。
食物アレルギー持ちの相方も全品問題なく、美味しくいただけて、ありがたい限り。(^o^
また遠征しようっと・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パブリック・キッチンで初ランチ&レピキュリアンでケーキ

今日はたまたま吉祥寺で平日ランチの機会となり、以前行ってみたら満席で残念だったパブリック・キッチンにトライ。電話したら幸い、あっさり予約とれてラッキー。v(^-^
自分は丹波鶏の塩麹唐揚げのタルタルソース・・・が品切れだったので、梅シソジュレがけ。orz
相方はベーシックな地鶏の塩麹唐揚げ。
1000円前後のランチメニューは、全品味噌汁、無農薬玄米ご飯、無農薬野菜サラダ、お豆腐クリームコロッケ他の小鉢複数ついてて、ご飯お代わり無料と大変ボリューミーでお得。
梅シソジュレはさっぱり爽やか、唐揚げ等には味もしっかりついてて美味しかった。(*´Д`*)
おまけに、セットで付けられるコーヒーは150円と、これまたお得。
食物アレルギー持ちの相方も、全品まったく問題なしに食べられ、食後も特に発疹等のトラブルなし。ありがたいことデス。(´▽`)
それにしてもタルタルソース食べたかった・・・これはもうリベンジするしか。(^-^;

ちなみに食後、井之頭公園通って帰ってきて、丸井寄ったついでに不定休運営のレピキュリアン寄ってみたら、たまたま4日間ほど営業してるのに出くわした。
ただし併設カフェは休業。
これ幸いとおやつにケーキ買いこんで帰宅。レピキュリアンと、モンブランっぽいやつ、何とかりんごのタルト(notタルトタタン)、シュークリームっぽいやつの4つ。
タルトタタンやオレンジのタルト、洋梨のタルトなんかも美味しそうだったので、今度行けたら是非トライせねば・・・( ̄ー ̄)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武蔵境ミルミーナで遅めのランチ後、武蔵野プレイスへ

今日は朝から深大寺に自転車で行って、動物霊園に定例のお参り。昨年くらいからは東八道路→新武蔵境通りの走りやすい経路で、気候も程よく、風も気持ちよくて快適。(´▽`)

帰りは武蔵境に寄って、ムサシノ野菜食堂ミルミーナへ。
前の道は狭いんだけど、向かって左隣のシャッター前には自転車とめてよいとの事で助かった。
店頭には有機野菜売ってたり、ハンドメイド雑貨を店内で売ってたりで、店内はシンプルなナチュラル系の素朴で落ち着く内装。今は亡きカフェアマルを少し渋めにした感じ?

食物アレルギーの相方は野菜のカレー、自分は日替わりの味噌風味豚ひき肉野菜いため〜、みたいな。ご飯はどちらも雑穀米で、有機野菜たっぷり。
豚は薄味ながらも美味しかったし、ボリューム感もそこそこ。
相方もカレーを美味しくいただき、全く問題無し。
やっぱりこの手のお店は安全度高くて助かる。(*^.^*)
ちなみにカードは使えず。まぁ仕方ないか・・・

I20160506_01

I20160506_02

その後、北上して武蔵境駅前の武蔵野プレイスへ。
駐輪場は少し並んでたけど、数分で入れたのでラッキー。(^.^
前の広場もゆったりスペースとってて、とても武蔵境駅前とは思えない贅沢感。

まず図書館を一通り検分。やたら広いし、ゆったりしてるし、量もそこそこある気はするけど、歯抜けになってるシリーズ等が多くてちょっと微妙・・・(^_^;
特にB1Fのティーンズライブラリーがよくわからない。
ラノベの類があるのはいいとして、ゲド戦記やナルニアがB1Fのティーンズライブラリと2Fのこどもライブラリにそれぞれあるのは何で?
特にジュヴナイルでない普通のSFとかも混ざってたし・・・あと、いわゆるラノベレーベルは品揃えが貧弱。

流石に疲れたので、1F中央にあるCafé Fermataへ。
相方はドリンクのみ。
コーヒーはちょっと大きめ。洋梨タルト食べたけど、味はまぁ普通に美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)