グルメ・クッキング

渋谷HANDS詣でついでにビオカフェでおやつ

久々に渋谷HANDSで買い物ついでに、スペイン坂のビオカフェでおやつ。お茶には少し遅めの時間だったおかげか、幸い空席あり。

L20170311_01

栗のおからタルトはサクサク、甘すぎず美味。
食物アレルギー持ちの相方もおいしく全部いただけました。(^.^

L20170311_02

全粒粉とオリーブオイルのアップルパイは、しっとりパイ生地の中から大量のリンゴが出てきてまさに圧巻。ここまで贅沢なアップルパイはなかなかお目にかかれない。(*^-^*)

吉祥寺にも出店してくれないかな〜・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ORIDOでランチセット

今日は自転車のメンテがてら、女子大通りのオーガニックカフェORIDOでランチ。
自転車を前に駐められるのが便利。(^.^

少し遅めに行ったら、他にお客さんいなくて貸切状態。
早速ランチセット×2で、アラカルトはそれぞれハンバーグと鶏、魚とカボチャのサラダ。
L20170305_01

L20170305_02

どれも味付けしっかりしてるし、割とボリュームもあるし、大満足。
食物アレルギーの相方も全く問題なし。
ちなみに、お冷がセルフサービスなのも、やたら水飲む自分には気が咎めなくてポイント高かったり。(^^;
これで¥1,800/2人は超お得。
まぁカード使えないのはちょっと不便なんだけど・・・仕方ないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都立大でランチとおやつ

今日は野暮用で昼前から相方と東横線の都立大へ。

まずランチはイタリアンのD'OROへ。少し早めだったので空席あり。
ランチパスタのセットはサラダ、コーヒーか紅茶付き、パスタは基本4種くらいがデフォルト料金、更にオプション料金でバリエーション増。
頼んだのはアサリの白とボロネーゼ。

L20170226_00

L20170226_01

何故か頼んでない鶏のラグーとか持ってこられてビックリしたけど、どうも厨房が間違えたらしい。フロアのお兄さんはボンゴレ、ボロネーゼみたく伝えてたし・・・
少し遅れてきたボロネーゼは、ブラックペッパーがスパイシーで、トロトロ卵が乗ってていい感じ。ボリュームもまぁまぁあってランチには十分。(^-^
アサリもいい味出てて美味しかった。食物アレルギー持ちの相方も問題なく食べられたので、多分素材も気を使ってるんだろうなぁ・・・
ちなみにランチはカード不可だそうでちょっと面倒。

野暮用済ませて午後4時頃、今度はベーカリーカフェのトラスパレンテで一服。
おやつにガッティのオレンジと洋梨、栗とカシスのタルトっぽいの、ドリンクはアメリカンを注文しつつ、お持ち帰りにバゲット等も購入。

L20170226_02

どれも美味しかったけど、相方はガッティがNG、栗とカシスは問題なし。
後で食べたバゲットもちょっと合わなかったようで、残念ながらこれっきりかな・・・
ちなみにコーヒーはアメリカンと言いつつ結構濃くて苦め。(^^;

と言うわけで、お店探訪は1勝1敗。(-o-;
でも行きがけの渋谷東急で岩合光昭さんグッズの期間限定販売に行き会えたし、帰りに地元のアトレのぞいたら念願のパン屋さんPAULが1Fに出店してたので、ラッキーデイだったかも。
・・・でも後でサイト見たらPAULは期間限定出店だそうで、微妙・・・orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いちじくでランチミールス

自転車のメンテがてら、少し足を延ばして、ビリヤニとミールスのお店、いちじくでランチ。

L20170219_01

木〜日のお昼しかやってないらしい。
時間によっては行列らしいけど、たまたま遅めに行ったおかげか、先客2組で空席あり。
店頭に自転車止められるのが地味にありがたい。

L20170219_02

ランチメニューは1種類のみで選択の余地はなく、入ると簡単にメニュー内容の説明をしてくれた。
まず食前のラッシーで一息。

L20170219_03

そしてプレートに乗った各種小皿のランチミールス本体登場。
チキンカレーや野菜カレー等もあり、極端に辛いわけじゃなく、それぞれにスパイス効いてて美味。
右上のパイナップルのカーラン(ヨーグルトとココナッツペースト煮)、右下のアヴィヤル(野菜のヨーグルト・ココナッツソース煮)、ご飯の間のエッグマサラ(うずら卵のマサラソース煮)が特に美味しかった。
ちなみに白いご飯は縦長でパラパラ食感に茹で上げたバスマティライス、黄色いのは日本米と押麦のターメリックライスだとか。(*^.^*)

L20170219_04

食後はホットチャイで一息。
ちなみに+200円でライスとカレーのお代わり可能。でもボリューム十分なのでうちはお代わりしなかったけど、隣席で年配の女性達が大喜びでお代わりしてたり。(^^;

L20170219_05

こぢんまりとした店内はインド料理というより、ちょっとおしゃれなカフェ風で、落ちついたBGMもいい感じ。
食物アレルギー持ちの相方も全品問題なく、美味しくいただけて、ありがたい限り。(^o^
また遠征しようっと・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パブリック・キッチンで初ランチ&レピキュリアンでケーキ

今日はたまたま吉祥寺で平日ランチの機会となり、以前行ってみたら満席で残念だったパブリック・キッチンにトライ。電話したら幸い、あっさり予約とれてラッキー。v(^-^
自分は丹波鶏の塩麹唐揚げのタルタルソース・・・が品切れだったので、梅シソジュレがけ。orz
相方はベーシックな地鶏の塩麹唐揚げ。
1000円前後のランチメニューは、全品味噌汁、無農薬玄米ご飯、無農薬野菜サラダ、お豆腐クリームコロッケ他の小鉢複数ついてて、ご飯お代わり無料と大変ボリューミーでお得。
梅シソジュレはさっぱり爽やか、唐揚げ等には味もしっかりついてて美味しかった。(*´Д`*)
おまけに、セットで付けられるコーヒーは150円と、これまたお得。
食物アレルギー持ちの相方も、全品まったく問題なしに食べられ、食後も特に発疹等のトラブルなし。ありがたいことデス。(´▽`)
それにしてもタルタルソース食べたかった・・・これはもうリベンジするしか。(^-^;

ちなみに食後、井之頭公園通って帰ってきて、丸井寄ったついでに不定休運営のレピキュリアン寄ってみたら、たまたま4日間ほど営業してるのに出くわした。
ただし併設カフェは休業。
これ幸いとおやつにケーキ買いこんで帰宅。レピキュリアンと、モンブランっぽいやつ、何とかりんごのタルト(notタルトタタン)、シュークリームっぽいやつの4つ。
タルトタタンやオレンジのタルト、洋梨のタルトなんかも美味しそうだったので、今度行けたら是非トライせねば・・・( ̄ー ̄)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武蔵境ミルミーナで遅めのランチ後、武蔵野プレイスへ

今日は朝から深大寺に自転車で行って、動物霊園に定例のお参り。昨年くらいからは東八道路→新武蔵境通りの走りやすい経路で、気候も程よく、風も気持ちよくて快適。(´▽`)

帰りは武蔵境に寄って、ムサシノ野菜食堂ミルミーナへ。
前の道は狭いんだけど、向かって左隣のシャッター前には自転車とめてよいとの事で助かった。
店頭には有機野菜売ってたり、ハンドメイド雑貨を店内で売ってたりで、店内はシンプルなナチュラル系の素朴で落ち着く内装。今は亡きカフェアマルを少し渋めにした感じ?

食物アレルギーの相方は野菜のカレー、自分は日替わりの味噌風味豚ひき肉野菜いため〜、みたいな。ご飯はどちらも雑穀米で、有機野菜たっぷり。
豚は薄味ながらも美味しかったし、ボリューム感もそこそこ。
相方もカレーを美味しくいただき、全く問題無し。
やっぱりこの手のお店は安全度高くて助かる。(*^.^*)
ちなみにカードは使えず。まぁ仕方ないか・・・

I20160506_01

I20160506_02

その後、北上して武蔵境駅前の武蔵野プレイスへ。
駐輪場は少し並んでたけど、数分で入れたのでラッキー。(^.^
前の広場もゆったりスペースとってて、とても武蔵境駅前とは思えない贅沢感。

まず図書館を一通り検分。やたら広いし、ゆったりしてるし、量もそこそこある気はするけど、歯抜けになってるシリーズ等が多くてちょっと微妙・・・(^_^;
特にB1Fのティーンズライブラリーがよくわからない。
ラノベの類があるのはいいとして、ゲド戦記やナルニアがB1Fのティーンズライブラリと2Fのこどもライブラリにそれぞれあるのは何で?
特にジュヴナイルでない普通のSFとかも混ざってたし・・・あと、いわゆるラノベレーベルは品揃えが貧弱。

流石に疲れたので、1F中央にあるCafé Fermataへ。
相方はドリンクのみ。
コーヒーはちょっと大きめ。洋梨タルト食べたけど、味はまぁ普通に美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三鷹ベアグリーンでランチ

午前から自転車で小金井公園に行ってみた。
昼食は公園近くのCafe 5884を狙ってたんだけど、行ってみたらよりによってその日だけお休み・・・orz

仕方ないので急遽検索、比較的近い武蔵小金井駅の自然派ダイニング ベアグリーンにトライしてみることに。

銀行裏のちょっとゴチャついてるあたりなので最初わからなかったけど、自転車止めて歩きで回ったらすぐ発見。
かなり年季の入った雑居ビルの2Fで、一見安さ優先のありきたりな定食屋っぽかったり。f(^.^

食物アレルギーの相方は野菜カレー、自分はカレー風味の豚生姜焼きをそれぞれ注文。お値段リーズナブルながら、どちらも有機野菜たっぷり。
生姜焼きはそこそこボリュームもあり、サラダもフレッシュ、なかなか濃いめの味付けで美味しかった。(^-^
相方も一応おいしく食べられたけど、ちょっとヘンな感触ありで、全く問題無しとは言えず。まぁ素材とか油とか調味料とか、リスクいっぱいあるから仕方ない・・・(^^;

I20160505_01

いずれCafe 5884にもリベンジしないと・・・(*゚ー゚*)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユンディ・リ@サントリーホール

久々のサントリーホールでユンディ・リのピアノリサイタル。
とりあえず夕方地元でお茶して軽く腹ごしらえしてから六本木へ。

席はLAブロック、ちょうど演奏中のユンディの左後ろから手元が見やすい席でラッキー。(^-^
でも音は正面とかの方が良いのカナ・・・('_' )
直前で曲順に変更があり、曲目は以下。

・ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番 「熱情」
(休憩)
・シューマン:幻想曲 ハ長調 op.17
・リスト:タランテラ 巡礼の年第2年補遺『ヴェネツィアとナポリ』から
(アンコール)
・任光:彩雲追月
・ショパン:夜想曲第2番
・ベートーヴェン:ソナタ第8番「悲愴」~第2楽章
・青海民謡:遥か遠くのそのまた彼方

まずは練達のショパン、相変わらず端正で華やかな旋律に陶然・・・(*´Д`*)
そして三大ソナタの「熱情」。毎度の事ながらベートーヴェンはクドい・・・これでもかとばかりにしつこく執念深く繰り返すので、ピアニストによっては食傷気味になったりするのだけど。さすがユンディの繊細なタッチだけあって旋律の美しさが際立ち、加えて以前より重厚になり迫力も増した感じ。(^.^

休憩20分を挟んでシューマン。あまり馴染みがないのだけど、第2楽章は元気で華やか。続く第3楽章はやけに静かで、ちょっとトランス入ったかも。(^-^;
続くリストは個人的に一番の目玉、初の生タランテラ。のっけから圧倒的な超絶技巧の嵐が吹き荒れ、ユンディの正確かつ繊細なタッチで次々派手なメロディが紡がれる。リストってホンットに巧かったんだなぁ・・・と痛感しつつ、嫌味なく美麗に弾きこなすユンディの技量と感性に感涙。(*´д`*)

翌日は札幌公演というハードスケジュールなので、アンコールはあまり期待していなかったのだけど。蓋を開けたら4曲も弾いてくれて感激。
2曲はお馴染みの中国系、どことなくメランコリックな異国の旋律に聞き惚れる。
3曲目は綺麗だけどクドい・・・と思ったら、やっぱりベートーヴェンか。(^^;
そして定番のノクターン2番に相方が感激。ユンディのショパンは別格に美しい。

夕食は地元に戻ってからトラットリア・チッチョに初トライ。朝方までやってるので時間遅くても大丈夫。
人気店なので夕食時は凄く混むようだけど、流石に平日のこの時間だと予約なしでも余裕で入れた。(^-^
まずワイン。丁寧な接客に頼り「辛口過ぎない白ある?」と相談、仏ポール・ブルケールのリースリングをグラスでいただくと、これがスッキリ呑みやすくて大当たり。(´ε`*)
ワイン2杯目は料理に合わせて赤。自分は飲みやすそうな伊チエロ・エ・テッラのテッレ・アレグレ サンジョベーゼ、相方は仏CH.キルヴァン&CH.レオヴィル・バルトンのラ・クロワ・バルトン・ルージュ。前者は期待通りフルーティで飲みやすく、渋みが苦手な自分にはありがたい。(^o^

時間遅いので料理は控えめに、ルッコラのサラダとポルチーニ茸の手打ちパスタ、子羊の炭火焼とか頼んで、相方と二人でシェア。シンプルなサラダは食べ応えあり、もっちり手打ちパスタは絶品だし、子羊もジューシーでマスタードソースが美味。ルッコラが無農薬だったり、食材のこだわりも抜群で、アレルギー持ちの相方も全品問題なくいただけた。(*^_^*)

パスタは予め取り分けて持ってきてくれたり、フレンドリーかつさり気ない気配りもいい感じで、新興でも人気店になってるのが納得。
ちなみに、生パスタと肉を味わってもらうため、お腹ふくれちゃうピザは敢えて出さないのだとか。一理ある・・・
くつろぎながらのんびり美味しくいただいて、結局2時間くらいで夕食完了。次々持ってこられる訳じゃないので、ゆったり食事できる反面、短時間で急いで食事って時には向かないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pinot Grigio Organic Wine

20140308_pinot_grigio_label

20140308_pinot_grigio_label2

お手頃価格なので買ってみたけど、これはちょっと自分には辛口すぎた。
もっとフルーティな白が好み・・・(´O`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Verdejo la Mancha Organic Wine

20140308_verdejo_labe


20140308_verdejo_label2

お手頃価格でラベルも可愛いので買ってみた。
割とフルーティで飲み易かったので正解。(*^.^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)